幼稚園のクリスマスコンサート

<2010年12月18日 5才7ヶ月>



18日(土曜日)幼稚園のクリスマスコンサートがあり、夫と二人で行ってきました。

 
街のホールを借りて行われます。



去年は「保護者は正装してきてください」と書かれていたのに、
私は普段着っぽい格好で行って浮いてしまったので(苦笑)(こちら)、、今年はスーツにしました。



1学年1クラスの小さな幼稚園ですが、
クラスごとに歌や楽器の演奏がありました。
(4学年あります。)

紺太郎のクラス(junior、年中)ピアニカと歌でした。


ピアニカの曲は「When the Santa Go marching in」です。


「ドミファソ~、ドミファソ~」と一所懸命ひきます…。


1012180011_convert_20101219171430.jpg




2番は歌になります。

1012180016_convert_20101219171527.jpg



紺太郎は、ところどころ指使いを間違えていましたが、、がんばっていました~。




歌はクリスマスの有名な曲、12Days of Christmasです。


こちらの歌は
クリスマスの1日目」、、から始まり12日目まで歌詞になっています。


園児10人と先生2人で12人
一人が1日ずつ、、担当します。



最初の歌詞はこんな感じなのですが(youtubeはこちら


1人目

On the first day of Christmas
クリスマスの一日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
A partridge in a pear tree.
ナシの木の中のウズラ

2人目

On the second day of Christmas
クリスマスの二日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
Two turtledoves
二羽のキジバト
And a Partridge in a pear tree. (1日目の子が歌う)
ナシの木の中のウズラ

3人目

On the third day of Christmas
クリスマスの三日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
Three French Hens,
三羽のフランスのめんどり
Two turtledoves          (2日目の子が歌う)
二羽のキジバト
And a Partridge in a pear tree.  (1日目の子が歌う)
ナシの木の中のウズラ



とどんどん人数が増えていきます。


紺太郎は4日目で、


1012180038_convert_20101219170814.jpg




On the fourth day of Christmas
クリスマスの四日目
my true love gave to me:
愛しいあの娘がくれたのは
Four calling birds,
四羽の囀る小鳥

Three French Hens,     (3日目の子が歌う)
三羽のフランスのめんどり
Two turtledoves        (2日目の子が歌う)
二羽のキジバト
And a Partridge in a pear tree.(1日目の子が歌う)
ナシの木の中のウズラ


でした。





一人ひとりカードを持っていて、
自分の番になると裏にして上げたり、下げたりして歌っていました。


1012180047_convert_20101219170933.jpg

1012180088_convert_20101219171153.jpg



5日目から12日目までも、自分の

「Four calling birds♪」の番がくると一生懸命歌っていました。


1012180062_convert_20101219171002.jpg




その他は全体で、
Rudolph the red nose reindeer 」と「Hallelu、Hallelu」を歌いました。

1012180090_convert_20101219171132.jpg



去年は「Go Santa Go」を歌ったのですが、





サビの「Go、Santa go~♪」しか聞こえず、あとはゴニョゴニョと何を言っているのかわからなかったのですが(苦笑)、
今年はRudophでも、間違っていながらもちゃんと歌っていたので少しは成長しているのかな?
と、、思いたい…(苦笑・歌詞の難易度によるのかもしれませんが・・・)。


紺太郎、がんばったね。


最後、、ワイシャツが全部ズボンから出てジャケットの下から見えていましたが、、。。(笑)。


トイレ策として、私がズボンに付いていたサスペンダーを取ってしまったのがよくなかったかな~。


****



コンサートは昼からだったので、ランチにオムライスを作りました。


1012180001_convert_20101219165130.jpg



紺太郎、、「わぁ~、ほんものみたい!」と言うので苦笑いしてしまいました。


どういう意味…(笑)?





夜はパパが絵本を読んでくれました。


前々回の日記で紹介しました「さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)  レイモンド・ブリッグズ (著), 福音館書店 」です。







こちらの本、夫が幼稚園の頃に選んで義母に買ってもらった本だそうで、、
「わぁ~、なつかしい!」と感激していました。



1012180141_convert_20101219165256.jpg


↑セリフの「!!!XXX なんだい、この天気は!」みたいなところにウケていました。

「パパも幼稚園の頃、このセリフがおかしかったよ~」なんて言っていました。
(私が読んであげたときは、サッサと私が飛ばしてしまった箇所だったのですが…。)



自分が子どもの頃に読んだ絵本を自分の息子に読んであげる、、ってなんかいいな~と思いました。


そういえば、、「モチモチの木 斎藤 隆介 (著), 滝平 二郎 (イラスト)  岩崎書店」もそうでした。







でもこちらの本は、パパは好きな本だったらしいのですが、
紺太郎1度読んで怖がってしまい「ヤダ~、もう読まない!」と拒否した本でもありました…。





遊びに来てくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

紺太郎くんの姿にウルウルしたことでしょう♪
こんなに長い分を頑張って覚えたかと思うと。。。
感動です。
紺太郎くん頑張りましたね。

応援

>キラキラママさんへ

ありがとうございます!
それが今回ウルウルこなかったんですよね^^。
でも楽しみました~。
応援もありがとうございます♪

頑張りましたね

コンサートお疲れさまでした。
本人より親の方が緊張で疲れますよねe-442

楽しいクリスマスを
Joyeux Noel

No title

紺太郎君、なんだかすごい~♪堂々としてるっ!
紺太郎君(達)が、着てるのって幼稚園の制服なんですか?すごく、かわいい制服ですね~。あと、紺太郎君がかぶっているベレー帽(?)も、すごくかわいいです。紺太郎君、似合ってます。

無事終わって、ざまきさんもほっとしたのではないでしょうか?
自分の子供の出番って、すごく緊張しますよね。

No title

Twelve Days of Christmasはオージーバージョンがあって、
リサのキンディーで歌ってました。(笑)

a Kookaburra up a Gum Tree
Two Pink Galahs
Three little Penguins
Four cuddling Koalas
Five Kangaroos
Six Sharks are swimming
Seven Possums playing
Eight Flies a feasting
Nine Crocs a weeping
Ten Wombat sleeping
Eleven Emus kicking
Twelve Devils fighing
です。
よかったら
紺太郎君と一緒に歌ってみてくださいね♪

No title

いや~、ピアニカに英語の歌に、すごいですね。
ここまで準備するの、先生方大変だったことでしょうし、
コンちゃんもよくがんばりましたね~♪

それにしても、カナダより十二分にクリスマスしてますね(笑)
すぬたは、「12Days of Christmas」など歌えませんよ。
というか、まあクリスマスをやらないデイケアでしたから
知らないんですけど。
いや~びっくりです。おつかれさまでした。

オージーバージョンに笑ってしまいました。

No title

紺太郎君の「わぁ~、本物みたい!」の発言に思わず笑ってしまいました!確かわたしもうちの主人に何かお料理を出したときに言われた気がします^^;お店のお料理みたい!ってことなんでしょうかね~・・
「もちもちの木」、懐かしいです!わたしも読みました!子供心にとても恐怖を感じた記憶がありますが、しばらくしてからまた読んで、その後は好きになった気がします。また読んでみたくなりました^^

>ムッシュさんへ

ありがとうございます!
独身の時は、こういうので一生懸命ビデオやカメラを撮っている
お父さんお母さんを見て、、
そんなものかしら、、と思いましたが、
今は気持ちがよくわかります(笑)。

ムッシュさんにもメリークリスマス!
ありがとうございます。
昨日お出かけの電車の中で幼稚園のフランス人の先生と会ったんです。
そのときに、フランス語での「メリークリスマス」の言い方をちょうど教えてもらったばかりだったんですよね♪
英語に対して短いですよね。
短すぎて最初聞き取れませんでした。
あ、フランス語ですよね(笑)?

>コカゲさんへ

ありがとうございます!
自分で「(他の子はふざけている子もいたけど)コンタロウが一番きちんとしてたでしょ?」と言っていたので、
マジメにやっているつもりだったみたいです(笑)。
まあ、、最後はハミシャツだったので「きちんと」と言われても言葉につまりますが…。

こちら制服なのですが、リボンはクリスマス仕様です。
「赤いリボン」と先生から指定があったのですが、
有志の方が「みんなでそろえましょう」と作ってくださいました。
ベレー帽、、最後前髪があがってダイゴロウみたいですよね(笑)。
まあ、あの失敗した前髪が見えなくてよかったです。

そうですね、去年ほどは緊張しなかったのですが、それなりに。
でも楽しかったです!

>kovachanさんへ

お~~、オーストラリアバージョンがあるんですか?
面白いですね~。
こういう風に色々な国があると面白いですね!!
日本だったら何になるのかな~。
凧とか、、コマとか。。
あ、お正月になっちゃいますね(笑)。

>すぬこさんへ

そうですね、先生に感謝です~。
日曜日のランチ会のときに、あるお父さんがシメの挨拶をしたのですが、
先生に、
「入園時にはあんなにフニャフニャだった子供達をよくぞここまで~」とおっしゃっていて、、
ホントにそうだな~と思いました。

あ~、保育園でクリスマスをお祝いしなければそういうことになるかもしれませんね。
宗教上のことなのでしょうが…。
逆に日本の幼稚園は絵でも工作でもほとんどクリスマスを意識しますものね。
オーストラリアバージョン、私も笑ってしまいました。
読んだときカナダバージョンもあればいいのに~と思いましたよ。
それぞれの国で作ったら面白いかもしれませんね。

>chikoさんへ

再びコメントありがとうございます♪
なるほど~!
お店の料理みたい、、ってことですね。
私はイマイチよく意味がわかりませんでした。
偽者のオムライスって何?みたいな…。
でも子供だけじゃなくて大人のご主人様もおっしゃっていたんですね(笑)。

モチモチの木、chikoさんは一度読んで怖くてもまた好きになったんですね。
じゃあ、また好きになる可能性がありますよね~。
コンタロウはおじいちゃんっ子なので「おじいちゃんが病気」とか
ビビリなので「暗闇」、、とか怖かったみたいです。
また時間をおいて借りてこようと思います。
ありがとうございます~。

No title

希典が”この歌、学校で教えてもらったよ~”と言って、何度も聞いていました。

こんなに長くて語数の多い英語の歌を、よくぞ日本の子供たちが歌ってくれましたね~。

やっぱり日本の教育は(幼稚園!!)素晴らしいです♪

そうそう。
ポーラーエクスプレスの原作本ですが、アメリカのアマゾンからTatiが購入しました。
今年のプレゼントの一つになるようです。
とても有名な方の(絵)本の様ですね。
反応が楽しみです。

>モンキーさんへ

希くんの学校でも教えているんですね。
GCの方はオージーバーションがあったようですが、希くんの学校ではどうだったのかしら。
先生方、、がんばってくださいました。
まあ、何歌っているのかわからない歌詞のところもありますけどね(笑)。
絵本購入されたんですね。
たしか希くんは映画は好きなんですよね。
喜ぶでしょうね~♪
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード