授業参観と保護者会(6年1学期最後)

<2017年6月28日 12才2ヶ月>



6月28日(金曜日)の午後、小学校(小6)の授業参観と保護者会へ行ってきました。
午前中は塾主催の海城中学の学校説明会(2回目)(こちら)へ行ったので、忙しかったです。
(説明会の題目が違ったので行ったのですが、話は同じでした。でも行ってよかったです。)



行く前に息子は「来ると、多分面白いと思うよー」なんて言っていました。
私が「おかしいな、、普通この頃の年になると、「来るなよー」、とか言ってくるのにな、、」と言うと、
ぷっと吹き出していました。


うちの子、、「来なくていい」と言われないのは嬉しいけど、それとは別にちょっと幼いかも…。
数日前も寝る前に「にゅーして」(ハグ)とか言ってくるし、
今日も勉強前にソファに寝ている私に「だっこー」と言ってきました。
大きな赤ちゃんだわ。。
まあ、しばらくすると見向きもされなくなるかもしれません。


授業は水墨画を書こう、、でした。
先生が竹と「どじょう」の見本を見せて、
生徒が書いていました。
題材が自由だったらもっと面白いと思うのだけど、1時間だから仕方ないかな。


授業参観を見ていると、いつも大体感じるのですが、
「うちの子、、トロ~い。」

みんな2枚書いている中、先生が「1枚名前を書いて出して」と言っているのに、
うちの子は1枚しか書いていません。
その1枚を出すのかな?と思っていたら、
先生が「片付けてください~」と言って、チャイムがなったときに2枚目を書き始めました。


私はこれ以上見ていたらイライラするのが必須だったので、
廊下に出ました。


で、、しばらくして、、
帰りの会が終わりみんな校庭に出ているのに、
一人でクラスにいる、、。
水を座布団にこぼしたりしたようですが、、
ホントとろい~~!!
もう「早くしなよ~!」と言いたくない言葉を何度も言うはめに。。
(第一志望の中学の校長が
「子どもに「何やってるの?」「早くしなさい」の言葉は言わないでください」と言っていたのだけど、、。
言わずにはいられない…。)


で、保護者会でも
先生から生活面で「声が小さい」「話を一度に聞けない」「ゆっくりのんびり、時計を見て動けない」の話がありました。

係りの子が給食のエプロンを着るまで10分かかるときがある、、なんて言っていました。
息子は今年は給食委員で(他に仕事があるので)給食当番は免除なので、エプロンの話は息子の話ではないと思うのですが、
うちの子は「ゆっくり」なので、該当するのだろうな、、。


小4のときに、担任の先生から促されて発達検査を受けたことがあるのですが、
「処理速度」が平均よりは上だったのですが他の項目に比べて数字が下でした。
「とろい」のは彼の特性なのですが、、、まわりにいるこっちにすると「イライラ」してしまうことが多々あります。
受け入れて、うまく対応できるといいのですが、、。
他にいい面があるので、そっちを伸ばして苦手な部分も一緒にひっぱっり上がるといいです…。


1707020001.jpg




話は戻りまして、
午後には寝ている子がいたり、
月曜日は塾だからか、運動クラブのためか元気のない子が多い、、そうです。


宿題は6年になり減りました。
自主勉が主です。
「塾の子は塾でこんなこと勉強しました、、の1行でいい、、と言っているのですが」と言っていて、
ありがたいな、、と思いました。
うちは毎日じゃないけど、語句や社会で使う漢字などを書いています。

先生「受験する子もいるから、」と言っていました。
うちの学校は受験する子は少ないのかと思っていたら、
このクラスでも6~7人いるみたいです(35人中)。



今年から通知表が「あゆみ」なくてA4の紙に印刷したものになるそうです。
夏休みのプールは2回、去年から減りました(多分4回あったような、、)。
水泳教室は1回(泳げない子の希望制)。

あと去年まで気がつきませんでしたが、
ニコニコ教室といって、2日間2時間1学期の復習をやるクラスがあるそうです。


夏休みの宿題は、
ドリル(1日で終わる量)
1行日記、
作文 or 読書感想文
課題 1点以上、
読書マラソン 3冊以上
自主学習、
世界遺産の資料を増やす
歯磨きカレンダー、体力つくりカードでした。

減った??

いつも課題は2点以上でした。
自由研究は必須で。
でも、、1点だったら絵手紙(←いつもやっている)だけで済むわー!よかった!
自由研究やっている時間がないもの!!!

読書マラソンもいつも30冊書く欄があったのに、3冊でいいの??
読む本が分厚くなったからそういう配慮なのかしら。

ちょっとホッとしました。
「間違い」じゃないことを祈ります。



話は全然それますが、
前に息子さん二人が東大、京大に入って、
子育て本を書いてコーチングをやっている方の勉強会へ行ったことがあります。
娘さんもいて、何度も夏休みの科学の研究で賞をとっていました。
でも、お母さんが流れを決め、まとめも書いていたそうです。(写すのは子ども。)
ちょっと???と思いました。
まあ、研究なんてお父さん、お母さんが関与することが多いと思いますが、
アドバイス程度ならわかるのですが。
で、その方、、他のお子さんの監修もしています。
もちろん有料。
そして去年、その子は賞をとったそうです。
なんだか違うのでは??と思ってしまいました。
本も読んでファンでしたが、なんだかモヤモヤ。。




にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード