あの議員さんの暴言

<2017年6月23日>



今話題の暴言をはいた議員さん(ニュースはこちら)、
桜蔭中学・高校、東大法学部、厚生省、ハーバード大学院、国会議員、
凡人の私としては、うらやましい輝ける学歴、職歴です。



東大時代の友達とみられる方がある場所で書いていました。


ひたむきに努力をしている方と沢山関わってきたけれど、
そんな中でも、彼女の努力っぷりは半端なかった。

望んだ結果を得るために、文字通り、寝ない、食べない、
全身全霊をそこに捧げる、という言葉がぴったりあてはまっていた。

まさに身を削っての彼女の奮闘ぶりを横で見ていて、
私が自分をダメだめだな、と思うとき、
自分自身に
「もしこの状況で、彼女だったら
あきらめないよね。きっとやりとげるよね」
と言い聞かせてしまうような、そんな存在でした。

(略)

100点取っても、学年で1位でも、東大合格しても、親御さんにダメ出しされていたらしい。



そうで、、。



親御さんに関しては事実かどうかわかりませんが、
私に娘がいて桜蔭入ったらウハウハ喜んで、めちゃくちゃ誉めちゃうけど~。
学年1位なんて小躍りしちゃうけど~。


あの秘書も、封筒の宛名と名前を間違えるなんて、
秘書としてはあるまじき間違いをおかしていると思うのですが、
あの暴言と暴力はやはり許されるものではないと思います。



秘書としての常識では考えられない間違いを、人一倍努力し続けた完璧な彼女は許せなかったんでしょうね~。
学年1位でもダメだしされていた環境だし…。(事実かわかりませんが。)


 東大法学部の先輩の住田裕子弁護士も、
「順風満帆に見えつつ、内心ではたまりにたまったものがあって、選挙も必死なのでドブ板やって、だからちょっとしたミスでもああやって八つ当たりしてるんだなって」と。(こちらより)。


私がドイツの銀行(東京支店)で派遣で働いていたとき、

私の前任の男性が鬱で休職、、、という状況でした。
上司がすごーい女性でした。
そのころはパワハラという言葉はなかったのですが、
自分の気に入らない部下に対しての暴言がすごかったです。

私は運よく気に入られて?事なきを得たのですが・・。
その後人事からの仕掛けが色々あり、上司は退職しました。
(でも都市銀行から転職してきて、退職金が何千万、、と聞いて、、すごいな、、と思いました。)


その上司(離婚してシングル)の娘さん、大学生なのですが泣きながら電話してきて、
上司が「大丈夫よ~、大丈夫よ~」と慰めていたことがあったので、
ちょっと精神的に問題があったのかも?


あ、でも私も10代の大学生のときに電車の棚に置いた荷物が置き引きにあって、
出先から父の会社に「(父からもらった)銀行のカード止めて下さい、うっ、うっ」と泣きながら電話したことがあったので、
人のこと言えないわ・笑。
(父が不在で秘書さんに、、。今考えるとハズカシー!)



何か言いたいかわからないブログになってきましたが、
暴言を聞いているまわりの人もヒヤヒヤするし、ホント精神的にダメージがすごい、
直接じゃない私でもそうだから、本人としてはかなりくると思う。



言う人の気持ちもわからないでもないんですけどね。
私も子どもに怒るときに、だんだんエスカレートしてきますもの。



でも今回のことを考えると、言われるほうのダメージを想像したほうがいいと思いました。


彼女もまさか録音されているなんて思っていなかったから、あんなことが言えたわけで、、
今度何か子どもに言いそうになったら(暴言を言った経験あり、、)、
ICレコーダーを持ち出して自分で録音してみようかな。。
後で聞いて「自分で恥ずかしくないか?」わかるもの。
ブレーキになるかも!!


(6月24日追記)

他の方のブログで、

暴言を吐く人は多分自己肯定感が著しく低い人なんだと思う。
すごく厳格な両親のもとで育ったらしい。
おそらく、自分が受け入れられている、
という絶対的な安心感がなかったのかも、

とありました。
東大、ハーバードでも自己肯定感が低い?って。
親の役割の大きさってすごい、、。




にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード