中受、ひとりごと

<2017年6月1日 12才1ヶ月>


学校説明会めぐりはまだ少し続きます。
色々説明を聞いて、いい学校が多いです。
それぞれの学校で似通っている点もありますが、
特色もあるので、今現在志望している学校と比べられて参考になります。



あと8ヶ月!

日によって、
「2月校、、全落ちしたら、、」と不安になったり、
夫が「夫の希望する学校(今現在志望校である1日校と3日校)以外なら公立へ」、、と言う雰囲気なので、
そうなるのかな~と思ったり、
ちょっと息子の特別テストの点数がタマタマちょっといいと、
「あれ?もしかして第一志望に入れるかな?」と夢みてにやけたり…。
でも、去年の受験者でそのテストで成績優秀で表彰された子が、
その学校にご縁がなかったというブログを読むと、そんな簡単なものじゃないんだ!と思ったり…。
(1日と3日と志望校が2つ重なっていて、両方とも縁がなかったようです。)
楽観的ではいられない。
(1日校と3日校が残念である場合を考えて、いい2日校を考えたいのですが、
私が「D校は?F校は?」と言っても、夫が「そこはいいよ!」と却下します。
おまけに(おためしの)1月校のE校も「受かっても行かせない」らしい。。
もっと頭を柔らかくしてほしいなー。
これからの課題です…。)



もし入れても、、「勉強についていくのが大変」という書き込みを見て、
ついていけるのかな~?と心配したり…。
でも、、前に書きましたが(こちら)、
受験はその学校のレベルに見合っているものと「証明」することだと思うので、
息子が「証明」できたなら、、大丈夫なのでしょう。
だから心配しなくていいというか、
受かってからの心配だし^^;


なんて無駄なことを考えて頭がグルグル。



まあ、前を向いて(息子が)頑張るしかないので、
(なるべく口を出さずに)見守りたいです。




***



説明会に出ていると、
「この学校に入ると、すてきな6年間が待っている」と思わせてくれるものが多々あります。


それはそうかもしれないけど、
あまり期待や夢ばかり大きくしすぎないほうがいいのかな~と思うこともあります。


私は公立高校を落ちて私立高校へ行ったのですが(その後、中学からしか取らなくなりました)、
今その学校は偏差値がとても高く、多くの子のあこがれ校の1つになっていると思います。


でも、算数では教科書を黒板に写すだけのつまんない授業をする先生もいたし、
何を言っているのかわからないおばあちゃん先生がいたり、
キモイ先生もいました。。
でも、
おばあちゃん先生でも、素晴らしい古文の授業をする先生もいたなぁ~。面白かった!


進学にもそんなに親身ではなかったし、
清く正しく、、みたいな校訓でも、茶髪にパーマの子もいたし、
外国人の先生もいて、語学に力を入れているのがウリでも、
私の英語はイマイチだし…(本人のせい)。
第2外国語(フランス語)が必修であったのですが、
今言えるのは、


私の名前はざまきです。
私は中国人ではありません。
私は~に住んでいます。
コニャックを一杯ください。

だけです。


公立に行った私の友達は大学で中国語を勉強して、通訳になったし、
高校までの授業はあまり関係ないかも、、。

あ、本人の資質の問題ですね…(苦笑)。

でも、、私にもし娘がいたら、彼女にお勧めしないかも…。
楽しかったし、友達もできていい思い出もありますけどね。
もう何十年もたったので、色々変わってきているでしょうが・・・。



その反対に夫は自分の母校(夫も高校から私立)(3日校)へ息子を入れたいみたい。
それがキッカケで中学受験を言い出しました。
「受かったら引越し」
なので、私は絶賛反対中ですが・・・苦笑。


話はそれますが、
息子の学校への印象って「親の影響」があります。
あんまり受けて欲しくなければ「●●があるよ」とか、
息子が嫌がるようなことを言うと「え、やだー」となります。
操作できるものだな、、と思ってしまった…。


まあ子どもが実際に見て、肌で感じて、
受ける学校は自分で選んで欲しいです。
私が「▲の学校がいいと思うけど」と言っても、
何かあって「ママが受けたらと言ったから~、こんなはずじゃなかった」で責任転嫁されても困るので。


まあ、選んで「受かる」のが大事ですね。


ここ2週間くらいは平穏な日々が続いていたのですが、
暑いし、息子は疲れがたまっているのかイライラしています。
バスケットボール大会がもうすぐあり、
放課後練習のある日はクタクタです。
で、私もイライラしていて、
おととい(5月30日)にバトルになってしまいました。
常識的に考えて「こうでしょ」ということでも融通の利かない頑固な子なので、
こっちは「はぁ~、なんで!?意味わかんない!」となります。
もっと頭をやわらかくすればいいのに、、と思います。
夫にライン送って愚痴っても「無視!」が基本なので、
孤独なのもつらいです~。
さみしー。
(夫によると、忙しすぎてそれどころじゃないみたい。)
昨日は、もう家出して一人で旅行でも行こうかと思ったけど、
無責任だから思いとどまりました…。
で、私が文句を言っていたら夫が平日は家に帰らないのですが、
夜に帰ってきてくれました。
次の日の朝5時半起きで6時に家を出ていきましたが。
それなら帰らなくていいのに、、。
一言ラインでもメールでも「大丈夫?」とか返してくれれば済むものを…。
スルーされると辛いんじゃ~!



息子とうまく時間を過ごしたいです。





話はそれますが、放課後のバスケットボールの練習(←毎日じゃない)は「習い事などある日は参加しなくていい」となっています。
うちも塾の日はお休みします。
クラスで受験するAくんは1回も参加しないそうです。
あの帰ってからの疲れ具合を見ると、うちも全部お休みさせてあげたい気持ちになりましたが、
休ませるのも過保護かな、、と思って。
でも、ダメージがホント大きかったです。


あ、そうそう、
先日TSUTAYAではなまる学習会の高濱正伸さんのDVDを借りてみました。(2回目、1回目の日記はこちら





そこで、
「優秀で合格できる子っていうのは、お母さんがみんなニコニコしている」みたいなことを言っていたので、
息子に言うと、、
「うちはダメだね・・・」と、、^^;


上機嫌でいようと心がけているけど、
やはり怒っているの方が印象が強くなるのだろうな、、。
いくら「心かけて」いても行動がすべてなのだから。。





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード