学校説明会・世田谷学園

<2017年5月31日 12才1ヶ月>


塾の主催する世田谷学園学校説明会へ行ってきました。
最寄り駅は東急田園都市線、世田谷線、三軒茶屋駅・他になります。


いらした先生が一見強面で髪の毛も短く、組のエライ人みたいです(よく間違われるそうです)。
進学フェアでブースに座っても最初は誰も先生の前には並ばなかったりするそうです。
でも話すと笑顔が素敵で、すごく子どもの「何が興味があるか」を探っていくのが上手い先生で、
それから勉強を好きにさせる腕のある先生だと思いました。


親子説明会やオープンキャンパスで先生と接した生徒が受験日に握手を求めてくるそうです。


世田谷学園は元は仏教の曹洞宗の学校です。
説明にいらした先生も僧籍を持っているそうです(だから髪の毛が短い?)。
ダライラマが講演に来たことが3回あるそうです。
教育理念はThink&Shareで、
私達一人ひとりがかけがえのない存在で、誰もが立派な人間になる力を持っている、
「明日をみつめて、今をひたすらに」「違いを認め合って、思いやりの心を」がモットーです。


校門に白線が引いてあり、
朝と夕、学校に向かって礼をして入ったり出たりします。
足元を見る→自分を見つめる、ことだそうです。
年に何回か座禅の時間があるようです。
あと希望者のみ朝7時からの座禅の日があるようです。
高3の子でも12月に朝6時半に1番に来ていい姿勢で座っている子の写真を見ました(その子は早稲田へ)。


男子は男子校で伸びる、、とおっしゃっていました。
「共学校の文化祭見てみてください、
男子は女子のパシリですよ~」なんておっしゃっていました^^;
(全部が全部そうではないと思います。)


あと印象に残っている話は、
天麩羅などあげていて忙しい時間に限って男子は母に話しかけてくる。
男子には「今忙しいから後」とは言わない方がいい。
ちゃんと「6時半になったら手があくからそのときに」と具体的に言ったほうがいい、
前者の場合は後に「さっきのことは?」と聞いても「忘れた」と言うだけ。
後者の場合は今か今かと6時半を待つ、、とも。


子ども向けに「お父さんお母さんが自分の言うことを聞いてくれる魔法の言葉」は「ありがとう、ごめんなさい」を言う、
親向けに「子どもが言うことを聞いてくれる魔法の言葉」は「あなたは大事、たからもの」と言う、、
みたいな話をしてくださいました。



中1は黒姫で泊り、中2で永平寺に泊るそうです。
永平寺で精進料理を食べたり、お掃除をしていたり、座禅を組んでいる写真を見ました。
修学旅行は中3に長崎(去年までは広島、奈良?)、
高校では全員でカナダ研修だそうです。


高2までに高3までのことを勉強し、
高3では大学受験に向けた演習が多いようです。
補習や講習も充実しています。
学習計画表を書かせます。


で、、世田谷学園の1番のウリは、
入るときは最難関校ではないのですが(Nで予想偏差値54~57くらい)、
大学受験の実績は偏差値60以上の学校と変わらない、、むしろ上の場合もあることです。
国公立と早慶、上智、東理、MARCHがほとんど、
それも現役率が約80%。


息子は「学習計画表(生活予定表)とか書くところは嫌!」と言っているのですが、
そういうことさせている学校の方が、
大学の実績は上のような気がします。
めんどくさそうですが…。


見本を見せてもらいましたが、
きめ細かく書いていました。
あと個人個人で大学も受けた全部の大学名、合否、反省点、など書いてある表があり、
後輩にとって有益だろうな、、と思いました。


ちなみに説明してくださった先生も男の子女の子のお子さんがいて、
N塾に通わせて中学受験したそうです。
「よかったです~」と言っていました。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード