学校説明会・桐朋中学

<2017年5月27日 12才1ヶ月>



国立市にあります桐朋(とうほう)中学校学校説明会へ行ってきました。
(最寄り駅、JR国立・谷保駅、HP予約要)
塾が主催の学校説明会でも先生にお話を伺いましたので、
そちらの話と合わせて書きます。




国立駅から緑の並木道を800mほど進んだところにあります。
美しい通りでした!
途中に一橋大学がありました。
(↓写真は帰り道です。)



CANG88JI_convert_20170527231936.jpg



校舎は2016年12月に新校舎になりました。
とってもキレイです!
敷地は東京ドーム1・6個分です。


CA44G2K6_convert_20170527231556.jpg


CAL9PV3E_convert_20170527231908.jpg



こんな雑木林もあります。
カルガモが教室の横に来たりするそうです。


CAWQ8J60_convert_20170527232118.jpg



グランドも広々しています。
ナイター施設とスプリンクラーがついているそうです。
私は人工芝より土の方がいいので、気に入りました。
以前海外のニュースで人工芝が体に良くない、、という記事を読んだことがあるので。
日本ではそういうのは使っていないと思うのですが、
なんとなく気持ち的に。。



CAVPNY2Q_convert_20170527231718.jpg



と、思っていたら、
人工芝にしていく計画があるようです。
でも広いので中々計画が進まないそうで、、。
ちなみに土は3~4年ごとに入れ替えているそうです。



すれ違う学生が気持ちよく挨拶をしてくれます。
さわやか~な、優しそ~な学生が多かったです。
かわいい子ばかり。



まず校長先生のお話、生活指導主任、教務主任のお話がありました。
そしてDVDとOBの話の後に、学校見学(個々)がありました。
DVDのナレーションが元NHKのアナウンサー森本 毅郎さんの声にそっくり、、落ち着いたナレーションでした。


教育方針は自主、敬愛、勤労です。
パンフレットを開くと1ページ目に「好奇心こそ、学びのエンジン。知を追求するための環境がここに、、」とあります。
その言葉がいいな、、と思いました。
一人ひとりを大切にする教育(個の尊重)、
一人ひとりが主役になる学校(「作る」学校)、
桐朋の自由はここにあるそうです。
先生の中でも校長も部長も選挙で選ぶので、
理事長が偉いトップダウンの学校ではなく、民主主義的なんだそうです。


先生は独自教材を使ったアカデミックな授業が多いようです。
学問を育てるアカデミックな自由、
学問の目標は「真理の追求」であり、
教育に対しても「真理」を求める。
桐朋の本物志向はここにある、、そうです。

社会化準備室には3万もの地形図を保管、明治時代からのものがあるそうです。
太陽望遠鏡やプラネタリウムもあります。


体育は週に3回で例えばその週がバスケ、体操、陸上だとすると、
専門の先生が3名で担当するそうです。


毎年クラスは変わりますが、先生達は6年間担任グループが同じだそうです。
体育の授業に先生が入ってきて一緒にサッカーをしたり、
スポーツ大会で勝ったら先生がハーゲンダッツを買ってくれたり、
ピザパーティをやったりと親密みたいです。
(経済的な問題があるので、ピザを1つ取りに行くと1つおまけみたいのを使ったそうです。)




あと気に入ったのが中学の間は学ランの制服がありますが、
高校は私服です。
私服の学校もいいのですが、
一度息子の制服姿(学ランでもブレザーでも)を見てみたい。。


あと上履きがクロックスみたいなサンダルです!
蒸れないし、楽でいいわ~~~!!
どの学校もコレにすればいいのに!
足が臭くならなさそう~!
これ、ポイント高いわ!!


勉強は大学受験に面倒見がよい、、という印象はなかったのですが、
高2から授業は選択になるようです。
補習も夏期講習もあります。
DVDの中では先生の一人が「めだたない子でしたが、授業の予習と復習だけしていて東大に入りました」と話していました。
DVDに出てくる先生が純朴そ~な、優しそうな先生が多かったです。
「ラジオ基礎英語」の講師は桐朋の英語の先生だそうです。
桐朋のOBなのですが、在学中から英語が得意で「声が素敵」で先生は「英語の先生になればいいのに」と思っていたそうです。
でも本人は「経済の方へ進みたい」と言っていたそうでが、
結局英語の先生になったようです。




OBの方の話はよかったです。
「クラスの日」というのがあってクラスごとに予算18000円で1泊旅行を計画するのですが、
その方のクラスは沼津に行って、みんなで朝4時か5時に起きて魚市場のセリを見学して、
海鮮丼を食べたそうです。
友達とあうと「あの時楽しかったね~」と言ったりしているそうです。
東京医科歯科大に入って医者になるために朝8時から夕方6時の授業を受けているそうです。


「クラスの日」はアスレチックや蕎麦つくりなど色々らしいのですが
ある生徒が「スパリゾート・ハワイアンへ行きたい」と言い出した年があったそうです。
その時は予算が14000円で、「宿泊代で終わるじゃないか、交通費はどうするんだ」と言ったら、
後日「先生、(東京へ)送迎バスをだしてくれるそうです」と調べてきて、結局そちらになったことがあったそうです。


修学旅行は中学が北東北(震災学習も)で、高校は西日本です。
高校の修学旅行の前半はクラスごとに旅のテーマを設定し、企画します。
昼休みや放課後に旅行業者とプランを検討します。
後半は京都です。
(沖縄のときもあるようで、不定期のようです。)



中学の遠足(山登りなど)は生徒の何人かが先に行ってみて、
ロードマップやパンフレットなどを作るそうです。


先生が「勉強をやりなさい」と言うことはなく、
大らかに自由に伸び伸びとすごせるそうです。




高校の同級生の息子さんが卒業生です。
メールしてみると、
学校に大江健三郎さんや
音楽家や素敵なゲストを父母会が呼んでくれたそうです。
「浪人が多くて今どきの現役合格を目指す学校ではありません。
かけがえのない学校生活を!という考えの学校です。
(浪人したけど、)部活や学校生活を存分に楽しんで息子には合っていました、」
と言っていました。


受験日は2月1日、2日ですが、
(質問しましたが、)両方受けても加点などはないそうです。
留年は不登校の子くらい、
退学は留学へ行って「向こうの水の方が合ってる」とそのまま向こうの学校へ行ってしまった子くらいかな~?なんておっしゃっていました。
ちなみにカウンセラーが4人いるそうです。


学校案内で校内の隅に立っている案内の生徒さん達も、
みなさん爽やかで優しそう~。
おっとり、、しているというか…。
生徒さんたちの印象がとてもいい学校でした。
小学生からの持ち上がりがあるのが影響しているのかな?



****


大学浪人率が高いので(50%以上)、
塾の方の説明会で思い切って先生に質問してしまいました(言葉を選びながら、個人的に)。
すると、「上位層の生徒をすくいきれなかった反省があります。これからの改善点です」とおっしゃっていました。
宿題の量は1日1時間~1時間半の量。
私は「多い」と思ってしまったのですが、どうなんだろう。。
塾は行く必要はない、と言われました。


ちなみに桐朋の学校での説明会はHPで予約しなくてはいけないそうなのですが(全部で6回)、
1~2日ですぐに満員になるそうなので、早めに申し込んだほうがいいそうです。
私は休日の日の朝8時申し込み開始で、7時55分からパソコンの前にスタンバって予約しました。
すぐに操作しましたが番号は40~50番台でした。
みなさん、すばやい。。
ちなみに前日にHPを見るとキャンセルが30名くらい出るのでねらい目だそうです。
2週間前の日曜の朝8時が予約開始です。



(7月4日 追記)


塾主催の学校説明会があったので、もう1度参加しました。
内容は似ていましたが、違う映像が見れたり、進学率向上のための対策など違うお話が聞けてよかったです。

幼稚園から20名、小学校から52名、
中学入試で180名、高校から50名が入ってきて、
高校では合計約315人になるそうです。(7クラス)
均等にクラスをわけるので、小学校からの持ち上がりの子が固まったりすることはないそうです。


中学では6クラス、担当集団がチームを組み、持ち上がりです。
全員が担任、、という雰囲気だそうです。

高2から高3ではクラス替えはしないそうです。
保健体育、公民、国語やホームルームなど基本の授業はクラスメイトと一緒ですが、
あとはすべて選択授業になります。
文理では分けないそうです。
なので同じクラスに、医者がいたり、弁護士がいたり、会計士がいたりとなるクラスになるそうです。

中3で裁判所、造幣局、第五福竜丸の資料館?
へ行くそうなのですが、
いつか、裁判官が桐朋のOBで特別に色々と案内してくれたそうです。

夏休みの自由研究は、
作曲でもいいし、絵画でも、書道でもいいそうです。

珍しい「釣り」の同好会があります。
卓球は全国レベル、
地学では全国砂金堀り大会に優勝したことがあっるそうです。
2位が開成だったとか、、。

映像の中で、
「大学の中にいても、なぜだか桐朋生ってわかるんですよねー。
なんだか大らかでのびのびしていて、、」
というようなことを言っている方がいました。
わかるような気がする…。


高1で卒業生の話を聞く「在卒懇」というものがあります。
卒業して10年のOBを呼ぶそうです。
高2で学部を決めるために、大学の先生のOBを呼び学部の説明があります。

夏は、高1までは補習、
高2は6日間、
高3では16日間 + 8月20日からの特別講習があるそうです、


進学に関して、東大が減ったり浪人生が多いことについて
改革を進めているそうです。
(東大へ行きなさい、、という進路指導はしていないそうです。)

積極的に生徒をサポートし、特に上位層を伸ばしきる体制の充実が不可欠と先生方で確認しあったそうです。
それには、
中学での基礎学力の向上、
補習は下位生徒だけでなく、チャレンジ講座も作る、
普段より難しいよ、、と伝えたら今年は100名の応募があったそうです。
高校での夏期講習充実、
進路指導のありかたを再検討、
校内、校外模試の再検討、それぞれの到達目標の明確化、

などなど。


とにかく生徒の自主性を大事にして、
自由!な学校だそうです。

とても気に入りました。
大学受験で浪人が多い、、以外は^^;


息子に50%が浪人だって、、と言うと、
じゃあ、別の50%に入ればいいじゃない、、なんて言っていました。

きみ、、そう簡単じゃないんだよ、、。


****




学校説明会の後に、国立駅の反対側に鉄道総合技術研究所があるので、見にいってみました。


息子は小5のとき「将来の夢」で「鉄道総合研究所で働きたい」と書いています。



広々~とした土地です。


CA8EMMWV_convert_20170527231339.jpg



息子の夢がかなうといいな~。
どうだろう、夢は変わるのかな?


CAKHTZNE_convert_20170527231639.jpg


CAPA16DQ_convert_20170527232018.jpg





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード