学校説明会・海城中学と、日吉の町

<2017年5月12日 12才0ヶ月>


息子の通う塾(N)では「私学のナカミを知る会」というのがあり、
色んな中学の先生が塾の校舎に来て学校説明会をしてくれます。


今のところ250回くらい予定しています(これからも追加があると思います)。
他の大手の塾もあると思いますが、こういうところが大手の塾はいいです。


12日(金曜日)日吉校で海城中学の説明会があり行ってきました。
すごく良かったです。
以下ネタバレ的なものがあります。
これから参加する方はみないほうがいいかも…。


10時30分からだったのですが、間違えて10時に行ってしまいました。
コーヒーショップで時間を潰し、10分前に行ったのですが、
学校の様子の動画を流していて、
もっと見たかったので、早く行っていればよかったです。
あどけない、すれていない素直に育ったような笑顔の子が多かったです。


校長補佐の国語の先生が一人来て説明してくださいました。
まず、
「がっこう 大迫弘和」という本の紹介がありました(動画つき)。
主人公二人が旅をしながら色々な学校をみていきます。
死を待つ学校、
ぼくがぼくになれる学校、
誰かに出会う学校、





その中に出てくる色んな学校を紹介しながら、海城のめざす学校を重ねて説明していきました。
「たいせつなものは 目にみえない」というフレーズからは、
「応仁の乱」を書いた卒業生の呉座勇一さんが、
日本史の林敬先生の授業中の雑談があったから今のぼくがいる、、「ちっとも進まないマニアックな授業があったからこそ」
という話の紹介がありました。
授業を深く掘り下げるから全然進まなかったそうです(大学のレベルを超えていた)、
補習でやっと明治の頭くらい行ったそうです。






「ぼくは もう ひとりぼっちじゃない」というフレーズからは、
生徒には先生や友達がいる、、みたいな話をしていました。
「希望はあるものでなく 創るもの。学校が呼吸している!
」というフレーズも紹介していました。


国家、社会に有為な人材を育成する、が建学の精神で、
教育目標は、新しい紳士の育成です。
グローバル教育部やICT教育部を立ち上げています。


中学3年のときに、社会人の方と自分でアポイントメントをとって会ったり本を読んで
自分の好きなテーマで論文を書くそうです。
医療事故や、小田急線の複々線化の話などをテーマにしていた方もいたそうです。


大学入試改革に向けて中3からタブレットで「e-ポートフォリオ」を作るそうです。
調査書、活動報告書、各種大会の賞与などを記録します。
漢検も全体で受けて、
英検にも力を入れていて、2次面接の模擬を上級生が面接官になって練習してくれるそうです。
GTECも受けます。
地学オリンピックで世界大会に出た子もいるそうです。
学校の勉強とは別の特別講座(わくわくする学びの体験・KSプロジェクト)も放課後あり、興味のあるものが受けられるそうです。
(プログラミングや地域を考える講座など)
人間力と学力と芸術に力を入れ、グローバル社会で生きていく力をつけるそうです。
劇団を呼んでの演劇公演もあり、生徒も参加したりしたそうです(ジュリアスシーザーやハムレット)。


修学旅行は中学が広島・大阪、奈良・京都、
高校が沖縄です。



(前は取っていましたが)高校から新しい生徒は取らないようにして、
高1まで基礎学力をつけ、
高2から文系、理系に分かれます。
ほとんどの生徒が国公立を受けるそうです。
「私立コースを作っても受ける子がいないでしょう」と言っていました。。


国公立合格者数は156名
東大49 (現役40)
京大6 (5)

一橋 17(13)
東工大 11(8)

早稲田156 (102)
慶應104(69)


帰国子女枠で取った22名中7名が東大へ入ったそうです。


医科学系へ進む生徒も多いです。
「調べ学習」で医療系を選んだ生徒は感銘を受け、その道に進みたいと思う生徒が多くなってきているそうです。
普通のサラリーマン家庭だと私学は難しいので、
そういう生徒のために、「医学部小論文、面接講座」があるようです。
5~6名の先生が約30名の生徒を支えます。
脳死の問題なら社会科、
IPSの話なら生物の先生、、と言う具合に。
国公立の医学部は、開成、桜蔭に続いて多いそうです。


入試は2月1日と3日です。
1日と3日だと塾の偏差値でずいぶん差がありますが(Nだと1日が64、3日が67と上)、
そんなに気にしなくても、、とのことでした。
去年は1日は2.52倍、3日は2.7倍だったそうです。
1回目も2回目も願書を出す子は80%。
1回目落ちても2回目に受かる子は30~48名いるそうです。
1日は緊張する子が多いようです。緊張のあまり吐いたり、、。
3日に受ける子は第一志望が他にある子なので、
ちゃんと社会など過去問をやってきた1回目に落ちた子の方が有利だったりするそうです。
なので模擬試験の偏差値でははかれないそうです。

入試では足切り点があり、ボーダーラインは非公開ですが、極端に低い教科があると不合格になるそうです。
入試後に4教科の先生が集まり、
「この点数だったら6年間教える自信がない」という点数を教科ごとに決めるそうです。
繰り上げ合格あり、候補の子は郵便が行くそうです。
そして順次、電話連絡が行くそうです。
2回受けても加点はありません。



中学では98%の子が部活に入っていて、
入っていない子は、群馬や栃木から新幹線通学をしているような子達だそうです。


KSの文字を司った校章の意味を教えてくれました。
棒は船の帆(子ども)でSの字は教師の風、
風に押されて「まだ見たことのない海」に出ていくそうです。


あと、授業参観は中1までだそうです。
生徒の勉強の「なんとか権」を守るためだそうです。


先生の説明が上手かったです。
この学校に入れば素敵な未来が待っているような気にさせてくれました。
まあ、実際は子ども次第なのでしょうが…。


詳しくはこちらの本を、、とのことです。






質問の時間にまた「塾へ行っている子の割合」を聞いてしまいました。
中学では2割、でも学校の勉強が大変だから、行かなくていい、とおっしゃっていました。、、
高2からは6割かもっと、自分の苦手分野や得意科目を伸ばすため行く子がいるそうです。
でも学校で夏期講習などをやっているそうです。
できるだけ浪人せずに現役で大学に行かせたい考えだそうです。
(どこもそうだと思いますが)。


昔は海城の生徒は大学受験で燃え尽きて、
東大でも留年する生徒が多かったそうです。
あと、文化祭で使った金魚をトイレに流して悪びれる感じもないクラスだったり、、。
そういうのを改革してきたそうです。




あと、
かなり勉強が大変そう、、という印象を受けました。




参加してよかったです。
見る目を養うために受けないにしろ色んな学校の説明会に参加しようと思いました。



あと、話には関係ないのですが、日吉校にこの間(5/7)の公開模試のクラス平均が張り出されていました。
うちの校舎には3クラスしかないのですが、
7クラスもあり、一番上のクラスは平均が高い~(500点中411点)。
息子は3クラス中一番上のクラスに入れて喜んでいましたが、、、
日吉校のレベルだったら一番上のクラスには入れないかも。。
日吉校は全体的な平均も高かったです。



日吉駅に初めて降りたのですが、
日吉っていい所ですね~。


駅の片方には慶應大学、


CAKQP8I6_convert_20170512220728.jpg



もう一方には扇状に道が広がっていました。


CAMYCT0L_convert_20170512220827.jpg



慶應普通部が近くにあったので、見に行ってきました。
うちは夫が「付属はダメ」と言っているので、候補には入らないのですが、
緑に囲まれ、品のある素敵な学校でした。


CA2EG4Z1_convert_20170512220224.jpg



素敵な一軒家が多かったです。
花のある家も多いです。
バラがキレイで撮ってしまいました。


CAHTADDY_convert_20170512220519.jpg







ランチには欧風家庭料理VONというところに入りました。
すごく美味しかったです~。


CAPWHE88_convert_20170512220957.jpg


CADCVH77_convert_20170512220329.jpg




これにコーヒー紅茶、オレンジジュースのどれかがつきます(1080円)。
チキンがぷりぷり。
家庭料理、ましてやファミレスのチキンとは一味違うプロの技と言う感じ。
ソースはちょっとすっぱかったけど、
スープも美味しかった~!
メニューに「ワタリ蟹のクリームパスタ」があったけど、食べてみたいな~。
今度近くに行ったらまた行きたいお店です。



CAIFBCMO_convert_20170512220644.jpg



(2017年8月26日(土曜日)追記)


学校の主催する学校説明会へ行ってきました。
講堂で校長先生のお話、教育方針の他、四教科の先生のお話がありました。


あとは教室ごと教科の展示やDVDの上映、先生のお話があったり、
クラブの紹介などがあり、とても良い学校説明会でした。


いい学校が多くて迷います。
沢山子どもがいて、長男は●校、次男は海城、三男は▲校などとそれぞれ行けるといいのに~(受かるかは別の話で)。


あと井上陽水の歌で「人生が2度あれば~♪」というのがあるのですが、
そのフレーズが頭の中で響きました。
私ももう1度人生があれば、こういういい学校に行って、
いい先生に囲まれて、
もっともっと沢山勉強したかったかも…。
(私は高校からは偏差値の高い学校に行ったけど、勉強に関しては、それほど熱心ではなかったと思う。
でも、勉強に一生懸命な学校に入ったら入ったで、
その良さもわからず、
「宿題が多い~、こんなのヤダ!」なんて思うのかも…^^;)


私は親からは「勉強しなさい」と言われたこともなかったし、
高校もそんなに受験勉強に特化した学校ではなかった。
で、学校の成績はよかったけど、
もっと「大学受験」に特化した学校だったら、
もっといい環境で勉強できた違う自分がいたかも、、という気持ちがあります。


国語の教室で今まで国語の入試に使われた本が展示されていました。
撮影禁止といわれていましたが、
この部分だけ先生の許可をとって携帯で撮影させていただきました。


CA4OK4PF_convert_20170827214840.jpg


CA19AA3T_convert_20170827214907.jpg



写っていませんが「クラスメイツ 森 絵都」も展示されていました。





国語の先生の映像で、
「嬉しいと悲しい、しか語彙がなかったら、
自分を表現するのに難しい。
なので色々と語彙を増やしていこう、、」みたいな話が印象的でした。


学校が1丸となって生徒を成長させよう、、という意気込みがみられた学校でした。









にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード