映画「人生フルーツ」

<2017年5月 >


見た映画人生フルーツの記録です。


320jinnseifruit.jpg


358472_001.jpg



こちらむちゃくちゃ良かったです!
どれくらいよかったかと言うと、パンフレットも購入し、
画像2枚↑を近くの写真屋さんで2Lサイズでプリントして、
冷蔵庫に貼っています。


90才の建築家、津端修一さんと87才の妻・英子さんの生活を写したドキュメンタリーです。
庭で野菜や果実の木を育て、スローライフを楽しまれています。


夫婦が寄り添い、
奥さんは旦那さんのために美味しい食事を作り、
旦那さんが奥さんのことを「最高のガールフレンド」と言っていました。
こういう人生、あこがれる~。


樹木希林さんのナレーションもよかったです。


風が吹けば、枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。

こつこつ、こつこつ、
ゆっくり。
人生(は)フルーツ。


できるものから、小さく、コツコツ。
ときをためて、ゆっくり。




修一さんの「人を大事にする」精神に感銘。
「自分のこだわり」って大事だな、、
「人と同じ」じゃなくてもいいんだ、、とも。



英子さんが「女は愛嬌、笑顔が大事」と映画の中でおっしゃっていました。
彼女の笑顔最高です。


お勧めです~。



予告です。





(2017年8月19日追記)

2回目を見てきました。
やっぱりよかったです。
感動しました。
いつか息子にも見てもらいたい・・・。

英子さん、親から「女は笑顔をたやしちゃいけない」と言われていたそうです。
あと「女は夜寝るとき以外は横になってはいけない」とも。
私はテレビを見ながらもソファで寝転がるので、、
真似できないです^^;


「お父さんのいいように(好きなように)してもらいたい。
(↓正確には覚えていないけど、)
「お父さんに、きちんとした洋服を着せ、
きちんとした食べ物を食べさせていれば、
まわりまわって自分に帰ってくる」
という言葉は夫の世話をあまりしていない私にはグサっときました。


「自分でできることを何か見つけてコツコツやれば、何か見えてくる」
と言う言葉、、。
私は、楽で、簡単で、効率的な方に行ってしまうこと多いのですが、
大事なことかも…。


あんな夫婦いいなぁ~。


(9月23日追記)

息子をつれて見に行けました(こちら)。面白かったようです。



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード