母の卵焼きの作り方

<2017年5月5日 12才0ヶ月>



私が毎年夏に広島の母のところへ遊びに行くと、
帰りの新幹線の中のお昼ご飯に、母は「おむすびと卵焼き」を作ってくれます。


その卵焼きが絶品なのです。
冷めているのにホワホワで甘くて舌触りもいい。


息子の塾のお弁当を作るようになってから、
メールや電話で、
「どうやって卵焼きを作るの?」
と聞いて、
「水と片栗粉を入れる」「バターやマーガリンで焼く」
と言われてやっても、
母ほどの卵焼きを作れませんでした。


なので母がGW中にこちらに遊びにきている間に実践で作ってもらいました。



片栗粉と水、
思ったより水が多かったです。


1705050006.jpg


1705050008.jpg



卵を溶いて、砂糖。


1705050009.jpg


1705050011.jpg




ひ~、バターをこんなに入れるんだ…。


1705050026.jpg



マーガリンのも作ってくれましたが、もっと少量でした。
多分これだけ量が違うので、テキトーなんだと思います。


1705050013.jpg




ネギやブロッコリースプラウトと炒めて、


1705050028.jpg



クルクルっと。


1705050031.jpg


1705050033.jpg



出来上がり~。
左がマーガリン、右がバターです。


1705050034.jpg




甘くて美味しかったです。
「みーちゃん(←母)の卵焼きだよ」と言うと紺太郎も喜んで食べていました。
私も出来るかな?



母は6日(土曜日)に帰って行きました。
母は滞在中、「あなたは料理が上手」といつも言ってくれて、
モヤシを茹でて「ナムルの素」をあえただけで、誉めてくれました。
誉められると気分がいいですね。
もっと美味しいものを作ってあげようという気になります。






母が来てくれて嬉しいけれど、母といえども他人が家にいるというのは疲れるものでした。
私たちも広島へ遊びに行くのでお互い様ですが。。


夕方6時過ぎに、
「アップルパイとクロワッサン買って来たわよ~、紺ちゃん食べる?」と食べさせたのは、ムカムカムカ~!


夕飯前になんでそんなもの食べさせるのよ!!


と、イラついたこともありました…。
もう止めてよね!


でも、まあ期間限定だったし、
仕方ないか。。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード