映画「ぼくと魔法の言葉たち」

<2017年4月 >


見た映画の記録です。
ぼくと魔法の言葉たちです。



320bokutomahouno.jpg





こちら、とても良かったです。
何十年ぶりにパンフレットを購入しました。
最後は泣いてしまったので、パンフレットを買うとき、
「パンフレットをください」の言葉がかすれてしまいました。


あらすじです。

サスカインド家の次男オーウェンは、2歳で言葉を失い、6歳まで誰ともコミュニケーションを取れなくなっていました。
彼は自閉症と診断され、家族は失意に暮れます。
ある日、父のロンはオーウェンが発する意味をなさないモゴモゴとした言葉が、毎日擦り切れるほど観ていたディズニーアニメ「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気付きます。
そしてそれをきっかけに、徐々に言葉を取り戻していきます。
お父さんがこのことに気がつかなかったら、
オーウェンは他人とコミュニケーションが取れない人のままだったかも…。
小さいころの映像やアニメを用いたドキュメンタリー映画です。


お父さんはウォールストリートジャーナルの記者で、
この体験を元に「ディズニーセラピー」という本も出しています。
お父さんはピュリツァー賞もとっています。





オーウェンが子どもの頃は、学校探し、いじめの問題、
成人してからは一人暮らしをして自立する姿、恋の様子、失恋の苦悩、就職のこと、
お兄さんの家族に障害者がいる苦悩、
お父さんとお母さんの深い愛が描かれています。

そして、
ディズニー映画では学べない性の問題も。
お兄さんが冗談で「ディズニーポルノでも見せるか~」なんて言っていましたが、
ディズニー映画は恋人同士はキスで終わりますものね。


ピーターパンは大人になると魔法を失うから大人になりたくないといっていましたが、
この映画の中では大人になることは困難を自分で克服すること、
自分の道をみつけること、大人になることは自立すること、素晴らしいことなんだと描かれていていました。



お父さん、お母さんの最後のセリフ、
「オーウェンに今、一番必要なのは挫折だ」と言っていました。



なんだか身につまされました。
今息子は中学受験を体験していて、
できれば志望校に合格して挫折なんて味わって欲しくない気持ちで一杯で、
あれこれ先回りして考えて、いっぱいいっぱいになっています。
映画を見ていて、「私、ホント過保護だな…」と思いました。
そして子どもに自立させることをもっと考えたほうがいいと思いました。
「受験するんだから、「長」のつくものにはならないほうがいいよ」なんて息子に言っているなんて過保護…。
(←結局、給食委員長になってしまいましたが。)


劇中のディズニー映画のセリフ「子どもには自由な生き方を学ばせねば」が心に残りました。


お勧めです!


予告です。




映画の内容には関係ありませんが、
30代の若い夫婦が子育てが終わり、老いている姿にちょっとショックでした^^;
誰もが通る道ですね。。



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード