難関校入試分析会

<2017年4月20日 11才11ヶ月>


塾(N)の主催する難関校入試分析会に出席しました。
「開成、麻布、駒場東邦、武蔵、慶応義塾普通部、早稲田中、
桜蔭、女子学院、雙葉、フェリス女学院」
の学校別に色々な校舎で会があります。


ちなみにお子さんが塾生でなくても申し込めば出席できます。


うちは武蔵に出席しました。
2月1日に他に受けたい学校があるので、
受けないかもしれないのですが、参加してみました。


入試分析と言っても、子どもがわかっていることが大切で、
親がわかっても仕方ないのでは?と思っていたのですが、参加してよかったです。
国算理社の4人の先生がそれぞれ説明してくれて、
学校の入試傾向がわかりました。
こういうのは親も知っていた方がいいかも・・・。


ちなみに、武蔵の三理想です。

・東西文化融合のわが民族理想を遂行し得べき人物
・世界に雄飛するにたえる人物
・自ら調べ自ら考える力ある人物


CAQD2MI2.jpg



武蔵は記述が多いそうです。
社会では「穴埋め」などはないそうです。
歴史ではそれぞれの時代の「仕組みや背景」を理解していることが必要だそうです。

歴史や理科は「暗記物」と私は思っていたのですが、
そうではないようです。

図書館で借りた本「男子御三家 なぜ一流が育つのか」でチラっと読んで知っていたのですが、
理科には「お土産問題」があります。




封筒にネジが2つ入っていて、
「違いがわかるように図をかき、その違いを文章で説明しなさい。ただし文字や印、傷などは考えないようにします」
というような問題があります。
(1つは頭部が丸い、もう1つは6角形。他に違いは色々あります。)
で、終わるとそのネジを持って帰れるそうです。
↑の本の中では「ワイヤー」が2本で、それぞれどう曲がるかを説明する問題があったと書かれていました。


息子は話していても意味がわからないことがたまにあるのですが、
私がエスパーになって推測して、会話が成立することがあります。


でも、記述は「第3者に伝わるようにきちんと説明すること」が求められるので、
きちんとした文章が話せる(書ける)ようにならなくては、、と思いました。



あと他の教科はわかりませんが、
算数は手書きのわら半紙刷りの問題だそうです。
かわっていますね…。



先生の話で印象的だったのは、
「入試が武蔵の授業の1回目だと思いなさい。
先生からの意図を受け取って楽しむこと」
という言葉でした。


まあ、受けないかもしれませんが、
記述などはどの学校にも大事なことなので。。


****


20日(木曜日)、塾(社会)に行く前に支度しながら息子が、
「あ~~、僕なんで社会の点数が伸びなかったのかわかった!」と言います。
前回の歴史の復習テスト、クラスの平均(80)にちょっと届きませんでした。
「問題を解いたのに、丸付けしていなかった~!」と言います。
丸付けしたら、、
テストに出て間違えた問題がわかっているだけで4つありました。
ちゃんと丸付けしていたら9割以上取れたのに、
もったいなかったです。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード