受験とは「挑戦」や「競争」ではなく、

<2017年4月13日 11才11ヶ月>


知り合いの息子さんがつぶやいていた言葉が印象に残っているので、
備忘録です。



受験とは「挑戦」するものではない。
ましてや「競争」するものでもない。
自分が学校のレベルに見合っていると「証明」するものだと自分の中で結論づけた。




この言葉いいな~。
息子の勉強机の前に貼っちゃおうかしら。
「挑戦」だと、今の自分では届かないもの、「競争」だと、人に勝たなくては、
というイメージがあるけど
「証明」だったら、自然とやる気がでてくるような気がします。




まだ確定するのは先の話ですが、志望校に悩んでいます。


A校  息子の第一志望の学校
B校  私がお気に入りの学校、チャレンジ校
C校  夫の母校、受かったら「引越し」か夫の実家に下宿
D校  おさえ校
E校  1月のおためし校


息子は安易に「ボク、頭のいい学校に行ければいい~」という考えです。
(夫が中学受験を決めたきっかけは「大学受験に有利では?」という考えが1つです。)
B校は私の洗脳が効いたのか^^;
パンフレットのスローガンを見て、「ボク、こういうのいいな、B校もいいな、Bにしようかな」なんて言い出しました。
AとBは2月1日で試験日が重なります。
今の息子の偏差値はまだA~Cに届いていないのですが、
Bはその中でも一番上で問題にクセがあり、募集人数が少ないので、
やっぱりAの方が安心かな?とか。。
自分で煽っておいてなんですが…。


Bは外国語教育に力を入れていて、私にとって魅力だったのですが、
考えてみたら、私の高校も英語のオーラル教育に力を入れていたし、第2外国語もありました。
でも、私の英語もたいしたことないし、
第2外国語も自己紹介ができる程度^^;
やはり語学は本人次第、学校はあまり関係ないのでは?と思い始めました。


Cはやめて欲しい…^^;
引越しも嫌だし、
夫の実家に下宿することになって中学から子どもと離れるのも嫌。
でも夫の一押し、
息子もパパに連れられて行った部活のOB会で見て、気に入っているみたいです。


で、、
この週末に夫に言われて衝撃的だった言葉、
「●●の偏差値以下の学校は考えてない。これ以下だったら公立!Dはダメ(もちろんEも)」と。
え~~、
私はDもいいな、、と思い始めていたのに。
Dだって、国公立・早慶に100人以上合格を出している学校です(Eも)。
夫は「(中学受験の話が出たとき)あなたはあんなに公立がいい!って言ってたじゃない!公立でいいでしょ」と。


そりゃ、確かにそうだけど、、。
公立がいい!と言ったけど、、
もう受験勉強を始めちゃったんだから、、
がんばっているのだから、、



もう3年後の高校受験はしたくない~!



息子は多分内申点が取れるタイプじゃないし…。



どこを受けるか迷うところですが、
是非「証明」できるようにがんばって欲しい…。
A~E以外にも色んな選択の可能性を探したいと思います。



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード