中学受験の本(親用)、母親のメンタル整理術

<2017年2月>


子ども用に続きまして(こちら)、親用に買った中学受験の本です。
衝動でポチポチしてしまいました。



まず「後悔しない中学受験」は2年前に買っていました。
中学年に「中学受験してもいいかも、、」なんて真剣には考えていない状態で買った本です。






その時、途中ギブしていたのですが(こちら)、
やはり今見ても活字が頭に入らない~。
パパに「こういう本があるよ」と丸投げ。
夫、、読んでいました。


「下克上受験」、この本も2年前のamazonの注文履歴にあるから、
買ったのですが、見当たらない…^^;
どこかにあるので探して読んでみようと思います。
ちなみにドラマは見ていません。






以下の本も、買ったけどなんとなく中味を見て読む気がおこらず、
パパに渡してしまいました。
気が向いたら読みます。
「中学受験 6年生からの大逆転メソッド」は、
うちみたいに6年から受験を考えた人のための本かと思ったら、
「ずっと勉強してきたけど成績が低迷している子が6年から逆転するための本」でした、。








母親向け本も中古で3冊。
これから読みます。





パラパラめくったのですが、
「受験生を持つ母親のメンタル整理術」はよさそう。



まず子どもの何かを言いたくなったら、その言いたいことを「紙に書きます」



その書いた言葉を読み直してください。
気持ちを落ち着かせ、この言葉は「本当に子どもの心に届くだろうか」「子どものためになるだろうか」ということを考えます。



読み直して、「言う必要のない言葉だな」「言っても逆効果だな」と判断したら、言うのを控えましょう。
一方「これは子どもの心に響き、必ずプラスになる言葉だ」と思えば、そのときは、穏やかな気持ちで思いやりをこめて話してください。



とありました。


これは受験じゃなくても普段でも使えるかも…。
特に私は衝動的なので、、
カーっとなって、ワーっとぶつけてばかり…。


参考にしたいと思います。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード