東ちひろ講演会「折れない心の育て方」

<2017年1月28日 11才9ヶ月>



28日(土曜日)の午前中東ちひろさんの講演会「折れない心の育て方を聞きに小手指公民館分館(埼玉県所沢市)へ一人で行ってきました。



東ちひろさんは「一般社会法人子育て心理学協会」を立ち上げていらして、
何冊も本を持っています。








本にも書いてある「子どもの話を聞くことが大切」という話だったので、
もう知識としては知っていることだったのですが、
本当に行ってよかったと思いました。


というのは、
東さんの話し方がすごく参考になりました。


隣の人とペアになって東さんの質問について話し合う場面があったのですが、
東さんが壇上から降りて廻ってきました。
私たちのときに来たときに、私たちが紙に書いたことを読んで、



「ふんふん、るほどね~、るほどね~」



と。



その言い方が、初めて聞いて
納得したように「そうだよね~」とほんとうに認めてくれてくれるような優しい口調。


さすが聞き方うまいですね~!と隣の方と言い合っちゃいました。



子どもが話すことに、「ふん、ふん、へぇ~、そうなの、なるほどね~、なるほどね~、うわぁ~」と聞けばいいという話でも、
東さんのその言い方が、「はぁ~そうなんだ、本当~、そうなのね~」と心から言っている口調。
私が子どもなら、「受け入れられている」「気持ちがわかってもらえた」と心で感じる言い方なのです。
「心を受け止めてもらえた」という心が優しい気持ちになる言い方なのです。



あの言い方を聞いただけで行った甲斐がありました。
「子どもの話を聞く(聴く)」大切さは勉強もしたし、知っていたつもりだけど、
私はああいう口調では聴いていなかったです。
「ふーん、へ~」とは聞いていることはあったけど、
ぶっきらぼうで、口だけ、、みたいな。。




子どもの話に東さんは事情聴取はほとんどしないとおっしゃっていたことも参考になりました。


よかったです!




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

折れない心の育て方

こんばんは。
けん玉を使った実験で
心が折れやすい人を見つける?みたいな面白いものがありました。
数年前?NHKの何かの番組であったのを、為末大さんがツイートしていて、そのことがとても面白くて心に残っています
一読してみてください☆
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3486/1.html
少しざまきさんがかかるてる内容とは違うかもしれませんが

>みほさんへ

こんにちは。
教えてくださってありがとうございます。
読んでみました。
面白かったです。
私はけん玉すぐ諦めてしまうとおもいます~苦笑。
「やってもできないだろうし」と。私、折れやすいかも^^;
一喜一憂するし。
子どもはどうだろう…。
でも、好きなことには集中して諦めないのは子どもですよねー。
読んでいるブログで、子ども担任の先生がけん玉をやらせるという学校があったのですが、
こういうのも狙っているのかしら~。
そうじゃなくても、いろんな効果がありそうですね。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード