親業講演会「これって発達障害?それとも個性?」

<2017年1月12日 11才9ヶ月>



(私が勉強したことのある)親業(訓練協会)では毎月一回恵比寿サロン講演会を行っています(会員無料、非会員1000円)。


1月の講演会は松本純さんの「これって発達障害?それとも個性?」~グレーゾーンな子どもとのコミュニケーション」で、聴きに行きました。



松本純さんは「わが子と心が通うとき」という本を書いていらして、
amazonに購入履歴がありました。
(もう1度読んでみようと思います。)




松本さんはご自分のお息子さんが発達障害のグレーゾーンだったそうで、
とても育てにくい体験をされたそうです。


お話はご自分の体験談をまじえてて、わかりやすく、
とても引き込まれるものでした。
「もっと聴いていたい!」と思いました。


自分への備忘録のメモです。
断片的な話なので、わかりにくいかもしれませんが…。
自己満足メモです。


お友達で仲の良い信頼関係のある人から、
もし「あなた、黒が似合うわよ~」と言われたら、
「そうかしら」と思い、次の洋服を買いに行ったときに、
素直に黒を試してみたりする。
そして、似合っていると次に会った時に、
「ありがとう~」と伝えたくなる。

しかし、
いい人なんだけどキライな人(信頼関係のない人)から
「黒が似合うわよ~」と言われたとする。
「そんなことはない」と思うし、
万が一黒を試して似合ったとしても、
その人と会うときはわざと黒を着なかったりする。
まして「ありがとう」なんて言ったりしない。


信頼関係がある場合と無い場合で、
言葉の入り方が違う、
相手への対応が変わる、、。


そんなことは、当たり前のことなのですが、
それを親子関係に当てはめると、
改めて「なるほど」と思いました。
信頼関係がないと、親が何を言っても「聞かない」でしょう。
「親が言っているだから聞きなさい!」じゃ通じない。


***


親業では「行動の四角形」というものがあって、
受容線が真ん中にあり、
「相手の問題」か「自分の問題(自分がイヤだと思う)」かに分けます。


CANMW4SH_convert_20170118105707.jpg



松本さんに言われて改めて気づいたのですが、
「自分がイヤだと思う(自分の問題)」か、
そうではないかは「瞬時に変わっていくもの」。
いつ聞くときなのか(相手の問題)、
いつ語るときなのか(自分の問題)は人に言われるものではなく「自分で気づくもの」。


子どもが問題を持つと、
親がパニックになり「私がなんとかしてあげる」「子どもを変えたい」と思いがちだけど、
まずは「この子の気持ちを聞いてあげて」とのこと。


子どもが癇癪を起こしていると、
親もパニックになり「だまりなさい。よその部屋へ行こう、叩くのやめなさい、やめなさい」となりがちだけど、まずは聞く。


基本的には発達の障害があろうとなかろうと、
どんな子も対応は同じだということ。


発達の障害がある子は「自分の気持ちを言葉にできない」もどかしさから癇癪を起こしていることが多いので、
親業の共感的聞き方でどんな気持ちなのか言葉にしてあげることが効果的な場合が多い、

とのことでした。

まあ、それが難しいんですけどね…。

話ができる状態じゃない場合も多いし、
子どもが落ち着くまで時間がかかると思いますし。周りへの迷惑の問題もありますし。
子どもってめんどくさいし…^^;



でも松本さんの話は心にスッと入る話し方でした。
ご自分で悩んで経験してきた話だからでしょうか。


1つの「効果的な方法」なので、「これが絶対」ということではなく、
日々に生かしていけたらいいです。





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード