息子ってヤツはー室井佑月

<2016年12月>




最近私が図書館で借りて読んだ本の記録です。
1冊目は「息子ってヤツは 室井佑月」です。









息子さんは四国の寮付きの中高一貫の進学校に通っているのですが、
その受験勉強について4年生くらいから月ごとに区切ってのコラム形式になっています。


面白かったです。
勉強してほしいのに、ベットに寝転がって漫画を読んでいる息子さんに、塾で聞いた「子どもに言って良い言葉(例、おまえはできる、すごいetc」をヤケクソで全部言ったら、
息子さんがタジタジになって、「わかったよ、、勉強するよ」と言った場面など、
クスっと笑ってしまうエピソードが満載でした。



2冊目は「シモネッタのドラゴン姥桜 田丸公美子」です。
こちらは2回目になります(1回目はこちら)。







開成中学、高校、東大、弁護士と進んだ息子さんの話です。
本は面白かったです。
田丸さんの他の本も借りたくらいです。


1回目読んだときも思ったのですが、
開成には変わった子も多く、
授業中に机に何も出さず、ずっと下を向いて一言も話さず、
テストの答案は米粒のような字を書いている生徒さんにでも、
先生は虫眼鏡を使って採点しているような懐の深い学校というのが印象的でした。



私の知り合いの息子さんが神奈川のサレジオ学院(偏差値70くらいの進学校)に通っているのですが、
その子はちょっと偏っていて、英単語か漢字かどちらか忘れたのですが、どっちかがさっぱり出来ない子だそうです。
でも先生は「神の思し召しですから~」と言ってくださるそうです。



子どもが出来ないことに目を向けるのではなくて、
それを受け容れてくれる学校っていいな、、と思いました。







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード