岩井俊憲さんと菅野純さんの講演会と、宇都宮の餃子

<2016年11月23日>


11月23日(水曜日、祝日)のことです。
この日はゆっくり家で過ごそうと考えていたのですが、
前日に、あるブログでアドラー心理学の権威の岩井俊憲(としのり)さんの講演会
「 子育てに勇気と自信を持とう! ~ 失敗・挫折してたくましくなる~ 」 が宇都宮であることを知り、
とても聞きたかったので急遽一人で行ってきました。
息子はパパと留守番です。





今年のGWに宇都宮に遊びにきていたので(こちら)、
少しだけでも土地感があって楽でした。

宇都宮といえば餃子
昼は駅ビルの中の健太餃子でランチです。
550円で安いです。
美味しかった~。


CAHGA821_convert_20161221102509.jpg



夕方の帰るときにもお店に来て、「焼き餃子」のお土産を買って帰りました(500円)。
キヨスクなどに売っているお土産の冷凍の焼き餃子は結構高い…(1000円以上です)。



講演会はとてもよかったです。


子どもに接する態度は、
「尊敬」「共感」「信頼」を持って。


心に残ったのは、子どもを「信頼」することの大切さでした。
「信頼とは、未知の領域を詮索せずに受け入れること、
こちらが先に、より多く。
信頼の初めには、「決意」が必要、結果を引き受ける決意も。
信頼の継続には、「忍耐」が必要、「言っちゃおしまい」」
と。



息子さんの大学受験での勉強の話なのですが、
「口外しないで」と言われたので、詳しく書けず、
抽象的になってすみません。


が、、
「子どもとの関係をよくしたい」と思って行った講演会なのですが、
「私が帰るまでに宿題終わらせておいてね」と息子と前日も朝も約束したのに、
帰ったら終わってなくて、
イライラして親子喧嘩になってしまいました…。
なんのための講演会なのか…。
意味ないわ…。





講演会と言えば、
ある場所で早稲田大学の名誉教授の菅野純さんの講演会に行く機会もありました。





「子どもに責め言葉で話さない」



という言葉がグサっときました。
責めてばっかり…^^;


「なぜ?」「どうして?」とさんざん叱られていると心を遮断してしまう。
「どうしたいの?」「どうすればいい?」と責めないで問いかけて。

正論では追い詰めない。
先生のところにカウンセラーに来るお母さんで、
「先生、私の言うこと間違っていますか?」と迫ってくる方がいるそうなのですが、
正論の「正しい」「正しくない」は人を追い詰める、健康度が低くなる。
だから、先生は
「~さんの言うことは、間違っていないです。
でも●●君の今必要なことは、、」
と話されるそうです。


子どもに腹が立ったら、
子どもはまだ学んでないことなんだ、、、と
「未学習」と3回唱えるといい。
そして、「今、耳には入らないかもしれないけど、大事なことだからいっておくよ」と教えてあげる。


あと、心に残った話は、
先生のご両親は病弱で家にいないことも多かったそうですが、
おばあ様が可愛がってくれたそうです。
お風呂に入ると、「りっぱなお鼻だね~」「りっぱなお耳だね~」となでてくれたそうです。
体も小さく、足も遅く、走っているか歩いているかわからなかったくらいだったそうなのですが、
いつもお風呂で「一寸法師」の歌を歌ってくれて、
「今は立派な大男~」で最後に終わるので、
何故だか何も心配していなかった。
自分の自己肯定感が高いのはおばあ様のおかげ、、とおっしゃっていました。



そして、
先生が子どもの頃読んだということで、
伝記で「森永キャラメル」の森永製菓の創始者(森永太一郎)の本の話が出てきました。
アメリカに留学するも、人種差別のある時代だったと…。

その話を聞いて、森永太一郎の本を図書館から借りてきました。
先生が読んだ本と同じではないと思いますが…。





****




餃子の話が出たので、、ついでに。
夏休みの九州旅行(鹿児島)で食べた餃子が「たまねぎ入り」でシャリシャリしておいしかったので、
家でも「たまねぎ」を入れてみました。
おいしかったです!
餃子に「たまねぎ」を入れる発想は私は今までなかったです。
(ネギはありますが。)
義母が「ゆでたキャベツ」を使っていたときも、驚きでしたが…。
(私の実家では、生に塩かけて絞っていました。)


1610300049.jpg
(10月30日)




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード