調理実習の料理を作ってくれた

<2016年10月22日のこと 11才5ヶ月>


10月の話になります。
息子が家庭科の調理実習で習った料理をつくってくれました。



(乱雑な台所で失礼します。)
ほうれん草を切って、


1610220002.jpg



ほうれん草としめじ、コーンの炒め物です。


1610220005.jpg



出来上がり。
土曜日のお昼ご飯になりました。


1610220009.jpg




これまで、習ったスクランブルエッグも2回作ってくれました(こちら)。



金曜日の夜、夫が夕飯いるかいらないかわからない日で、
おかずが残っていない日に、
「パパ、ご飯いるって言ったらどうしよう~、何もないのに、、」と言うと、
「僕がスクランブルエッグを作ってあげるから大丈夫!」
なんて言ってくれました。
頼もしい。



このまま料理好きになるといいです。




***


どうでもいい話なのですが、思い出した話を。


先日夫が「帰る、メシ要る」とメールしたのを私は気がつきませんでした。
7時過ぎに玄関がガチャガチャと鍵が開く音がして驚きました。


結婚してから10年以上、
平日の中日にご飯が間に合う時間に帰ってきたのは1回か2回しかありません。
(いつも終電まで仕事しているか、タクシー)



驚いて私から出た言葉が、、



「どうしたの?会社やめたの?」
「もしかして、くびになった?」




でした…。


たまたま早く帰れたようです。
よかった、辞めてなくて…。
(何度か転職しています…。)


しかし、、運の悪いことに、
私はラクしようと夕飯は「崎陽軒のお弁当2個(ピラフ弁当650円)」しかない…。
こういう日に限って…。



あわてて、冷凍の鶏肉とご飯を解凍して何とか形ができました。



あのとき息子に作ってもらえばよかったな~。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード