九州旅行その3、雲仙岳災害記念館

<2016年8月11日 11才3か月>



8月11日(木曜日、山の日)九州旅行2日目です。
島原城へ行ってからの続きです(こちら)。






タクシーを呼んで、駅で荷物をピックアップして、雲仙岳災害記念館(がまだすドーム)」へ行きました。
(タクシー代約2000円)


2016_08110051.jpg




入場料」は大人1000円、小学生500円でしたが、
タクシーの運転手さんが親切な方で、2割引券をくださいました。
色々な話をしてくださったし、ありがたかったです。






実際の災害についての記念館でこういう言葉は不謹慎ですが、
とても工夫していている興味深い記念館でした。


映像を見ながらアトラクションのように地面がゆれて、熱風が前から吹き出すドームシアターは、
息子はビビッて入りませんでした。
(↓一番奥の扉の向こうです)


2016_08110061.jpg






動く紙芝居、


2016_08110059.jpg




展示です。


2016_08110052.jpg


2016_08110053.jpg


2016_08110056.jpg


2016_08110068.jpg


2016_08110069.jpg


2016_08110070.jpg



ずいぶんお金をかけているミュージアムだと思いました。
いくらかかったのだろう・・・。
島原に行かれたら、お子さんにはおすすめです。





バスで口之津港へ行き、

2016_08110076.jpg




フェリーへ。
対岸の鬼池へ渡ります。


2016_08110078.jpg


長崎県から熊本県(天草市)へ。


feriamakusa_convert_20160813225148.jpg




夕日が美しかったです。


2016_08110091.jpg







鬼池港に天草四郎の像がありました。

2016_08110099.jpg





またバスに乗り、終点の「本渡バスセンター」へ。

2016_08110102.jpg



宿はバスを降りて目の前の「ホテルサンロード」でした。
古いですが清潔なホテルでした。


2016_08110104.jpg



今回の旅行、すべてビジネスホテルで夫と息子がダブルかツインで一部屋、
私がシングルで別部屋でした。
夕飯後は一人で自由になれて、最高でした~。
(夫と同じ部屋だと、夫は2時、3時と夜遅くまでパソコンで仕事するので、気になって私は眠れないのです。
その後、夫は電気を切ればすぐ眠れますが、私はそれからも寝つけないので困ります。
なので、部屋は別にしてもらっています。)

夕飯は宿の近くのいけす やまもとです。

息子は「刺身定食」(1600円)、


2016_08110105.jpg



私たち夫婦は「天草午前」(1500円)でした。


2016_08110109.jpg




朝昼、おにぎりやうどんで済ませたので、お腹がすいていておいしかったです。





お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード