日本語教育能力検定の勉強法、その5

<2016年8月>



日本語教育能力検定試験での私の勉強法の紹介です。
(その4はこちら




3回くらいにしようと思っていたのですが、
長くなってしまい5回目になりました。
これで最後になります。


基本的なものは4回分に書きましたが、
補足です。


私はヒューマンの出している「完全合格講座DVD19巻」こちら)をオークションで中古で購入しました。
正規に買うと13万以上するものです。


zamakiomaki-img600x450-1461032974vgiry028297.jpg




講師がポイントを講義してくれます。


1508230002.jpg




1回見て、1回でいいわ、、と思ったもの(勉強法、記述式、音声)を除いて3回くらい繰り返して見ました。
問題集を解いていると疲れてだらけてくるので、
そういう時に利用しました。


またCDも音声でついているので、
苦手な科目はレコーダーに入れて、
お茶碗を洗ったり、掃除機をかけたり、
町を歩いているときに聞きました。


(私は中古で手に入れましたが)このDVDは高価ですし、友達はなくても合格しているのでなくてもいいと思いますが、
私は結構助けになりました。



あと、「外来語」が毎年大体1問でます。
例えば「トタンはポルトガル語が語源」なのですが、
4拓でポルトガル、オランダ、フランス、イタリアなどの中から選ばなくてはいけません。



1608070001.jpg
(↓ガイドブックより)





これが全然わからない~。
料理系などはフランス(例、オムレツ)、医学はドイツ語(例、ガーゼ、カプセル)、音楽はイタリア(例、アルト)というのはわかりますが、
例外もあります。


1問しか出ないので、捨てる選択もあります。
でも、されど1点です。
1点で合否が分かれる場合もあるので、
やはり覚える努力をしました。
後悔するなら、勉強した方がいいと思って…。


最初は「どうしよう、、覚えられない」と思っていたのですが、
いい手を思いつきました。


イメージを活用するのです。
勝手に文章を作って遊びました。
息子にも手伝ってもらいました。


例えば、
オランダ語「ガラスのコップでランプを作った」の画像を思い浮かべて覚えます。

他にオランダ語で、
「ガラスのコップにビールを入れた」
「ランドセルにコンパスを入れて、ズックを履いてホックをかけた」
「ピストルとサーベルをつけたマドロスがタラップを降りた」
「コレラの薬をオブラートに入れた」

などなど、文章を作って書きました。
楽しく覚えられました。
まあ、文章を作っても何語か覚えていないと意味はないので、気をつけてください^^



あと、
学校で授業前や休み時間のスキマ時間などに勉強していると、
「すご~い、勉強しているんだ~!」と必ず話しかけてくる人がいます。
それが私は恥ずかしかったです。


今思えば、気にしないで勉強するのがいいと思いますが、
その時は注目を浴びるのがいやだったので(落ちるかもしれないし)、
その時間を、関連した本を読むのに代えました。






あと、勉強仲間友達を作れたらいいと思います。
メールで「過去問の何年の○ページ、どうして?」など質問し合ったり、
励ましあいました。
(「日本語教育でいう「社会的ストラテジー」だね」なんて言い合っていました。)



最後に、一番大切なことがあります。
それは「最後まであきらめない」ということです。


私の先生がおっしゃった言葉です。
試験中、すごく難しくて何度も「ダメだ、こりゃ~(いかりやちょうすけ風)」に本当に思いました。
でも「最後まであきらめない」という言葉を何度も何度も思い出しました。


27年度の試験はとても難しくて、
合格ラインががいつもの年より10点くらい低かったようです。
答えが大原とアルクの回答速報で分かれた問題が7問もありましたし…。


難しいのは自分だけじゃない、、他の人も難しいと思います。
なので、やりはじめたら「あきらめない」ことが大事だと思います。


勉強は大変でしたが、
楽しかったです~。
受験して本当によかったと思います。


子どもにも「親が勉強する姿を見せるのはいい」、、と思ったのですが、
私はちょっとピリピリしちゃって、
うるさくされると、
「うるさい、静かにして!勉強できない!」なんて怒っていたので、
逆効果だったかも…^^;
まあ、主に子どもが学校へ行っている間と夜に勉強していました。





もし、合格を目指される方がこのブログにたどりついて読んでくださったのでしたら、
是非がんばってください。


丁度オリンピックの重量挙げの三宅選手が銅メダルをとったところがテレビで出ていて、
お父さんが「誰よりも練習した」とおっしゃっていました。


ホント、「努力は裏切らない」と思います。
(もし万が一不合格でも、勉強したことは自分の糧になっていると思います。)




長いのに、
読んでくださった方ありがとうございました。
もし少しでも参考になる部分があれば嬉しいです。



(2016年12月14日追記)

思い出したことがあるので、追記です。
洋服は、温度調節ができるものを持っていくといいと思います。
私は位置が悪かったのか、クーラー(送風?)が直撃で、
余りにも寒くて頭痛がしてきました。
休み時間に前に座っている方と「寒いですよね~」と言葉を交わし、
係員の方に温度調節のことを申し出ました。
10月ですが、厚手のコートを持っていってもいいかもしれません。


あと、他の人から聞いたのですが、
「教室の椅子が木で固い場合があるので、
1日座っているとお尻が痛くなるので「座布団」を持っていくといいよ」と言われ、小さいのを持って行きました。

そんなに固い椅子じゃなかったけど、
あるといいかも?しれません。


お付き合いくださってありがとうございました。
ずっと書きたかったので、終わってスッキリしました~。



にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード