スタンフォード大に三人の息子を合格させた50の教育法 、アグネスチャン

<2016年6月18日 11才1ヶ月>


読んだ本の記録です。

「スタンフォード大に三人の息子を合格させた 50の教育法 
アグネス・チャン (著) 朝日新聞出版」
です。






こちらお勧めです。
特に小学校前の小さなお子さんを持つ方に。
私は図書館にはない本は買って読んで、読んだら大抵「売る」ことにしているのですが、
この本は手元におきたいかも~。


まあ、読んだからこの通りにできるわけではないけど、
アグネスは「愛情たっぷり」に息子さん達を育てています。
私だったらイライラキー、、、となるような場面でも気持ちを切り替え、子どもに言い聞かせています。
出来ていないところではなく、出来ているところに注目するのは、
今はやりのアドラーと同じでした。


うちの子は(誤解があって)私に向かって「うそつきババア!」なんて言ったことがありましたが、
アグネスのように育てていたらこうはならなかったでしょうね…。
私がイライラ子育てをしてきたからナンだろうなぁ・・・。


でも、アグネスの息子の一人は「ボクはお母さんに可愛がられなかった」なんて言っている子もいたみたいで、
親の気持ち子知らず、、とは良く言ったものです。


まあ、お金のかかるインターやアメリカの高校、大学も行けるのは、
お金があるからこそできることでしょうが、
アグネスの子どもへの接し方は尊敬するものがありました~。


まねできないけど…^^;
でも彼女の育てられたら、誰でも優しくて優秀になるだろうな、、。
私でさえも、、多分?
そういう育て方でした。



もう少ししたら、息子に読んでもらいたいわ。
大事なことなんだけど私から伝えるとうまく伝わらないだろうな、、と思う部分もあるから…。
性教育の部分とか。


でも、やはり自分の言葉で伝えるのがいいのかな、、。


お付き合いくださってありがとうございます^^


にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード