足のアザの正体は

<2016年6月6日 11才1ヶ月>



6日(月曜日)は前の土曜日の学校公開日の代休だったので、
午後に「漏斗胸」の診断書をもらうために(こちら小児科に行く予定にしていました。


その数日前、息子の足の甲にへんなアザがあるのを見つけました。


CAZVAF9V_convert_20160607185711.jpg





「ぶつけたの?」と聞くと、
「半年くらい前に~」と。


半年前にぶつけて、アザがまだなおらないの???



と驚いてもっと聞くと、
「ときどき痛む」とも言います。


それも両足。
普通アザなんて数週間で消えるものだし、
ときどき痛むなんて、、「もしかして、へんな病気???」と不安になりました。


6日に病院に行ったときに、一緒に聞いてみました。
「足の甲のアザがずっと消えなくて、時々痛むそうです・・・」と。
先生が「くつした脱いでみて」と見せた途端に、、
ピンときました!




もしかして、、


「靴ずれ??」


先生も「そう」と。


「甲のたかい子みたいだから、子どもも3Eとかあるといいのにね~」と。



よかった、、へんな病気じゃなくて。



バンドエイドとか厚いシップの真ん中を切って、
直接靴と肌がつかないようにするといいそうです。
(息子は嫌がりましたが。)




安い靴が売っていると、まとめて買うことが多いのですが、
合わない靴は気をつけようと思いました。



と、、思ったら上履きが原因のようです。
学校指定の甲のところ全体がゴムがかぶさっている上履きなのですが、
それがキツイようです。
はさみでゴムを切ったのですが、学校からなにか言われるかな…??




スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード