もしも先生になったら

<2016年5月29~31日 11才1ヶ月>



昨日の続きです(こちら)。
週末の息子の作文の宿題は「もしも先生になったら」のお題でした。


息子は宿題に時間がかかる子で、
私は「宿題のない学校に転校したい」と思っているくらいです。
時間がもったいないので。



息子が「先生になったら宿題をなくしたい」と言うので、
ネット(こちら)で読んだ「宿題はムダという研究」という記事の
以下の「宿題の弊害」を参考のため息子に書いてあげました。


・子どものフラストレーション
・子どもの疲労
・他の活動をする時間がない
・家族と過ごす時間が減る
・学ぶことへの興味を失う


息子が書いた作文は時間がかかったのですが、ちょっとおもしろかったので記録として残します。
(段落の順がヘンだったり、意味がわからなかったり、
いらない言葉やムダな繰り返しもあって、
手を加えて省略しています。)



「ぼくがもしも先生になったら、宿題を音読体力だけにします。
またやる気を出すような勉強法を取り入れます。

ぼくは、宿題を出せばいい、というのは良くないと思います。
漢字ドリルも計算スキルも授業の中でやれば宿題で出さなくてもいいと思います。
人はやりたいと思わないと頭はあまり良くならないものです。
やりたいと思わせれば授業が早く終わります。
それでできた時間で漢字ドリルや計算スキルをやる時間にします。

どうしてもやりたいという人は自分でやればいいので、
漢字練習も廃止した方がいいと思います。
ぼくは、宿題はただ疲れるだけだと思っています。
そして、今までの宿題の時間を何かに挑戦したり、新しく体験したりする時間に変えていきます。
体験したり挑戦したりするのは、机に向かうより、いつか社会に出る時に大きな力となることだと思っています。

まただんだん短くなってきている家族と過ごす時間を無駄につかっているのが宿題です。
家族と楽しく過ごすことで絆が生まれ、精神的にも良いことです。

学ぶ目的を考えてみると、必ずしも宿題が多ければよいわけではありません。
最新の研究でもそのようなことが言われ始めています。
ストレスをためたり、学ぶ興味をそいでしまっても逆効果です。
授業をする時も、いつも学ぶ目的を考えながら授業をしないといけないと思います。

以上のことから宿題はいらないといえます。」


それで、先生はやさしいので、
「自分の考えが書けていますね」と返事をしてくださいました。
いい先生です。
おまけに「自分のやり方で力がつくのなら、
宿題はしなくても、、(続く)」とまで。
ありがたいです~(涙)。


親子ともども少し気がらくになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

なんのための宿題か

素晴らしい作文ですね!
うちの場合は、まだ担任が若い先生で自分の判断では宿題は無しに出来ない感じです。
学年主任の先生と話し合ってくれて、算数はあっさり代替の問題をやることでOKとなったのですが
やはり漢字は数多く書いてこそ記憶に定着されるという信念があるようで
「嫌だからやらないと物事を簡単に投げ出していては、大人になった時に仕事が辛いからと言ってすぐに辞めるような」云々とも言われました。
それとこれとは話が別だと思いますが、そうかあ、先生方は忍耐力をつけるためにわざと単純作業を繰り返すやりがいの無い辛い宿題を出してるのかあ、と思いました。

>ミライさんへ

ありがとうございます!
うちはこの作文のおかげで少し気が楽になりました。
でも他の子がやっているのに、うちの子だけやらないのは悪いような気もします。
他のお母さんに聞いてみると、睡眠時間を削っているみたいなので…。

> やはり漢字は数多く書いてこそ記憶に定着されるという信念があるようで
そうなんですよね~。2年前に校長先生と話す機会があって、
漢字の不満を言ったら、同じことを言われました。
うちは2回かけば覚えられる。書いていると段々わからなくなる。
と言っています。
世の中には漢字を何度も書くのは子どもには害という考えもあって、
お母さんやお父さんが書いてあげている方もいるみたいです。

> 「嫌だからやらないと物事を簡単に投げ出していては、大人になった時に仕事が辛いからと言ってすぐに辞めるような」云々とも言われました。
そういう気持ちもわかるけど、実際にはどうなんでしょうね??
ゆとりはひ弱、、とも言われていますものね。
うちは中学になって宿題も多く、内申にもつながるから、
慣れるためにも、、と言われました。

>そうかあ、先生方は忍耐力をつけるためにわざと単純作業を繰り返すやりがいの無い辛い宿題を出してるのかあ、と思いました。
やりがいのない・・・苦笑。
他のやり方で忍耐力をつけてほしいですねー。
でもNYの公立学校の結果もあるし、、
子どもに悪影響があるなら避けたいですね。
時間ももったいないです。
納得できる結果になるといいですね。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード