大人の歪んだ関係が子どもに?

<2016年5月25日 11才0ヶ月>



私がとても参考にしている育児のブログ素敵なママになりたい
みんさん(谷田ひろみさん)(関西在住)は、不登校児童の家族の支援をしています。


親業のインストラクターでもあります。




みんさんはブログやラインのつぶやきなどで色々と発信していらっしゃるのですが、
その一言一言にグサっとくることが多いです。



今日(25日)のつぶやきの一言も「なるほど」と思いました。



「今日の大阪は曇り空からの始まりです。

昨日は午前中勉強、午後はセッションで、夜はまた勉強と学びの一日でした。
師匠のところも久しぶりにお伺いして、仲間と一緒に不登校について考えてきました。


大人同士の問題ってやっぱり大切って事を再確認。
例えば、夫婦なのに遠慮しがちだったり、分かり合えていなかったり、面と向かっての対応ができていない。
同居の嫁姑問題も同じ。
家族の大人の関係の歪みや事なかれ主義は 子どもに出てくるという話になりました。

うちの場合は、娘の体を張っての訴えに私が耳を傾けなかったので、息子が出動。
暴れてくれて、さんざやらかしてくれて 旦那出動となり、説教たれるだんなの胸倉つかんで
「今頃 なに父親面してんねん。」と思いのたけをぶつけました。

それ以来 旦那が少し変わって、帰国時は家族優先の予定を立てるようになったし、会社にもNOが言えるようになったかな。

さて、本日はフルセッションディです。
お背中ピン」




大人の関係の歪みが子どもに、、、???


ちょっとだけショックを受けました。
でも、すぐになるほどな~と思いました。



私はとてもめんどくさがり屋です。


ちょっと抽象的でわかりにくい説明になりますが、
昨夜こんなことがありました。
(夫婦のことは置いておいて・・。)


ある場所で、3人でグループになり、
3回お菓子とお茶をお客さんに出すことになっています。
(その1回目がすぐにやってきます。)




私は1人1回だから、いつかは当たるんだから順番なんてどうでもいじゃん!と思っていました。
3人の中で、その日に「一番負担の少ない人」(これも順番)がやればいい(お茶はお金を用意して、休み時間にすぐそばの自販機で買って冷たいのを出す)と提案していました。



でも、昨日の夜に1人(Aさん)からメールが、
「「一番負担の多い担当の人」(次回は私)がお菓子もお茶も両方用意する」と提案しています。


賛成すれば楽だよな~、、と思いつつ、
「お菓子はいいけど、お茶は、時間がないから大変だと思う」
と反対意見を出しました。


ところが、もう1人(Bさん)から、
お茶に関しては、Aさんの意見に賛成というメールが。
(買ったり、配ったりするのは他の二人がすればいいけど、
お金を用意して指示するのは「負担の多い人」)




ここで、
ことなかれ主義で「じゃあ、いいです、賛成します」
と言えばよかったのですが、
お金が足りなかったり、おつりのやりとりのこととか、どう考えたって合理的じゃなくて、
めんどくさくなるだけ。
そもそも、誰が用意してもいいのに何でそんなにこだわるのか、
よく理解できなくて、ちょっとモヤモヤ。


どうしようか、、と悩んだけれど、
正直に「こっちの方が合理的だと思います」と反対意見を出しました。



ところが、、
ずっと続けてメールのやりとりをしていたのに、
プツン、、と返信が途切れました。


1時間たち…。



あれ??
嫌われちゃった?
イヤなめんどくさい人だと思われちゃってる???
気分を害しちゃった?
言い方に気をつけて、やわらかく言ったつもりだったのだけど…。


と不安に…。


どうせ3ヶ月だけ会う人だし、、、
ドンマイ、ドンマイ、、と自分を励ましました。
でも、モヤモヤモヤ…。


小心者です…。



でも沈黙に耐えられなくなって、

「やっぱりAさんの賛成します~」と返信してしまいました。



しばらくすると、Bさんから「仕事が忙しくて返信できなくて」とあり、
どうしてそうした方がいいのか?理由を丁寧に説明してくれていました。
(お菓子を用意する人が、それに合わせた飲み物を用意した方がいいから、、
配るのは別の二人にして、etc)


私は外で飲み物を出された場合、
カフェインが入っているもの(コーヒー、ジャスミン茶、ウーロン茶、日本茶)は困るし、ジュースもダイエット中だと甘いものは迷惑。
水が一番と思っています。
(時間がないので、次回はお客さんに「何がいいですか?」と聞く時間はないです。)


だから、冷たい水か麦茶と考えていました。
でも、そんなに大事なことだと思っていませんでした。


Bさんの説明を聞いて
Aさん、Bさんが何でこだわっているのか納得。


丁寧に説明してくれたBさんに感謝しました。
途中、なんども「めんどくさい~!」と思ってしまったのですが…。




まあ、何が言いたいのかと言うと^^;、

私は相手の意見を聞くのが苦手で、
「こうでしょ」と思うと、そう思わない人は「おかしい」と思ってしまう傾向があります。。

子どもにもそう。
子どもが自分の考えが言語化するのがまだ得意じゃないことにつけこんで、
「こうでしょ」
「なんど、こうしないの?」
「おかしいでしょ?」
「こっちの方が後で楽でしょ」

「こうしてよ!!!なんでこうしないの??」
相手が何か言おうとしても理解しようとせず、
「めんどくさい、どう考えてもこの通りにすれば楽なのに!」
と思ってしまったり。

で、子どももイラ~~!


と「話し合い無し」で、
こういうふうになるパターンが多いです。


大人相手でもそうかも。
話し合いが苦手かも。。
夫とも、「話し合う」のがめんどくさくなってしまうことが多いです。。



でも昨日のAさん、Bさんとのやりとりを通じて、
人それぞれには思いや考えがあるんだ、、と理解しました。
めんどくさがってはいけないんだ、と思いました。
(最初は「どうでもいいこと、どうしてこだわっているの?」
「こうした方が楽なのに」
「もう、めんどくさい~」と理解できなかったです。)


めんどくさいから、容易に「賛成~」と相手に合わせるのもなく、
「話し合う」のが大事なんだと思いました。



まあ、メールだとめんどくさいので、
面と向かっての話合いが一番ですけどね。
返信がないと「あれ??ヘンなこと言った?」と不安になってしまうし。
文章だと誤解も生まれるし、ニュアンスも伝わらないし。
(最初「ラインやってます」と言ったけど、スルーだったのでメールになりました。)


今までは人との関係にめんどくさくなってくると、
話し合いの努力をせずに、
「つきあいたくない」とすぐに関係性を切りたくなっていたかも。。



と、みんさんのつぶやきを読んで、
こじつけみたいですが、昨夜の出来事を思い出して考えた次第です。



5月18日のみんさんのLineの「みん語録」にもこんなことが書かれていました。


みん語録#435

「頭のいい人はすぐに勝手に解釈するやん。あれされると、めっちゃうざく感じるし、めんどくさいんよね。」

人はそれぞれのペースで自分らしく生きる権利があると私は思っていてね、
勝手にどんどん進まれると、イーってなるねん。
頭だけ使っている時、そりゃ早いよ。
でも、しっかりと自分の気持ちとつながりながら決めていきたい時は そんなに早くは進まれへんねん。

*みん語録は谷田ひろみが講座・セミナーなどでお伝えした言葉を、受講生様が書きとめておいてくださった内容などに加筆したものです。
NPO法人ファミリーコミュニケーション・ラボ



「頭がいい」わけではないのですが、
人の気持ちは大事ですね。。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

なるほど

なるほど。 わかりやすいです。
話し合いが 大事っていうのが わかります。
リンク先のブログも読んでみますね。

>みほさんへ

コメントありがとうございます!
時間がないと中々心の余裕もないし、イラっときてしまうんですけどね。
みんさんのブログすごくいいので、よかったら読んでください~^^
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード