わかっているけど、つい、の怖さ

<2016年3月30日>



先日テレビで、震災後に被災地で急激に増えた疾患がある、、という話題をあげていました。



ナンだろう??、、と思ったら、、
糖尿病でした。
ある情報によると6割増えたそうです(こちらなど)。



そして、ある入院している80才をすぎた女性のインタビューを放送していました。
彼女は震災前は一軒屋に住み、
畑仕事など体を毎日動かしていました。
でも仮設住宅に住み、やることといったら座ってテレビを見ること。


彼女は、
「体に悪いとわかっていたんだけど
テレビを見るときに、ついついおせんべいや、おもちを食べてしまって・・・」
と言っていました。



わかっているけど、つい、、という言葉、、



私も耳が痛いです。


1月に健康診断をしたとき、糖尿病と言われ、
2月の再検査まですごく気をつけました。


そのとき数値がよくなっていたので、すっかり気がゆるんでいます。


ナッツ類、ポテチなどのジャンクフード、
チューハイ,、ワイン、ビールなどなど、、
たががはずれてしまいました。



悪いとはわかっているけど…、



話はそれますが、
子どもにも「夢くじきの言葉」はよくないとわかっているけど、、
イラっとくると、つい言ってしまったり…。


家から歩いて5分の習い事に行くのに、
声をかけているのにダラダラして3分前まで家にいたりするとイラっとします。


ギリギリまで行動しないので、
「そんなに時間にルーズだと鉄道関係の仕事は無理だね!」とか
捨て台詞のように言ったり。。
(鉄道好きな息子です。)


わかっているけど、、つい、、


の先にあるものの怖さを再認識しないと、、


と彼女のインタビューを見ていて思いました。
また畑仕事などができる、元のような生活に戻れますように。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード