日曜日のゆううつ

<2016年3月6日 10才10ヶ月>


以下長いグチです。


前に子どもの宿題でモヤっとする、、ということを書きました(こちら)。



宿題は「親の問題」ではなく「子どもの問題」ということも頭ではわかっているつもりです。



息子は「やる気のしない」宿題は中々やりません。
本人が「やらない」と決めて、やらないのは全くかまいません。
2学期はほとんど宿題はやっていきませんでした。
(先生とは話し合いました。)


3学期になって、
出た宿題は「やる」と自分で決めたようで、
それはそれでいいのですが、
何しろ時間がかかる…。


今週末の宿題は自主勉と作文、
やる気になれば1時間か1時間半くらいで終わる量です。


土曜日はクラスの友達(女の子)と1日中遊んでいました。
(話はそれますが、10時半に家を出てお昼で帰ってくるのかと思ったのですが、夕方5時半すぎまで遊んでいました。
190円くらいお金を持っていったのですが、お昼も食べずにポテトチップスだけ食べたそうです。
ちゃんと何か食べてほしかった。)


日曜日は、タダ券があったので「お昼過ぎからスケートに行こう」と話していました。


なので「宿題は早めにやってね」と声かけしたのですが、
午前中はずっとダラダラ。


午後になって自主勉を始めたのですが、
またダラダラ。


2時になり、3時になり、
スケートはやめることにし、
自主勉は終わりました。
(自主勉と言っても、ノートに時刻表をかいて「時刻表クイズ」を作っていました。)


作文にとりかかったのですが、
「何書けばいいかわからない~(先生が言った題がわからない)」とウダウダ。



「友達に電話(メール)して聞いてみる?」と聞いても、
「やだ~」とウダウダ。
「好きなことかけば」と言っても「ダメ」と。


先生が話したとき、わからなければ隣の子や友達に聞けばいいのに、
それもできないそうです。


イライラマックスです。


話はまたそれますが、
夫はここ数週間、
ずっと春休みの旅行を「行く、行かない、行けない」とか言って、
ウダウダ言っていました。


スケートも「行く、行かない」とか
予定も決まらずウダウダされて、
こっちもイラついてきました。
前日も「遊ぶのが午前中だけだったら、午後にお台場に行こう」と言っていたのに、結局行かなかったし。
更年期もあるのかも。
(途中そばにいないほうがいいと思い1回買い物にでかけましたが。)


夫は仕事でいなかったのですが電話して愚痴ると、
「ほっとけ!」の一言。
その言い方がまた腹立たしい。


うちは「宿題が終わっていなければ日曜日夜のテレビはなし」という約束になっています。
結局作文は「やらない(ことに決めた)」ということになって、
6時からのちびまる子ちゃんを見ていました。


8時から「真田丸」を見るというときに、
「録画して~。
やっぱり8時15までテレビを見て、それから作文やる」
といいます。


録画してあげて、15分になってもテレビを消しません。
ノートを持ってきて、テレビを見ながらやるといいます。
でも、テレビを見ていたら書けるわけない。
ここでまたイラっ!
「言っていたことと違うじゃない、、」と。


結局8時45分から作文を初めて30分で書いていました。
(9時に寝てほしかったけど。)
30分でかけるなら、サッサと書けばいいのに!
1日中ウダウダうるさかったのに。


で、9時頃作文を書いている途中で夫から電話。
「やっぱり春休み、旅行行こうかな~、(ネットでとれないから)みどりの窓口に行って券とって」と。


なんか大爆発。
もう、いいかげんにしてよっ!という感じ。
このはっきりしないウダウダがいやなのよ。



頭に血が上っているのがわかったので、
血圧計ったら175ありました。


宿題のない学校へ行きたいわ…。



なんでこんなに時間がかかるの!!?
成績はいいか悪いかでみたら、いい方だとは思うんです。
本も沢山読むし…。
さっさとやって好きなことした方が楽しいと思うんだけどな。



5月から私に用事があって、水曜日か日曜日の午後から夜にかけて家をあけなくてはいけないのですが、
こんなのに付き合いたくないから日曜日にしようかな。


でもそれを息子に言ったら、
「ダメ!ママがいなかったら、ボクは永久に宿題は終わらない」と。
実際、パパに任せて日曜日に出かけて夜に帰ったら、
「昼寝してた~」とかで何も終わっていなかった。
パパ、起こしてよ!



ホント、こっちも覚悟を決めて「ほっとく」ことにしないと、
精神がもたないわ。


こっちが浮かない顔をしていると、反抗的になるし。


自分のことは自分で考えて自分で行動しましょう。
こっちを巻き込まないで!



途中、中学受験する同じ学年の子のお母さんの学習計画が書いてあるブログを見せたのですが、
きちんと計画どおりに毎日勉強しています。
同じ年で、、こんな少ない宿題一つで、
これだけ時間かかっているなんてなさけないわ。。


なんて、人と比べてはいけませんね…。



ちなみに、子どもにイライラしたときは、
自分のブログに書いた汐見稔幸さんの講演会の日記を読み返します(こちら)。
しかし、イライラってやっかいでめんどくさい感情です。

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

やる気

子どもがウダウダで、親がイライラ…わかりますぅ。
「やる気」が出ればすんなりとできるんですよね〜。でも「やる気」って、やらないと出ないんですよね。
やるものが自分にとって「膨大」に見えると、やりたくないんですよね、きっと。
うちでは「やる気」が出ないときは、細切れにしちゃいます。
「作文」なら子どもに短い質問インタビューしたり。ちょっとでも手をつけたら大げさに褒めます。はやく、1人でちゃっちゃとやってくれるようにならないかなぁ〜て思います。

>ラジャさんへ

再びコメントをありがとうございます。
調べたら2年前くらいにもいただいていて、
まだ読んでくださっているなんて嬉しいです。

> 「やる気」が出ればすんなりとできるんですよね〜。
そうですよね。
親はやる気スイッチは押せない、と聞きますが…。
うちはやりはじめてもウダウダで長いです・・・。
昨日B5のわら半紙1枚の社会の新聞を書く宿題が出たのですが、
2時間半かかっていました。
小さな地図書くだけで色鉛筆で1時間半もかけているんです。
「どうしてそんなに時間がかかるのか?」で考えるとイラっとしてしまいます。
習い事があったので、始めるのも夕食後になったので、
10時も過ぎると早く寝て欲しいで、モヤモヤしてしまいました。
この子のこだわりがあるので、
「どうして、そんなに時間が?」の「どうして?」はあまり考えないほうがいいのかもしれません。

細切れにするのはいいですね。
ホント「ちゃっちゃとやってくれるようにならないかな」と切に思うのですが、
思い通りにはならないものです。
コメントありがとうございました!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード