上大岡 トメ 、子どもがひきこもりになりかけたら

<2016年1月27日>


私が図書館で借りて読んだ本の記録です。


「子どもがひきこもりになりかけたら マンガでわかる 今からでも遅くない 親としてできること (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
上大岡 トメ (著) 」

です。





今の時代、就活で失敗してひきこもる若者が多いとか…。
私の友達の娘さんも一流大学(W大、帰国子女で英語堪能)なのに、
就活にはとても苦労しているようです。
テレビのコマーシャルを見て、親(友達)が「この会社もよさそうね~」なんて言うものなら、
娘さんは大爆発するそうです。
私が学生だったころのバブル期とは違います。



ほとんどマンガなのでとても読みやすいです。


CAA7Y7O5.jpg



自分へのメモ書きです。
(↓結(ゆい)というのは保護者支援団体です。)


ひきこもりには、正確のおとなしい子、エネルギーのない子ばかりがなるわけではありません。

エネルギーがありすぎて、周囲との衝突を恐れずに突き進むあまり、社会とのズレが生じてきて居場所がなくなり、結果、不登校からひきこもる・・・という例もたくさん見てまいりました。

エネルギーがある場合は、親の価値観を超えた言動をする子が多く、それにとまどった親が「普通」や「無難」の価値観を植えつけようとします。

その価値観に窮屈さを感じ、結果としてひきこもってしまうことが少なくありません。

親の人生の経験値が少ない場合、「一度失敗してしまったら、戻る場所がない」と思い込みがちです。ですから、突飛な価値観を持ち、驚きの行動に出るわが子をなんとか「まともな価値観」に戻そうと、躍起になってしまいます。

私たち「結」がひきこもりの子に伝えるのは、「今からでも遅くない」ということと、「何度でも失敗していい」ということです。

人生にはいろんな選択肢があって、しかもそれは自分で選べます。その選択をわかってくれるひとが世の中には必ずいます。

ぜひ、声を出して、助けを求めてください。

人生はなんでもあり、何度でも失敗できる!と思えば、本来エネルギーが備わっている子の場合は、とんでもない力を発揮できたりするものです。

親には、ぜひその子がもつエネルギーを前向きに生かす導きをしてほしいと願っています。



多くの親の子どもへの願いは「自立する」だと思います。
うちは4年生になってから「学校に行かない」と言ったことがあり、
どうしよう、このままひきこもりになって、、そして、、と不安になったことがあります。その時は学校に行きましたが、
これからどうなるかわからないものです。

心配ばかりしても仕方ありませんが、この本の中でも
「子どもの話を聞く」ことの重要性がかかれていました。
私もできるだけ、自分の理想に子どもを当てはめることよりも、
子どもの話を聞いて「ありのままの子」を尊重してあげられたらいいと思っています。


まあ、、それが難しいのですけどね…。
特に相手が怒っている場合…。


こっちも怒りが沸きてきて冷静さを失います。
でも、この間プロフェショナルの上山医師の言葉(こちら)で、
「一流のホテルのフロントで、従業員がお客さんと喧嘩をしているところなんて見たことないでしょう」
とあったのは、グサっときました。
まあ、サービス業と親子は違いますし、
親をやるのは初めてだから、アマチュアみたいなものだし…。


まあ、親子で喧嘩するのは、あってもいいことだと思いますが、
そこで自分の意見を押し付けすぎるのは気をつけようと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード