近所の小児科

<2016年1月>


この話は書かずにおこうかと迷っていたのですが、
もしかしたら、どなたかの参考になるかもしれないので。


うちの子は小さい頃から「こだわり」があって頑固です。
集中するときはとても集中するのはいい点だと思うのですが、
癇癪などをおこすと、その対応に困っていました。



「発達障害」という言葉がよぎったこともあったのですが、
でも、まあ子どもなんてそういうところはあると思っていたし、
前も書いたことがありますが、
すべての子どもが脳が均等に発達するわけではないですから、
少なからずそういう要因がある子も多いと思います。



でも昨年、ここに書けないことが色々ありまして、
学校の先生の方から「調べたほうがいい」と言われてしまいました。


そこでネットで調べると、
全国の検査ができる病院のリストがありました(こちら)。


住む市の病院に電話をすると、予約できるのは6ヶ月先…。
市外の病院は2ヶ月先だったので予約しました。


でも先生から、「早く調べて欲しい」のリクエストも…。
そうは言っても「どうにもならない」と思っていました。


あるとき、鼻水がでるので行きつけの小児科へ行きました。
そのとき、彼のトラブルのことを「これこれ、こうで、」とお医者さんに相談しました。
その時はそれで終わったのですが、
2回目に行ったときに、また話をすると「6ヶ月先」と言われた病院に紹介状を書いてくれました。
そして次の日に紹介状を持ってその病院へ行き、
2週間後に検査を受けることができました。


もし、困っている方がいらっしゃったら、
近所の小児科へ行くというのが早いかもしれません。
あと市の教育の相談所でも検査ができるところがあるようです。



結果は、、結局診断はつきませんでした。
ホルモンの関係かもしれないそうです。




ただ検査(wisc4)の中で4つ項目がある中で「処理速度」が平均よりは上でしたが、
他の機能にくらべて低いので、
4つのバランスが悪いとちょっと生きづらいところがあるかもしれないということでした。


CA6HBTH7.jpg



小さいころは子どもが「少しは賢くになればいいな~」などと思っていましたが、
そういうことよりも、
今の心境は普通に、、ただ日々何事もなく穏やかに過ごせればいいな、、
という気持ちが強いです。


「普通に」「普通に」と思って、
子どもの個性をつぶさなければいいとは思うのですが、
色々と対応が難しいです…。


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

そうなんですね、
子どもってみんな少なからずそういう所があるので、
どこからどこまでがそういう発達障害、、という線引きは難しいですよね。
学校では出なくて家で、、ということでしたら、
外での緊張を家で開放できている、、ということもあるのかもしれません。
悩んじゃいますよね…。

病院へ行く理由、、言ったかな?
「行くよ!」という感じで改めて理由は言っていなかったような。
小児科の先生の前でも息子は話を聞いていましたし。
自分が問題を起こしているのは理解していたみたいですし、
家でも発達障害のマンガ(トマコさんの)を私が読んでいたら子どもも読んでいたり、
「もしかしてそうかもね」みたいな話はしていました。
調べてよかったか?わかりませんが、
(結局診断されずにグレーということでしたし、)
線がデコボコなのは生きにくいことがわかり、そういう特性なんだ、、と理解できてよかったです。
(これがなかったら、「普通の子はそうじゃないのに、、」とイライラして「なんで??」と責めているだけだったかも。)
それに普通だと知ることができないIQがわかったのはよかったかもしれません。

あと、この間NHK特集で思春期にキレル子、、みたいな特集があったのですが、
それによるとキレることと脳の記憶力をつかさどる部分の発達と関係がある、、というようなことを言っていました。
それを見て、癇癪もある程度成長に関係あるのかも、、と思いました…。
よくわかりませんが…。

Sに通われているんですね、
王道ですね~。
うちは、
これからが勝負なので、スムーズに行けばいいのですが。

> ちなみに、未履修の単元とかあると思うのですが、
> そうゆうのは自宅でフォローしてあげてるのですか?
していないです。
> それとも日能研は、6年生で、もう一度4年5年の総復習を始めるプログラムなのですか?
そうだと思います。
先生が何度も繰り返すと言っていました。
入ってからは6年の2~7月、夏休み、夏休み後、と3回以上あるみたいです。
前から入っている子は何度目かの復習になると思うので、強いと思います。
うちは初めて見る問題でも、他の子は何度目かなので、うらやましいです。

保護者の方は「6年からなのにすごいねー」とおっしゃってくださる方もいて嬉しいのですが、
ホント勝負はこれからで、まだまだなので、がんばってほしいです~。
やはり算数と国語が…。
鍵コメさんの娘さんも途中からの参加で前からの子と差があると思いますが、
頑張ってくださいね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

>診断せずにこの子の性格なんだと受け入れてる今の状況と、
> 何が変わるんだろう???とか、色々考えてしまいます。
すっごくよくわかります~。
ホントその通りですよね…。
うちは祖父が「障害」の言葉に拒否反応していましたし。
「オレの孫が、、そんなはずない」みたいな…。

2万円!!
それは高いですね。
それは考えてしまいますね。
我が家の住む地域は小学生のうちは医療費が無料なので、それもかかりませんでした。
> しっかり病院や先生も選んで決めた方がいいのでしょうか。。。
ですよね。
ホント。
4年で習い事のキャンプに行ったときに、問題を起こして、
そのときに担当の先生が「トゥレット症候群」じゃないか?と教えてくれました。
でも、チックなどはないし、、???でした。
やはり権威の先生が大学病院にいるみたいで(病院の名前を忘れました)、
ちゃんときちんとした先生がいる病院で見てもらった方が、治療にはいいのでしょうね。
でもやはり紹介状がないとダメな病院でした。

明らかにチックみたいな症状がある場合は別として、
診断も難しいし、時間もかかるでしょうし、診断名も信用もできるかわからないし、
難しいですよね…。

私は自分の行動力というか、
なりゆきでそういうふうになった、、と言う感じなのですが(汗)。

NHK見られたんですね~!
やはり気になるところですよね。
> 我が家の場合、年齢を重ねるごとに、ひどくなっているような気はします。
そうなんですね…。
成長ホルモンも活発になるお年頃だし、
女の子だと、グループ化してきて人間関係も難しくなるお年頃でストレスもたまるでしょうし、
発達障害だと見極めるのが難しいところですね。

>最終的には2月の結果が全てだとは思いますが、
そうなんですよね。
ホント、、。
結果が。

ちなみにうちの塾だと名前を載せたくなかったらその旨を伝えれば出ないです。
「***** 君」と伏字になっている子が数名います。


なんだかあまり回答になっていなくてごめんなさい。
でも鍵コメさんが納得できる結果だといいです。
6年になると勉強が忙しくなると思いますし、行くなら今のうちかもしれません。
検査を受けて、、ああこういう子なんだ、、と私みたいにちょっと気の持ちようが変わるかもしれません。
持ちようが変わっても、今日のブログみたいにイライラ爆発してしまうこともあるんですけどね・苦笑。
いっそ娘さんに「お母さんは気になるから、検査を受けてみようと思うのだけどあなたはどう思う?」と聞いたり、
「IQ調べてみる?」みたいに別の切り口から話すもの手かもしれませんね。
旦那さんとよく話してみたらいいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

共感してくださってホッとします。
こんなことしているのはうちだけかも、、と思ってしまうので。
ひどい母親→ 私はダメ、、という構図になってしまうので。
他のご家庭も同じようなことがあると知ると、
うちだけじゃないんだー、、となります。
ありがとうございます。

> 我慢して、我慢して、我慢して、いい加減~何とかしろーと
ですよね、キャパオーバーになっちゃうのかな…^^;

> 中学受験も、子育ても、夫婦の価値観って結構違いますよね。。。
ですね、、。ホントに。
こっちの当たり前が向こうの当たり前じゃない、、ってカルチャーショックですよね。

家族で!
それも1つの手かもしれませんね。
お子さんもみんなで受ければ「変わったことじゃないんだ」と思うかもしれませんし。

リンク先拝見しました。
うちはそのうち2人の方と会ったかな。
一人は「他で検査しているなら、、うちではいいでしょ」と感じで役にたちませんでした。
(2ヶ月先に予約したところも行ってみました。)

2万円!そんなにかかるんですか?
それはハードル高いですね。
予約金?返してくれないんですよね。

気づかせてくれた、、というか、
学校では「早く検査して薬のめ」という感じだったな、、。
それでうまくいっている子もいるみたいです。

ありがとうございます。
夏が天王山とも言われているので、がんばってほしいです。
特に算数と国語~。
まだまだです…。

>鍵コメさんへ(追記)

ちなみに最初の小児科で薬が出たのですが、
1日だけ飲んで、夫が反対して、あとは飲ませませんでした。
ADHDの子には今はいい薬があって、
飲むと落ち着いたりするようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

うちが小児科で渡されたのは精神安定剤みたいなもので…。
私が不眠症になったときにもらったやつと同じでした。
で、飲ませませんでした。

学校の先生が言っていたのは、ADHD用にコンサータという薬があって飲んでいる子がいるようです。
お母さんが飲ませ忘れた日は、授業中に立ち歩いたり、
他の子とトラブルになったりしたそうです。
でも、ADHDとは違うんですよね?
トゥレット症候群などは「かみ合わせ」を変えることで、症状が良くなったりする事例があるみたいです。
的確に診断がついて、いい治療法にめぐりあえればいいのですが…、
中々難しいですよね・・・。

来週は月曜日はお休みだし、
学校も早く帰れる日ばかりなので、
少しゆっくりできそうです。

> 6年生は夏以降が一番きつそうです。
そうなんですねー。
覚悟しなくては。。
でも一応勉強は1クール終わって復習に入るので
新しいことは学ばなくていい?ので、少し嬉しいです。

>リズムやルーティンが崩れると、
なんだか、わかるような気がします。
付き合うこっちは面倒ですよね…^^;

お互い頑張りましょうね!
ありがとうございました。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード