怒りは連鎖する

<2015年7月17日 10才2ヶ月>



17日(金曜日)小学校1学期の終業式でした。
夜に「夏休みだね!」と子どもと2人で乾杯しました。


成績は科目ごとに数個の項目があり、3段階(よくできる、できる、がんばりましょう)です。
国語の「美しい字を書ける」が1年生から「できる」だったのですが、
3年3学期になってやっと「よくできる」をもらえました。
私は自分が字が汚くてコンプレックスがあったので勝手に喜んでいたのですが、、
また「できる」に戻っていました。
それがちょっと残念です。
でも1学期間、がんばりました。


今日は昨日(こちら)に引き続き、
子どもにイラっとしていた私が読んで「これではいけない」と「グサっときた」文章の紹介です。


谷田ひろみさん(みんさん)のブログファミリーコミュニケーション・ラボ お母さんとお子様の自立を応援!です。
みんさんは、関西で親業のインストラクターをしながら、
学校が苦手な子とその親のサポートをしていらっしゃいます。
全文はこちら(「Iメッセージをいっぱい使って共感力アップ」)です。
一部をシェアさせていただきます。


↓ココから



さて、本日は 親業一般講座の4回目でした。
4回目は私メッセージ(Iメッセージ)を勉強します。

3回目まで話しの聴き方を中心に勉強してきました。
そして、本日の振り返りで
なんかイライラしちゃって、つい、言ってしまうんですよね~と
ママのお悩みの声。

いつもより、イライラしやすい時は 緊張したり疲れている時だから
ゆっくり休んでね~。
で、どうしても、何か言いそうになったら
10秒ルールは守ってね。と お伝えいたしました。

本来、人がカチンときて脳にノルアドレナリンが発生して
それが 血中に吸収されるまでは 7秒前後と言われていて
アンガーマネジメント協会では6秒ルールとして お伝えしているのですが
私はママさんたちには 10秒は我慢してね…と お伝えしています。

それでも、おさまらない時は
冷たいお水を飲んだり、外出するなどして
とにかく感情的な言葉を こどもに出すことは控えて下さいね…とお伝えしています。

怒りは連鎖します。高いところから低いところへ水が流れるように
怒りは強い人から弱い人へと 流れていくのです。

ママさんがお子さんに感情をぶつけると
お子さんは自分より弱いところへ感情をぶつけてしまいます。
いじめとかね。

そして、ぶつけどころのなくなってしまったお子さんが
ストレスをため込み、心が弱ってしまうのです。

本日来られていた受講生様のお一人も
ご家族みんなが 現在学校が苦手になっているお子さんに当たったり、愚痴を言っていたような気がする…と
すごく反省しておられました。
きょうだいの中でも当たりやすい子って やっぱりいるのです。

本来、逆なんですよね。

子どもは親に当たってもいいのです。
それが「甘え」
十分に親に八つ当たりさせてあげると、
子どものストレスが だいぶ 緩和されるのであります。

でも、親は子どもに当たっては(甘えては)だめなんです。
自分の感情は自分できちんとコントロールする。
それが、大人です。

そして、当たらずに落ち着く事ができれば
今度は 今日お勉強したIメッセージを必ず作ってみてください。本日、ご受講の皆さんには 1日3つはIメッセージを作ってね…と
お話させていただきました。
(作るだけよん。まだ 使わないでね)

以前に受講なさったママさんたちも Iメッセージ作る事 忘れないでね~。

Iメッセージは 相手の行動、具体的な影響、自分の感情。
この3つで作っていきます。
この作業をする事によって、自己理解が深まるのです。

特に自分の感情を知ることは どんどんとやって欲しいんですね。

現代人は みんな頭でっかちで
自分の感情を置いてけぼりにしてしまいがち。
これが過ぎると うつ病になってしまいます。

そして、自分の感情と体の感覚が一致しだすと
相手の感情にも興味が出たり、わかりやすくなったりするのです。
つまり、いつも言う共感力アップのトレーニングにもなるわけです。

自分の感情としっかり向かい合って
心のやり取りの出来る 素敵な親子関係と素敵なママを目指してみて下さいね。

応援しています。



↑ココまで





私はイライラをそのまま子どもにぶつけることが多いですし、
グチグチが止まらないので、

「自分の感情は自分できちんとコントロールする。
それが、大人です。」

を読んで、、耳が痛かったです。


子どもがイライラしたときも、
私のイライラの仕方に似てきました…。
子どもは親を見ています。



夏休み中は、子どもの話を能動的な聞き方をしながらも、
わたしメッセージできちんと伝え、
お互い、納得のいく解決に導いていきたいです。


そして、怒りが出てきたら、
その第一次感情(怒りの奥にある「がっかり」「寂しい」「悲しい」「寂しい」などの感情)を
言葉にしてみることを努力したいです。




みなさんも、良い夏休みをお過ごしください。


(追記)誤解がないように補足します。学校が苦手な子には色々な要因があると思いますので、
↑上記のようなことだけが原因ではないと思います。


お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは!

こちらも今日が終業式。でも普通に5時間授業でした。私のころは、午前中で授業なんてなく、
校長先生の話と通知表をもらってお帰りだったのに、土曜がお休みのせいで、今の子は大変ねと。

帰宅したと思ったら、DSもって、友達と集合だといって、自転車にのって遊びにいってしまいました。。。
成績は、ふつうでした。。。 先生からのコメント欄にポイントついて学校の様子があり、
わが子はいっさい、学校のことは話さないので、こんなことやっていたのと夕飯時にきき、
うん、まあねとまたさらりと答えるだけ。。。  あー、私が病んでいたから会話力がないんじゃないかと
思い、なんだか寂しい気分。。。。

明日から、4年生以上は、1週間、午前中は学びのなんとかといって、2時間授業があるようで、
あと、1週間は早起きです。 明日から1時間遅くおきて7時おきで、夜更かしできるかなと
(朝は腸収縮痙攣と戦うので、夜型人間なので)思っておりましたが、おあずけです。。。

>やがちゃんさんへ

こんばんは。

そちらは終業式の日に5時間授業だったんですか?
そういうところもあるんですね。
うちは16、17と3時間で帰ってきました。
17日の終業式は授業はなかったようです。
うちもあまり学校のことは話さないんですよ。
「言いたくない」とか返されることも多々あります。
なのでわからないんですよね。。

2時間修行があるなんて学習熱心の学校なんですね!
でも、2時間ってちょっと中途半端ですね^^;
あと1週間後が待ち遠しいですね。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード