自閉症の僕が跳びはねる理由

<2015年7月5日 10才2ヶ月>



今年の2月に「自閉症の僕が跳びはねる理由」の作者 東田直樹さんが出演していたテレビ番組「君が僕の息子について教えてくれたこと」についてブログに書きました(こちら)。





そのとき、近所の図書館で「自閉症の僕が跳びはねる理由」の本が「25人待ち」で予約したのですが、
先週、思ったより早めに回ってきました。



1人2週間の貸し出し期間がありますが、
1時間くらいですぐに読めてしまう本でしたので、
早めに回ってきたのでしょう。


読んでとても興味深かったです。


彼がものすごくハイテンションになるときに理由として、

色んな場面が突然頭の中にひらめくのです。
それは、自分にとってとても楽しい思い出だったり、本の中の1ページだったりします。
みんなにはわからないかもしれませんが、思い出し笑いの強烈なものと思ってください。


とか、
「自閉症の人はどうして耳をふさぐのですか?」
の問いには、

人が気にならない音が気になるのです。
問題は、その気になるという感じが、みんなには分からないのだと思います。
音がうるさいというのとは違います。
気になる音を聞き続けたら、自分が今どこにいるのか分からなくなる感じなのです。
その時には地面が揺れて、回りの景色が自分を襲ってくるような恐怖があります。
だから耳をふさぐのは、自分を守るためにする行動で、
自分にいる位置をはっきり知るためにやっているのだろうと思います。


と答えています。


今、適当に開いたページを書いただけですが、
どのページにも、きちんと行動や気持ちを説明しています。


こちらでは理解できなかった行動が
説明されているのでとても興味深いです。


以下は自分へのメモ書きです。
コラムのようなページもありました。


大仏様


どこかに行ったときに、思い当たる理由もないのに、泣き出す人を見たことがありませんか。
どの人が話せないだけで、泣いている理由があるのです。
中でも意外だと思われるのが、嬉しくて泣いていることです。

僕もこの間、家族で鎌倉へ行った際、大仏を見たとたん、感動して泣き出してしまいました。
大仏様の威厳のあるすばらしさと共に、歴史の重さや人々の思いなどが一度に僕の心に押し寄せてきて、僕は涙が止まらなかったのです。
大仏様は、僕に「人は、誰でも苦しみながら生きていくものだから、決して逃げてはいけないよ」と教えてくださっているようでした。
僕は、誰でも感動する心を持っていると思います。
泣いていることが、すべて悲しかったりいやだったりすることではありません。それを知って欲しいのです。



なんだか、ただうつろに遊んでいるような若者よりもずっと物事を考えているような、、。


あと最後に小説「側にいるから」が載っていました。

交通事故で死んでしまった男の子が天国へ行くのですが、
再びお母さんの子として生まれるために戻っていくお話です。

読んで泣いてしまいました。

「自分の愛する人に気持ちを伝えられないことが、どんなに辛く悲しいことかをわかってもらいたくて書いた作品です」とありました。


生きていれば伝えられるのですから、
伝えていきたいものです。。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード