川は曲がっているからいい

<2015年6月29日 10才2ヶ月>



いつも拝読しているブログ人の心に灯をともすで、
6月29日(月曜日)にこんな記事がありました。




「川は曲がっているからいい 」
(省略あり)



大越俊夫氏の心に響く言葉より…


こんな話がある。

北海道の釧路湿原に釧路川という川が流れている。

もともとは湿原の中をゆったりと蛇行する雄大な川だったが、あるとき上流の森林の木を伐採し、それを筏(いかだ)にして下流に流す計画が持ち上がった。


筏を効率的に流すためには川はまっすぐなほうがいいということで、川を直線化する工事が行われた。
その結果、どうなったか。


蛇行することで保たれていた湿原の環境が悪化し、乾燥化が進んでしまったのである。
この過失を取り戻すべく、いまは川の再蛇行化が検討されているという。



直線はスピーディだから正しく、曲線は遠回りだからまちがっているという、しごくうすっぺらな思想がもたらした害毒だろう。

怖いことに、その合理性の毒は教育にも及んでいる。

一時間で解いていた問題を三十分で解いたから二倍頭がよくなった。
そんな直線的効率性が戦後教育の主要なものさしとなってきた。


近ごろは、親子のあいだも合理主義である。

教える、学ぶ、育つ、伸びる。

こんな成長に関する「動詞」は本来、速度に換算できるものではない。
合理のものさしで測れるものではないのだ。

「命」をはぐくむ手、見守る目すらが、速度や効率の毒におかされていて、しかも、そのことに気づいていないのである。

所要時間を半分に短縮したら、生きる速度が二倍になって、人生が二倍忙しくなるだけかもしれない。



『その弱みこそ、あなたの強さである どん底へ落ちてから人生の本番が始まる』PHPより








なんだか読んでドキっとしました。


先週(23日)小学校で授業参観(5時間目・図工)&懇談会があって見にいったのですが、
「木を描く」課題でした。


その前の時間に、絵の具を忘れたことも関係しているのでしょうが、
紺太郎はすごく他の子に比べて進度が遅かったです…。


隣の子はもう完成しているのにかかわらず、
紺太郎はクレヨンやマジックで木の枠や人間しか描いていません。
絵の具まで手をつけていません。


絵の具まで手をつけていないのはクラスで2、3人くらいでした。


先生が、
「お母さん方、近くへ言ってアドバイスしてください。さあ、どうぞ~」
と授業中に何度も言うのですが、
私は、
「ほら~、早くしなよ!」
しか口から出てきませんでした。


「早く!」が子どもにとってよくないのは重々承知している(つもりな)のですが、
あまりにも遅いので、こっちがあせってしまって…。

(↓この本、持っています。)




隣の子と話していると、
「話している場合じゃないよ~」と心の中でハラハラ。


で、ついつい、
「早くしなよ~」
が何度も出てしまいました。



で、帰りの会が終わって、
クラスから出てくるのも一番最後。


次の日の習い事でも、みんな自転車に乗って帰っていっているのに、
紺太郎は1人教室に残って靴下を履いていたり(クラス中は脱ぐので)、
いつもほぼ最後に出てきます。


私はせっかちなので、
つい「効率的に!」「テキパキ!」と早く行動するということを考えてしまいます。
そして、
「どうして、トロいのだろう…」と思ってしまいます。



でも、この文章を見て、
「早ければいい、、というわけではないのだ・・・」
と再認識。。


まあ、ダラダラしていて「遅い」のは勘弁してほしいのですが、
私の方も、もうちょっと「待てる」ようになりたいです…。



お付き合いくださってありがとうございました。
授業参観の日は私が用事があったので、「遅れていくかも、、」と言うと、
「○時○分、~駅の電車乗るんでしょ、時間通りに来れるじゃない」と言っていました。
「(授業参観)来るなよ」という日がいつか来るのでは?、、とちょっとドキドキしているのですが、まだ大丈夫のようです。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード