映画「おかあさんの木」

<2015年6月>



映画おかあさんの木を見ました。


200kaasannnoki.jpg



児童文学の映画化です。






息子7人(1人養子に出しています)が、次々と戦地へ行き、
母親(鈴木京香)が息子の無事を祈って木の苗を7本植えていく話です。


次々と戦死の知らせが届くのですが、
母親が木に向かって「かえってこい!」と叫ぶ姿が切なくて涙が出ました。


そういう時代があったんだ、、と知るのにいい映画です。
無理やり戦地に行かなくてはいけない時代なんて二度と来ませんように…。



社会全体が「お国のために」「天皇のために」が常識の時代、
反論も言えない。
言うと犯罪者。
なにが道徳で常識なのか、、時代によって変わることが怖いと見ていて思いました。
今の時代は思想の自由が保障されていますが。


あの時代にもちろん戻りたくないけれど、
母親や国を想う青年を見て、りりしさを感じました。
家に帰って、お酒飲んで運転して事故をおこして逃げた、、、なんていうニュースを見て、
映画を見た後だったので、
なんだかガッカリした気分になりました。
自分勝手すぎる。。
昔だってそういう人はいたのだろうけど…。



鈴木京香が好演していましたが、
7人生んだお母さんにしては、美しすぎてちょっと現実味がなかったような…。
品があるので、無学で字が読めない人にも見えなかったし。
もっと美形じゃない役者さんの方が、
もっと映画に没頭できたかも…。



予告です。








****


話しは変わりまして、私の母のことです。


昨日(11日)、メールが来ました。


昨日から冷蔵庫がおかしきて
とうとう壊れてしまいました27年にやるかな
仕方かいかも
明日買いに行く積もりです




オイオイ大丈夫か??と心配しちゃいました^^;



映画つながりですが母親ってありがたいです。
私は息子にイライラをぶつけてばかりいて、そういう母親じゃないかもしれませんが…。


GWに母(通称 みーちゃん)が来たときに、
私に洋服を買ってくれました。
紺太郎が「どうして?」みたいなことを聞いたときに、
「ママ(私)が紺ちゃんをかわいいように、
こんな年になっても、みーちゃんはママがかわいいのよ~」
みたいなことを言っていました。


そんなこと言ってくれるのは母だけです…。
(父は他界しているので。)
一緒にいるとケンカもしちゃいますが、
ありがたい存在です。
へんなメールでもいいので、ずっと送ってほしいです。



お付き合いくだってありがとうございます。
紺太郎、昨日の硬筆の宿題、
寝る時間もせまっているのに、30分たって「小四」の小の棒一本しか書いていませんでした…。
「平常心」って難しいです。。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード