ポジティブの教科書ー 武田 双雲、その2

<2015年5月17日 10才0ヶ月>



読んだ本、
「ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則 武田 双雲 (著) 」、
自分用のメモ書き、昨日の続きです(こちら)。
(変更、省略あり)






●早起きを楽しむ


僕は、以前、朝起きるのが苦手でした。
ある時、「人生は毎日起きるというのに、朝が苦手なんて、すごくもったいない」。
そう強く思った日がありました。
そして僕は、起きるのを得意になるまでがんばろうと決意したのです。
・寝る前に、朝、爽やかに起きるイメージを抱きながら寝る。
・「朝は得意です」とウソをつく。

この2つだけをやりました。結論を言うと克服しました。



私も朝は苦手です。
「低血圧だから朝は苦手」と思い込んでいました。(でも、最近になって高血圧になってきました(こちら)。)
「私、朝得意かも、、」くらいから試してみようかな…。



●イメージする力

・眠らなければいけないのに、眠れない。
・眠ってはいけない状況で眠気が襲ってくる。
この2つの現象はよく考えると不思議です。だって、自分のことなのに心と体がバラバラに見えます。
実はこういった現象は日常茶飯事です。
痩せたいのに太っていく。モチベーションを上げたいのに下がる。
仲よくなりたいのに関係がギクシャクしていく。
夢を叶えたいのに夢が遠ざかる…といったように。

なぜ、心と体がケンカしちゃうのでしょうか。
思ったことと体の向きが逆になるのでしょうか。
理由は簡単です。
「意志の力より想像力が大きいから」
つまり潜在意識(想像)が顕在意識(意志)より強い状態です。
例えば、「眠ってはダメだ」と強く意識を持つほど眠った時の気持ちよさを「想像」するからより眠くなるのです。

ちなみに、この本の担当者は、体調が悪いとき、寝る前に健康な自分を強くイメージしてから眠ると、翌朝、ほとんど回復しているそうです。
僕の事務所のスタッフも、ひどい冷え性だったのですが、ポカポカと体が温まる自分をイメージし続けたら、冷え性が治りました。
イメージする力恐るべし。



●欲望リストに書く時の注意点


(書くと叶えるということが言われていますが、)
一つとても大切なことがあります。
欲望リストに「周りの人たちのハッピーを加える」です。
例えば、「ダイエットに成功する」だったら、
「ダイエットに成功したおかげで毎日気持ちが楽になり、家族や友人を大切にできて、みんなもハッピーになる」みたいにします。
欲望自体悪いことでなくて、その欲望のおかげで、どういうハッピーが生まれるのかまで考えれば、さらりと欲望が叶うまで流れていきます。
未来を考える時、常に自分と周りの人たちのハッピーをイメージする癖をつけるのです。
「具体的」で「ワクワクドキドキ」するような目標をデザインしてみてください。





●魔法の言葉


・「ダカラコソデキルコト」

自分が不利な状況に出くわしたとき、この言葉を唱えるんです。

不景気→ 「ダカラコソデキルコト」
お金がない→ 「ダカラコソデキルコト」

とにかく、色んな言葉のあとに、ふりかけのように「ダカラコソデキルコト」をふりかけます。
そうしたら、不思議といいアイデアが出てきたり、前向きになれたり、前に進めたり、人が協力してくれたり。色んなことがよい方向に向かいだすんです。
この言葉を唱え続けていると、不思議と希望がわいてくるんです。
そして「僕ダカラコソデキルコト」と問い続けたことで夢を諦めずに今でも毎日夢を見ながら楽しみながら進めています。
「あなたダカラコソデキルコト」を見つけてください。


・「聖なる●●」

色んなものに「聖なる」をくっつけるんです。
例えば、ドライヤーで髪を乾かすときに、「聖なるドライヤー」って言うと、風がすごくありがたく感じます。
他には「聖なるバスタオル」とか(笑)。
「聖なる妻よ」「聖なる朝ごはん」「聖なる動く箱(電車)」って具合です。
もう楽しいし、ありがたいです。



・「ナンデスナゼナラバ」

「自分にとって心地よい言葉」+「ナンデスナゼナラバ」=「ハッピーな事実」というように、
「私は幸せなんです、なぜならば、」と言ってみる。。
実際にはそんなに「幸せだなー」って感じていなかったとしても、まず「幸せなんです」と言い切る。
その上で、「なぜならば」をつけ加えるだけで「幸せな原因」は脳はものすごい勢いで検索します。
(例)
「私は満たされています。なぜならば」
「私が運がいいです。なぜならば」



・ノオカゲデ

「あなたのおかげで」「あの出来事のおかげで」ということはよく言いますよね。
これを何でもふりかけることで魔法に変るのです。
「お風呂ノオカゲデ」
「電車ノオカゲデ」
名詞だけではありません。
「哀しいノオカゲデ」
「怒るノオカゲデ」
とふりかけまくるだけで、脳は感謝リサーチマシーンと化します。



・ボクナラドウスル

「上司は何であんなこと言うかな」→ 「私が上司だったら何て言うかな」
「親にもっと変ってほしいな」→ 「私が親だったらどうするかな」

つまり、誰か他の人について語るときは、最後に必ず「ボクナラドウスル」をつけ加えるんです。
具体的に確実に想像力が養われます。




ちなみにタイトルになっています「自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本」ですが、

幸せになる三つの簡単な基本
一、幸せを与えること
一、幸せであることに「気づくこと」
一、幸せな言葉を発し、幸せな態度をとること。


とありました。



私も、(自分も他人にも)できることより、できないことばかり注目したり、
満足していることより、不満なことばかり注目しがちなので、
もっと幸せな言葉を発していきたいと思います。


全部じゃなくてもどれか一つだけでもやってみたいです。
「聖なる」ってつけるのおもしろそう~。


さっそく扇風機のボタンを押すときに「聖なる扇風機さん、、」と思ったら、
風がありがたかったです~笑。



(5月19日追記:)武田双雲さんのブログで「魔法の言葉」の追加を紹介していました。
「ソンナジブンガスキ」だそうです。





お付き合いくださってありがとうございます。
「聖なる扇風機」にホコリがついているのはもうしわけないわ…^^;


にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード