10才0ヶ月で借りた本「セコイア」「お笑い 大喜利」

<2015年4月後半、5月前半 10才0ヶ月>



4月後半と5月前半図書館で借りてきた子どもの本の記録です。


s_1504300002.jpg


s_1505070003.jpg




この中で子どもが気に入った本は「セコイア 世界でいちばん高い木のはなし (福音館の科学シリーズ)  ジェイソン・チン (著), 萩原信介 (翻訳) 」です。







2010年にアメリカ旅行に行ったときにカルフォルニア州の「セコイア国立公園」に寄って、
実際にセコイアの木を見たので借りてきたのですが、
「この本面白い~」と私のところに言いにきました。


私も読んでみたのですが、セコイアの基礎情報がわかりやすく描かれているのですごくイメージがわきやすいです。



あとは「お笑い!大喜利―何々とかけて何ととく〈1〉 高村 忠範 (著) 」は「面白い~」と好評でした。
子どもはこういうの好きですね。
「テスト勉強とかけて、キリストの誕生日ととく、そのこころは?
クルシミマス(苦しみます、クリスマス)」
みたいな単純なものばかりですが。
続巻もあるので、次回に借りました。






もし将来紺太郎が役人になることができるなら、
ひそかに「鉄道や地図、ダムが好きだから、、国土交通省なんていいのでは」
ともくろんでいるのですが、
(多分、ならないと思います)、
「国土交通省ってなんだろう? 総合的学習に役立つくらしと国の省庁 (10) 菊池 武夫 (著), 江橋 崇  小峰書店」の本を見つけたので借りてみました。






他の省庁の本もあったので、国の仕事を知ることはいいことだと思うので、借りてこようと思います。



↑の画像で下の写真の本12冊は1晩で全部読んでしまいました。
4月は、2週間の貸し出し期限になっても読んでない本が多く延長をしたりしていたのですが、
週末など気分がのると一気に読みます。




4年生になって6時間授業が増えたし、宿題や習い事もあるし、
中々本を読む時間がとれなくなってきています。

特に3月にパパが紺太郎に大きな時刻表を買ってあげてから、
時刻表を眺めている時間が大幅に増えました。






少し前は「(いつ行くかわからない)和歌山旅行」の計画を時刻表を眺めて立てていましたが、
ここ数日は「九州旅行」の計画を立てています。
本人は夏休みに和歌山か九州に行くつもりでいるみたいです。


5月10日(日曜日)は時刻表をチェックしながら「ゆふいんの森号」が出ている
(読むのが何度目かになる)「電車で行こう 南国トレイン・ミステリー (集英社みらい文庫) 」を読んでいました。


s_1505100001.jpg







前は1回に限度の20冊借りてきていたのですが、「1回に10冊までにして」と言われているので
なるべく少なめに借りてくるようにします。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4、5、6年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 児童書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード