幼児期の、思い出に残る絵本たち

<2015年3月12日 9才10ヶ月>



先日本箱を整理したときに(こちら)、
子ども部屋の本箱には絵本はほとんど残りませんでした。


息子は4月から小学校4年生ですが(早くて驚きです)、これから絵本はどんどん読まなくなってくると思います。


そんな中、紺太郎が幼児期のときによく読んだり、
我が家の思い出にに残る絵本をピックアップしてみました。



まず、「せんろはつづく 竹下文子、鈴木まもる 金の星社」です。






小人が線路を敷いていくお話なのですが、途中で山があったり、川があったりします。
「やまがあったどうする?」「トンネルをほろう」
「かわがあったどうする?」「まわりみちをしよう」
と、どんどん線路は続いていきます。


紺太郎が2才くらいのときに大好きな絵本でした。
「どうする?」と大げさに言うと、
「キャ=!」と興奮していました。
だんだんそらんじてくるようになりました。


鉄ちゃんの血はこのころから育まれていたんだな~。



「めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集) 長谷川 摂子 (著), ふりや なな (イラスト) 福音館書店」

「やまなしもぎ (日本傑作絵本シリーズ) 平野 直 (著), 太田 大八 (イラスト) 福音館書店」も何度も読みました。





なぜか気に入っていたようです。


「カニ ツンツン (こどものとも傑作集) 金関 寿夫 (著), 元永 定正 (イラスト) 福音館書店」




こちらは、蟹らしきへんな絵と「カニ  ツンツン  ビイ  ツンツン チャララ-、チャララ」と意味不明の言葉が続いているだけなのですが、
読んでいると、途中で必ず紺太郎は大うけしていました。


2~3才ころは、絵本を購入していたのですが、
買っても気に入らなくて数回しか読まないものもあって、
もったいなくなってきたので、図書館で借りるようになりました。
でも、↑のように手元にあると、気に入ったものは何度も読めるのでいいです。


図書館で借りて、とっても思い出深い本は、
「だいすきひゃっかい (レインボーえほん) 村上 しいこ (著), 大島 妙子 (イラスト) 岩崎書店」です。






夜寝る前に、女の子はお母さんに抱っこされて、
「だいすき、だいすき、だいすき、だいすき、、、」と100回くりかえし、
「だいすき100回!」と言います。


これ、、うちの寝る前の儀式になりました。
全部言うのは面倒なので、「だいすき 1万回」とか「だいすき、無量大数」で省略しちゃいますが…。
9才になった今でも二人でたまに言い合っています^^;
今日(3月12日)も紺太郎は
「だいすき 1千万回 かける 10、さていくつでしょう?」
なんて布団の中で言っていました。



我が家に影響力のあった本です。



そして「こんとあき 林明子 福音館書店」これは登場人物がよくて、好きでした。
図書館で何回か借りたのですが、買ってもよかったかも…。







絵本じゃないのですが、
買ってよかったものもう1つは「幼い子の詩集 パタポン 童話屋」です。
色んな人の詩が載っています。
谷川俊太郎さんの「けんかならこい」「おならうた」などは、紺太郎はそらんじてしまいました。







今はもう紺太郎に「読み聞かせ」することはありません。
あの頃は読むのがメンドウでした…^^:


でも、、「子育ては期間限定」と言いますが、
あの頃がなつかしいような…。
読んであげたときの、真剣な顔、喜ぶ顔が、、なつかしい…。
かわいかったなー。。





お付き合いくださってありがとうございました。
他にも思い出深い本はあると思いますが、とりあえず思い出したものだけ書きました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード