好きな子育て本(追記あり)

<2015年2月27日 9才10ヶ月>


前から私のブログに遊びにきていただいてる方はご存知だと思うのですが、
私はいわゆる「子育て本」を沢山読んでいます。


自分の子育てが自信がなくて不安でしたし、、子どもへのイライラをどうにかしたかったし、
「どうしたら賢い子に育てられるのか?」に興味があったので、
本を沢山読みました。
自分がもし子どもにまたなれても、多分東大には入れないと思うので、
「そういうお母さんはどういう子育てをしてきたのか?」に興味があります。


図書館でも借りて読みましたが、購入を沢山しています。


本箱に入りきらず、、


s_1502270001.jpg


s_1502270011.jpg




和室の部屋の隅に積んでいます。
写真以外でもまだあります。


s_1502270002.jpg


s_1502270003.jpg





心に残ったものは→右のカテゴリーの「子育て本・教育・育児本」に残しています。


面白いと思ったものは一気に読んでしまうのですが、
やはり文章の相性というものがあって、読みにくいものも多いです。


買って、ちょっとだけ読んで、「そのまま」のものも多いです。
多分読み返すことはない本だろう、、というものも結構あります。




27日(金曜日)に「もう読むことはないものは売ろう」、、と整理しました。
どんな本を持っているのか把握していないと、似たような本をまた購入してしまいますし。。



「もしかしたら読むかも」というものはとりあえず置いておいて、
「絶対手元においておこう」というものもあります。


例えば「強育論 宮本哲也 ディスカバー社」は近いうちに読み返したいです(こちら)。





「なぜか3兄弟全員が東大合格! 「勉強しろ」と絶対言わない子育て  後藤眞智子 講談社」の後藤さんは大らかで、私もこういうお母さんになりたいです。私の理想です。(こちら)。






「子どもが伸びる!魔法のコーチング [単行本] 東 ちひろ (著) 学陽書房」は、子どもにイラっとしたときに効果的だと思います(こちら)。





他、親野智可等さん、明橋大二さん、汐見稔幸さん、高濱正伸さん、石神明生さん、などなど、共感できますし、わかりやすくて好きです。




これから思春期に入っていくので、
明橋さんの「10代からの子育てハッピーアドバイス 」
東ちひろさんの「言うことを聞かなくなってきた子」の育て方―思春期に入る前に知っておきたいこと 」など読んでみたいです。






↑今現在東さんの本は、amazonでは高値で出ていますが、PHPのHPから1200円(税抜き)の定価で購入できます。



(3月1日追記)

大好きな本をすっかり忘れていました。
3冊追加です。

1冊目は、「愛されて頭のいい子になる魔法の子育てー子供の脳は「感動!」で育つ 佐藤富雄」はです(こちら)





佐藤さんの本は子育て以外の他のものも好きです。


2冊目は「子どもに愛が伝わっていますか 近藤千恵」です。







私は親業訓練を受けましたが、テキストが翻訳本です。
私は翻訳本って苦手なものが多くて、頭にスッと入ってきません。






でもこの近藤さんの本は、とってもわかりやすくて、親業を理解するのにお勧めです。



「何か1冊」という方&字を読むのが苦手という方にお勧めなのがマンガの「子育てハッピーアドバイス 明橋大二」です(こちら)。
私の尊敬する親業の先生が、「子育て本はハッピーアドバイス1冊あればいい」とおっしゃっていました。
大事なことがつまっていると思います。
特にお子さんが小さい方におすすめです。






この3冊ははずせないので、追記させていただきました。



***



27日(金曜日)に役員の仕事で学校に行ったのですが、
集団下校で一緒だった6年生のクラスの違う2人に「中学受験する子ってどれくらいいるの?」と聞いたら、
二人とも「1人」と言っていて驚きました。
1クラス35人くらいいるのに。
少ない~。
塾に行っている子は多いのに。
今度詳しそうな先生に「どれくらいいるのか」を聞いてみます。



***


タモリ倶楽部(金曜日・夜、朝日)で先週、今週と「タモリ電車クラブJR初進出!鶴見線&南武線直通列車で満喫旅」をやっているので、撮ってあげています。
先日、先週のを見せたら大ウケでした。
しかし、、あの「おしりフリフリ」のオープニングとエンディング困るわ~。
「空耳アワー」の変態っぽい映像の時も^^;
「部分消去」して見せています。



この回にゲストとして出演していた女の子、市川 紗椰(さや)さんって見たことなかったのですが、とてもキレイで電車の知識も豊富で、英語までできます。


otakunosyuumatu.jpg
(画像はofficial pageより)


どんな子なんだろう?と検索してみると、
アメリカ育ちでコロンビア大学に入学したけど休学して日本でモデルとして活躍、早稲田に通っているらしいです。
キレイで頭もいい、、なんてうらやましいです。
で、、wikiをみたら、鉄道ファンであることが書いてあるのですが、
その一文に、、

「自分で路線図を書いてそのダイヤを考えて遊ぶのが日課」


とあって、
紺太郎といっしょ~~~!
世の中に同じことしている人がいるのね、、と。
と嬉しくなりました。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

公立一貫校が近くにあるなんていいですね~。
うちの近くにはないんです。
私立は勉強する環境がいい、、と言っても高いですからねー。

高濱さんの本にも中学受験はオクテの子は不利なので、
1~3月生まれの子は不利だと書かれていました。
でもどうなんでしょうね。
クラスの勉強の中では、そんなに大差ないように授業参観で思いました。
体の大きい子もいますし。

私も中学受験についてあまりよくわかっていないのですが、
ちゃんとどんなものか理解した上で選択するのがいいのでしょうね。
わからないから「いいや~」と流されるのではなくて。
なーんて、うちはその流れになりそうな予感もします^^;

そうですね、クラスの子はゲームをやるのでしょうが、
うちはあまり外で遊ばなくて家の中で1人で遊んでいることが多いんです^^;
下校班も女の子だけで、男の子は1人ですし。
自治会の集まりで子ども達が集まったりすると、
やっている子の横で見ていたりしますが。

学習マンガはいいですよね。
楽しみながら学べますし。
「楽しんで」「考える」勉強がお互いできるといいですね。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード