授業参観と送別会の劇

<2015年2月26日 9才10ヶ月>



2月26日(木曜日)は5時間目の授業参観(小3)と懇談会がありました。


「この1年でできるようになったこと」をテーマに全員が前に出て1人ずつ1分くらいの発表をしていました。


紺太郎は「字がキレイになってきた」ことを話していました。
他の子は「掛け算の筆算が得意になった」「早く走れるようになった」「ピアノが上手にひけるようになった」
などと話していました。


その後、「ミッキーマウスマーチ」を3つのグループがそれぞれ演奏しました。
リコーダー、ピアニカ、タンバリン、木琴のパートがあり、
紺太郎は木琴でした。


時間が余ってしまったので、
「2重とびを見せたい」と男の子5人くらいが披露してくれました。
我先に、、と競ってやっていたので可愛かったです。
(紺太郎は最近飛べるようになったのですが、自信がなかったようで前に出ませんでした。)


その後、まだ時間があったので6年生の送別会でやる劇を見せてくれました。
「柿太郎」(3年2組)です。
1組が「桃太郎」、3組が「栗太郎」、4組が「梅太郎」です。


「誰も立候補しないから、ボク、主役の柿太郎になったんだ~」
と前に聞いていましたが、送別会は親は見られないので、
今日見られてよかったです。
主役と言っても、セリフは2つしかありません。



話は川から柿が流れてきて、柿バアが拾い割ると、「パカーン」と中から柿太郎が出てきます(柿はダンボールです)。


柿ジイが「名前は柿太郎にしよう」と言うと、
柿太郎が「柿太郎じゃつまらん、もっと長くて凝った名前がいい」と言います。


「それじゃあ、、」ということで、
6年2組の子の名前をずらずらと「寿限無」のようにクラス全員で言って行きます。
「かずき、ひろき、たろう、ゆうた、ひろみ、、、」という風に35人くらいの名前が続きます。


そして、
柿ジイが「どうだ?」と聞くと、
柿太郎が、「長いけど、気に入った」と言って終わります。



名前を言うときに紙を見ている子もいましたが、そうでない子もいました。
6年生の1クラスの名前を全員覚えるのは大変だと思います。



懇談会で先生が「みんな素直」「悪く言えば赤ちゃん」と言っていましたが、
目つきの悪いようなスレているような子が1人もいません。
みんな無邪気でした。
3年生だからかな。
まだカワイイです。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード