学校公開日(小3、3学期)

<2015年1月23日 9才8ヶ月>


1月23日(金曜日)は小学校の学校公開日(1~4時間目)でした。
来月も授業参観があるのですが…。


私は2時間目くらいから見に行こうと思っていたら、
朝、玄関で紺太郎が「1時間目のはじめから、来て、おねがいぃ~、おねがい~」としつこく言うので、
1時間目から見に行きました(始まって10分くらいたってから)。


男の子だと、母親に「来ないで」という日が来るかもしれないので、
今のうちかもしれません。


紺太郎のクラス(小3)は2学期の末で新任の先生が転出されて、
3学期に新しい先生がやってきました。


もう、、、すごくいい先生でした。
ベテラン(多分50代)の姉御ふうのサバサバした方です。
鈴木きよみさんように、声が少しかすれています。
前の新任の先生は授業中もオドオドしていたのですが、、
先生が変わって、クラスが引きしまったように感じました。


1時間目、算数。
「算数っていうのは、数学につながるものなんですよ。
いいかげんにやってはいけません。」
「算数も理科も、文章を読むっていうことで国語なんです。
文章読解ですからね。
だから本を読むのが大切なんです」
「みんな、自分が世界一って思うくらい自慢できるようにならなくては」
と、
一言一言が
「そうだよな~」と納得させる言葉です。


プリントをやらせながら、
「名前が汚かったら、先生は見ませんからね」と一言。
数人が急いで消しゴムで書き直していました。
そして、「姿勢っ!」と生徒を注意します。
注意する言葉も的確で、
「命令、指示」されている気分になりません。


落ち着きのないAくんがいるのですが(紺太郎の前の席)、
しゃべったりしていると、
「おい、A、ウルサイ」
と呼び捨てで注意するのだけど、怖くない感じ。


2時間目は生活です。
「手の洗い方」でした。


暗い箱のようなものの中に手をいれると、
ばい菌が白く浮き上がって見える装置を使いました。


手を洗ってから見ても、ばい菌が残っています。


ビデオで「手洗いの歌」を見て、手の洗い方を習いました。





3時間目は社会で「昔の道具」です。


昔の「はかり」の写真があったのですが、
「何でしょう?」の問いに誰も答えなかったのですが、
紺太郎が手をあげて答えました。
先生は「どうしてそんなこと知っているの?これはクラスで誰もわからないと思った」と驚いてみせて、
「本で読んだ」というと、
「●●(紺太郎の名字)くんや、Sさん、Kさんは物知りですよね~。
本を読んでいるからですよ。
でもただ読んでいるだけじゃなくて、ちゃんと頭に記憶を残しているのです。
みなさん、こういう本の読み方をしましょう」
と褒めてくださり、ありがたかったです。
3学期が始まって、まだ10日くらいしかたっていないのに。
何気ないことで褒めてくださると子どもの自信に繋がると思いますので…。



4時間目は道徳です。
ちびまる子ちゃんとたまちゃんがケンカをして、
仲直りをする話です。

「まる子はたまちゃんのことがますます好きになりました。
どうしてでしょう?」
とプリントに書く問題があったのですが、
紺太郎はこういう心情の関係のものが苦手のようです。
中々書けずに、まわってきた先生に説明を受けていました。
あとで聞いたら「さっぱりわからなかった」と言っていました。
知識を覚えたり、パズルのようなものは得意だけど、
心情理解は苦手なのかな?
どうすればわかるようになるのか、、疑問です…。
少し前に見た映画(ベイマックス)も「イヤだった」というだけで、
どういう所がイヤだったのか、説明できなかったし(こちら)。
どなたかいい方法をご存知の方、、教えてくださいm(_ _)m。


授業の途中でも、
先生が言う言葉がとてもよかったです。

「自分は何もしないで、人からしてもらおう、、ばっかりじゃダメなんです。
自分からも何か人にしなくちゃ。
人という字は支えあっているでしょ。」
「自分の気持ちを、言葉で言えるようにならないと。
イヤなことはイヤ。やめて。
相手に伝えないとわかりません。」
「みんな、いい子になんてならなくていいの。
いい子も悪い子も簡単。
いい子は親の言うことをハイハイと聞いていればいいの。
悪い子は何もしなければいいの。
普通ことが普通にできる子になって欲しいの。
お父さん、お母さんもそう望んでいると思うよ。」
など。


他のお母さんも、
連絡帳の字が劇的にキレイになったと言っていました。
うちもそうです。
「汚いと、見ません~」と先生が言うそうです。
「字はキレイに書きましょう」と言うだけじゃ、
子どもはここまで変わらないかも、、。


CA092036.jpg


週末には「お手伝い15個」などの宿題がでます。
これもありがたいです。


この先生に1学期だけだともったいない。
すごく信頼できます。
この先生に子どもを預けたい、
もっと習いたい、、、と思うような先生でした。


先生のおじい様が大工さんで、
この小学校の昔の木造校舎を建てて、
先生のお母様もここの先生だったそうです。
とてもご縁があります。



その他、ちょっと気になった点です。



(前の席の)Aくんは頭をのけぞらせて紺太郎の机のほうに進出してきました。
紺太郎は頭をどけようとしていました。
「やめて」と言うか、
反応しなければいいのに、、、。
でも、Aくんのことが好きで、
自分で希望して近くの席になったそうです。




「まわりにある古い道具を見つけよう」ということで宿題が出たのですが、
「どんな形」「さわってみた感じ」、etcと項目が黒板にかいてありました。
先生が「ノートにうつしてください」と言っても、
紺太郎はボケ~っとして全然ノートに写さないのでヤキモキしちゃいました。
Aくんは最後の最後まで先生が「写しなさい」と言ってもやらず、
休み時間に先生が書いてあげていました。
(でもAくん、道徳のプリントは表裏ともビッチリ書いていて「ボクこんなに書いちゃった~」と、
授業が終わってから私に見せにきていました。
紺太郎は数行なのに、、書く量がうらやましかったです。
Aくん、落ち着きがないけど、、
将来が楽しみかも…。)



まあ、
紺太郎は、休み時間はドッジボールをしたり縄跳びをしたり、
あやとりをしたりと友達と仲良く楽しそうで安心しました。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード