夏休みの北陸旅行

<2014年8月23~26日 9才4ヶ月>




8月23日(土曜日)から26日(火曜日)まで家族で北陸(富山、石川、福井)に行きました。


私は役員のお仕事(体育館清掃)が24日(日曜日)の午前中にあり、
旅行がギリギリに決まったため、私のドタキャンができず、
パパと紺太郎だけ先に出て3泊4日、私は1日遅れて出発して2泊3日の旅行になりました。
すべてビジネスホテル泊です。
(ダブル一部屋とシングル一部屋で、シングルが私です。)


私が行くまで、二人は「薬のまち富山」のルーツがわかる廣貫堂(こうかんどう)資料館ほたるいかミュージアムで楽しんだようです。


24日(日曜日)に1時半過ぎに待ち合わせをしました。
新幹線で越後湯沢へ行き、そこからほくほく線で富山入りをしました。


s_1408240017.jpg




今回の旅、時刻表を本で調べるのは紺太郎の役割でした。
今はパソコンやスマフォで時刻表を調べられる時代ですが、
面白いようです。


s_1408240018.jpg


今回の旅のおともです。
行った駅に印がつけられるページがあるのが楽しいようです。





まず、富山県高岡市の国宝の瑞龍寺(ずいりゅうじ)へ行きました。
芝生のお寺ってめずらしいです。



s_1408240031.jpg


この後能登半島の氷見へ行きました。
氷見番屋街という市場へ行ったのですが、
5時ごろに着いて、店がほとんど終わっていて残念でした。


s_1408240036.jpg



25(月曜日)金沢観光です。
バスの1日フリー乗車券が便利でお得でした。


にし茶屋街です。


s_1408250046.jpg




忍者寺といわれる妙立寺(みょうりゅうじ)です。
(にし茶屋街から3分)
見学(ツアー)は予約制なのですが、
にし茶屋街資料館で電話番号を教えてもらい、電話予約しました。

s_1408250063.jpg



中は撮影禁止でした。
↓2階建てに見えますが、中は4階建てです。


s_1408250066.jpg

壁の後ろに「かくし階段」や「かくし通路」があったり、
落とし穴があったり、
とても面白かったです。
忍者寺と言われていますが、忍者とは関係ありません。
敵の襲撃に備えて工夫したようですが、一度も襲われたことはないそうです。。




日本三大名園の一つ兼六園です。

s_1408250079.jpg



近江町市場で海鮮丼のお昼を食べました。


s_1408250094.jpg



市場って来ると、なんだかワクワクします。


s_1408250097.jpg



長町武家屋敷跡へ行きます。


s_1408250107.jpg


金沢駅を出ます。


s_1408250124.jpg




福井に到着し、福井鉄道福武線(半分、路面電車)です。
最近、運転席がタッチパネル式になっている電車が多くなっているのですが、
今回の旅、昭和の香りのする電車が多かったです。


s_1408250134.jpg



26日(火曜日)は私だけ朝早く出発して東尋坊へ向かいました。
夫は「がけにはあまり興味がない、、」とのことで、別行動です。


えちぜん鉄道の福井駅です。
今回は行きませんでしたが、
福井は恐竜博物館が有名で、県外からも訪れる方が多いようです。


s_1408260144.jpg



私は東尋坊(&金沢)は20年以上前に一度来たことがあります。



s_1408260159.jpg


駅の看板にノルウェーのフィヨルド、韓国の金剛山とともに「世界三大奇岩」の一つと書かれていて、
それを見て行きたくなりました。
よかったことはよかったのですが、
GWに行った高知の土佐清水市の竜串海岸こちら)や臼碆(うすばえ)こちら)の方がスゴイような気がします。


s_1408260162.jpg





次に向かった先は永平寺です。
夫と紺太郎は起きてから永平寺に向かったようで、
私がえちぜん鉄道の永平寺口駅からバスでお寺に向かっていると、
永平寺を見学しおわった二人の帰りのバスがすれ違ったようです。
私は気がつかなかったのですが、
紺太郎が「ママだ!」と気づいたようです。


永平寺の門前街でお昼を食べました。
「そば定食」です。ゴマ豆腐が美味しかった~。


s_1408260178.jpg



永平寺はよかったです。広いので見学に4~50分かかりました。


s_1408260192.jpg


s_1408260199.jpg




中で読んだ言葉にグサっ。


s_1408260235.jpg



「修せざれば現われず

「知る」ということと
「わかる」ということはちがうのです。
知ってはいても実行されなければ、
わかったことにはなりません。」



そのとおりだと思います…。


永平寺から直行バスで福井駅まで行き、電車に乗り、
敦賀ムゼウムで二人と待ち合わせして、
杉原千畝の資料館を見ました。



s_1408260239.jpg



夏休みに紺太郎は本を読んでいたので、ジャストタイミングでした。





私が来る前はすぐ近くの敦賀鉄道資料館を見学したそうです。
規模は小さいようです。




それから米原に出て、新幹線で戻ってきました。
実は前の週(16日)に広島から帰る時に、米原で待ち合わせをして、
今回とは反対周りの旅行の計画を立てていたのですが、
夫の仕事が忙しくて前日にキャンセルになりました。




今回の旅、私が行くまでは紺太郎はしっかりしていたそうなのですが、
私と会ったとたんフニャフニャして歩かなくなったそうです。
なので、夫が、
「お前が来たあとに、紺太郎が甘える」
「お前が来る前はしっかりしていた」
と何度も言い、
私は「来ないほうがよかった」と責められている気分でイヤでした。


でも24日は朝ごはんを食べた後、
(おなかすかない、と言ったそうで)5時まで紺太郎に何も食べさせなかったので、
元気が出ないのは当たり前だと思うのですが…。




と、いつもの夫婦ケンカがあり、
旅行中は「もう一緒に旅行に行かない…」と思いました。
でも終わってしばらくすると、、
「またどこか行きたい~」と思ってしまいます^^;
(北陸だったら黒部ダムとか。。)



行けることはありがたいこのでもっと夫に感謝して、
今度はコミュニケーション法など知っていることを実行して^^;、
より仲良く旅行したいものです。





お付き合いくださってありがとうございました。

夫に「永平寺どうだった?」と聞かれ、
「ごま豆腐が美味しかった~(うっとり)」と答えたら、
「お前は食べ物だけか」と呆れられました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

旅日記、読ませてもらいました。関東から結構早く行ける感じでびっくりしました。ひょっとしたら関西からの方がもっと遠い感覚かもしれません。お天気がちょっと残念そうでしたが、パパとの時間と家族3人の時間と両方でこんちゃんも楽しかったのではないでしょうか。やっぱり日常から離れる旅っていいですよね。

ところで、男の子はお母さんの前では甘えることってあるんじゃないですかね。うちだってそういうこといまだにありますよ。

>すぬこさんへ

そうですね、富山まで新幹線と特急に乗って約3時間で思ったより近かったです。
北陸新幹線が開通すればもっと近くなります。
父子旅行にするか、私も参加するか最後まで決まらなかったので、
「お前が来たら歩かなくなった」=お前が来ないほうがよかった、
に聞こえてイヤでした。
それも何度も言うので。
何も食べてなかったら甘えたくもなると思うのですが、
歩かないのを八つ当たりのように言われました。

No title

こんにちは。
はじめまして、原坂一郎です。
私もこの夏、家族旅行で北陸に行き、東尋坊や永平寺に行ったので、写真の数々、なつかしく拝見しました。
それにしても写真の写し方がお上手ですね。
写真集にできそうですね。

さて、私、原坂一郎と言っても、ピンと来ないかもしれませんね。
こちらのブログで、約2年前、私の書いた本「笑顔だけで子どもが変わる」などの内容について、盛り上がったり、うれしいご意見をいただいたりしていました。
そのときのものを、ちょうどいま、まったく偶然、拝見したのです。
コメントなども読んでいて、自分の励みにもなるものが多かったりしましたので、ひとことお礼をと思って、コメントさせていただきました。

私の違う顔、「怪獣博士」もバレていましたね ^^)
あのときのナイトスクープの放送は、ユーチューブで「カネゴンの作り方」で検索すると、一発で見られます。
もし興味がおありでしたら見てくださいね。
最近止まっていますが、ブログもたくさん書いていますので、よければ私のHPにも遊びに来てください。
原坂一郎・検索、でトップでひっかかると思います。

電車と地図好きの息子さんももう9歳なんですね。
私も小学校のときに天才児あらわる、というような番組が花盛りのころ、「ちびっこ怪獣博士」として、あちこちテレビや新聞にも出ていました。
息子さんも、その趣味を極めると、きっとなにかクリエイティブなものに昇華させて、人生が開けますよ。

では、親子どもども、これからも頑張ってくださいね。

ざまきさんは、本当にいいお母さんです。

このブログを拝見しただけでもわかります。

これからも今のままでいいのですよ。

>カネゴンのおっちゃんこと原坂一郎さんへ

こんにちは。
コメントしてくださってありがとうございます。
とても恐縮しています。
もちろん原坂さんのお名前は存じておりますし、
ブログもlivedoor readerに登録して、RSSで更新がわかるようになっており拝読しています。
最近は更新も少なめでいらっしゃいますが、とても楽しみにしています。
実はコメントをいただくのは2回目なんです^^
2年前にお名前から検索して来て頂いています。
ありがとうございます。

また原坂さんのご本の紹介部分を読み返し、

「あきらめる」ことは認めること、ありのままを受け入れることです。

にグサっときました。
これができずに、子どもをコントロールしてしまうこと多々あります。
「いいお母さん」なんて恐縮しています。
ヒステリーババアになることも多いので^^;

> 私も小学校のときに天才児あらわる、というような番組が花盛りのころ、「ちびっこ怪獣博士」として、あちこちテレビや新聞にも出ていました。
> 息子さんも、その趣味を極めると、きっとなにかクリエイティブなものに昇華させて、人生が開けますよ。
そうでいらっしゃったんですね。
好きなことが今も続いていて素敵ですね。
息子も好きなものを思いっきり楽しんでもらえれば嬉しいです。

コメントありがとうございました。
原坂さんのこれからのますますのご活躍をお祈りしております。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード