地図から消されていた毒ガスの島、大久野島

<2014年9月6日、8月12日のこと 9才3、4ヶ月>



こんにちは。
前回の更新から1ヶ月もあいてしまいました。
とくに忙しかったわけでもないのですが、
「書かない習慣」がついてしまうと、キーボードが遠のいてしまっていました。


夏休みも終わり、新学期が始まって1週間がたちました。
紺太郎は学校のペースを取り戻すのと、9月の運動会との練習で、
学校から帰ると疲れていました。
早くペースが戻るといいです。


夏休みは(母の住んでいる)広島で2週間過ごしたあとに、
家族で北陸旅行へも行きました。
本やおもちゃの紹介などもしたいですし、
その他もろもろ自分の記録としても残したいので、
不定期ながら、思いついた順にぼちぼちブログを更新していこうと思いますので、
よかったらお付き合いください^^


****


夏休みに広島の母の家に滞在中(8月12日)に、
竹原市の大久野島というところへ遊びにいきました。


きっかけは7月に図書館で借りた本「学校では教えない 日本地図のふしぎ発見100 講談社」の中で、
大久野島のことが紹介されていたからです。




s_1408200203.jpg



戦時中に毒ガスをつくっていた工場があったため、
8年間地図から消されていた島です。

「へぇ~、こんな所があったんだ、知らなかった。今度行ってみようか?」という話になりました。


話はそれますが、息子は地図好きなのでこの本は面白かったようです。
同じシリーズの他の本も面白そうだったので、(図書館にない為)購入しました。







広島方面から電車で東へ。


広駅をすぎ、


s_1408120050.jpg


s_1408120047.jpg



「牡蠣のいかだ」が浮かぶ瀬戸内海を右手にして、


s_1408120053.jpg



忠海駅に着きます。


s_1408120054.jpg


s_1408120112.jpg




港まで徒歩で約5分です。
船に約15分乗り、大久野島に到着です。


s_1408120056.jpg



国民休暇村・大久野島(宿泊施設)があるので、船は小さいお子さん連れの家族で満員でした。


s_1408120057.jpg




この島は700羽以上のうさぎが住んでいます。
飼っていたものが逃げ出したとか、元はよくわかりません。
歩いていると、道端にウジャウジャいます。
いい観光材料になっていると思います。
えさは休暇村で100円で売っていますし、
ジップロックにキャベツや人参を入れて持ってきている人もいました。



s_1408120060.jpg


s_140812001.jpg


s_1408120064.jpg




海辺にあったウサギの耳の形をした集音機です。
船のエンジンの音が聞こえました。


s_1408120067.jpg


s_1408120069.jpg




海水浴場やプールがあります。


s_1408120079.jpg




まず毒ガス資料館へ行きました。
(大人100円、子ども50円)



s_1408120065.jpg




館内は撮影禁止です。



s_1408120081.jpg


戦時中働いていた人たちは「毒ガス」ということは伝えられず、
「兵器工場」とだけ知らされて島へ連れられてきたそうです。
従業員は戦後も健康の被害が深刻だそうです。
戦時中、中国でも毒ガスが使用されていたそうです。
日本が加害者として何をしてきたかを知る機会となりました。

かわいいウサギも毒ガスの実験に使われていたそうです。


大久野島の場所が「丸く白い空白」で消されていた地図も見ました。


映像の上映があったのですが、時間が合わなかったので、
係の方に再入館の許可を取りました。


休暇村でお昼を食べたかったのですが、
紺太郎が「おなかすいていない」というので、
先にレンタルでサイクリングをしようと思いました。


でも、1時間の予約待ち、、ということで、
予約だけして、お昼を食べることに。
先に自転車の受付係りへ行っておいてよかったです。


レストランに入ったらおなかがすいてきました。
お子様ランチと、



s_1408120082.jpg


たこ天ざるうどんセットです。


s_1408120083.jpg



たこの天麩羅が美味しかったです。



自転車を借ります。
1周約30分です。
2時間で大人が400円だったと思います。
電動自転車もありました。


私が最初借りた自転車はパンクしていて、
「パンクしているようですが、、」と言っても、
空気入れしか渡されず、
空気を入れてもダメで、
最初の20分、暑い中モタモタしてしまいました。
結局交換してもらいました。
自転車を返していた人も「(他の)自転車パンクしていますよ~」と言っている人もいて、
係りの方はアルバイトだと思いますが、
もうちょっと自転車の管理をきちんとして欲しい、、と思ってしまいました。



気を取り直して島を回ります。
周囲は約4・3キロです。


s_1408120085.jpg


s_1408120089.jpg



毒ガス貯蔵庫跡です。


s_1408120093.jpg




少し行くと、上り坂が続き、「電動にすればよかったかな、、」と思いましたが、
上ってしまうと、あとは下り坂でスムーズでした。
時計回りに走るのがお勧めです。



砲台跡です。


s_1408120095.jpg



発電所跡です。


s_1408120096.jpg


s_1408120099.jpg



途中もうさぎが道端にあちこちにいるので、
自転車を停めてエサをあげている人がいました。


時間があったので、私たちは島を2周しました。
その後、毒ガス資料館に再入館して、映像を見てきました。
シアタールームには、
肌がただれた毒ガスの被害者の写真があり、
子どもには(私もですが)、怖かったようです…。



自転車のあとは、休暇村で温泉(大人400円、子ども350円)へ。
紺太郎と男女別れましたが、
汗を流してさっぱりして、
3時半過ぎの船に乗って、
家へ戻ってきました。



最初は泊りがけで母も一緒に、、と話していたのですが、
最近「疲れた、、」ということが多く、紺太郎と二人で行ってきました。
母がきても自転車には乗らなかったと思いますし、
多分つまらなかったと思うので、日帰りで二人で来てよかったと思います。
暑かったですが、自転車に乗って楽しかったです。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード