勉強ができない子、から先生へ

<2014年6月 9才1ヶ月>



去年PTAの役員をやった家庭教育学級ですが、
今年は受講生で参加しました。
(年に5回、講師(校長、教頭)を呼んで講座があります。)


6月は校長先生のお話です。


4月に赴任してきた新しい先生だったので、どんな先生か興味があり参加しました。
(約1時間半)


最初の自己紹介の部分が長かったのですが、
それが面白かったです。


まず、小学校のときは通信簿は体育と図工、家庭科以外は1と2で、
全然勉強ができなかったそうです。
授業中も落ち着きがなかったそうで…。


勉強するキッカケになったのが、中3の夏休みに部活を引退してから、
「一緒に勉強しよう」と誘ってくれた友達がいたからだそうです。
で、毎日勉強してグンっと成績が伸びたそうです。
ほとんど「5」になったそうです。
ちなみにその友達は東大法学部へ行ったそうです。



小学校時代の「勉強ができない」は会う人によってどう変わるかわからないものだ、、と思いました。



話はそれますが、
「ひまわりのかっちゃん」を思い出しました(こちら)。





そして先生の高校生活。
駅の改札をぬけて左へ行くと高校。
が、改札には友達が3人が待ち伏せしていて、右へいって雀荘へ。

(1年間か3年間のトータルなのかわかりませんが、)
欠席した日数は50日を越えていたとか。
おまけにトイレでの喫煙を教頭先生に見つかって2週間の停学処分も受けたことがあったとか。


でも小学校高学年で会った先生がいい先生だったので、
先生を目指して国立大学の教育学部へ入ったそうです。



ちなみに雀荘の仲間3人は、東大、慶応、早稲田に進み、
医者、弁護士、代議士、そして校長先生と、
「4人とも先生と呼ばれる人」になったとか…。
(今も4人で交流があるそうです。)


そういう方たちって、小学校のときから優等生、
まじめに先生や親の言うことをきいて大学へ入った、、、というイメージがあるので驚きました。
特に今の時代は。


でも校長先生のお話は40年以上も前のお話。


この間ある場所で「中学受験に関するお話会」に参加したのですが、
東京の大田区などは中学受験をする小学生が8割だそうで。。
多さに驚きました。
地域によってそれが当たり前になりつつあるんですね。
早くから勉強させられている子が増えてきていて、
小学校時代に勉強のできない子は辛いかも。。



まあ、将来出世する(大物になる)子は小学校時代に勉強ができなかった子が多い、、
という話もよく聞きます。
本人に「勉強ができない=ダメな子」という潜在意識が植え付けられなければいいのかな・・・。


でも、もし息子が(5段階で)1と2ばかりだったら、、
成績をまともにしようと必死になってしまう自分がいると思います。
自己肯定感を下げない扱いができるか疑問^^;
(そして高校へ行かないで雀荘なんていっていたら、怒り狂っちゃうでしょう・苦笑。)





話は校長先生に戻りますが、
とても人間味の溢れる魅力的な先生で、
この先生に子どもを預けられて嬉しいわ、、と思いました。


ちなみに1年生のときは家庭教育学級には参加しませんでしたが、
2年生(去年)は役員だったので前任の校長先生のお話を聞きました。
それまでは「話の長い人…」というイメージしかなかったのですが、
ご自分の子育て話を聞いてファンになってしまいました。


こういう機会がないと校長先生のお話を聞く機会はないので、
「こういう校長先生の小学校なんだ」、、とわかって、
参加してよかったと思いました。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード