懇談会

<2014年4月23日 8才11ヶ月>



4月23日(水曜日)小3最初の懇談会がありました。



先生は3月に大学を卒業した新任の男の先生です。
小柄で華奢で、発言がたどたどしかったです。
「担任のAです。宜しくお願いいたします。」と最初に2回繰り返していました。
緊張がこっちまで伝わってきました。


学級目標は、
・友達を大切に
・進んで意見を発表できるように
・あきらめないでとりくむ

だそうです。


先生から見たクラスは、
素直で礼儀正しくて、気配りのできる子が多い、、そうです。


何だか質問しても、
「調べておきます」ばかりで、
ちょっと頼りないような印象も受けましたが、
1年目だから仕方ないですね。
温かい目で見ていきたいと思います。


3年生の学習面は、

「社会、理科、総合」の科目ができて生活科がなくなったそうです。
「総合」ってあまりよくわからないのですが、
見てみると、保育園の子と遊ぶ、、など書いてありました。

6時間の授業が週2になります(2年の時は週1)。

習字と音楽でリコーダーが始まります。



そんな感じでした。
今のところ、楽しそうに学校に通っているのでよかったです。


夕方は紺太郎は家で1時間くらいかけて線路を書いていました。


s_1404230001.jpg



でも、、
あることがキッカケで、
グズリが…。



CAU6VGVE.jpg


なんだか4月に入ってからこういうことが多いです。
新学期で疲れているのかな。
もうすぐ9才なんだけど…。
小3でも家で泣いている子っていますか??
(2人知っていますが。)

対応に疲れます…。
落ち着くと、何もなかったかのように接してくるんですけどね…。


前に子どものマイナス面を書いたときに、
厳しいコメントをいただいたことがあって、
あまりそれからこういうことを書かなくなりましたが、
今日はなんだか書いてしまいました。




お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

こんにちは

私のブログにも遊びに来ていただいてありがとうございます。
うちの息子の担任も、今年は新任の男の先生なんですよ。
懇談では、遠慮なしにヅケヅケ言うお母様方にたじたじで
なかなか面白かったです。
若くて元気があるので、昼休みは一緒に遊んでくれると
子供は喜んでいます。

ところで、紺太郎くんの線路(?)の絵、すごいですね!
ホワイトボードに描くなんてもったいない。
色塗りしたら立派な芸術だわー。

No title

こんにちは 我が家にも小3一人っ子の息子がいて、いつもブログを楽しみに見ています!
今日は思い切って初コメントをします。宜しくお願いします。

たくさん本を読んでいてすごいなぁーと思ってます。うちの子なんて・・・・・

あと、いいタイミングで本をお母さんが出してきて、いつもお家に本が用意されているなんて、図書館も利用されているみたいですが、買ってもいるんですね。すごいなぁ。私なんて一冊買うのに、うじうじ悩んじゃうんで。

以前、この本を息子にも読ませたいなぁなんて思って近所の図書館に行くと貸出中だったり、もともとないみたいだったりで、いい図書館もご自宅の近くにあるんですね!

ところで、ウチの息子は、ぐずるってことはないです。泣くときも、こっそりひっそり、声も出さず泣いてます!なぜかな??
むしろ私自身の方が小さい頃ぐずっていたような・・・ぐずってほっとかれてウジウジしていた記憶がかすかに・・・
あと上手くいかないことがあると、アラフォーの今でも地団駄踏みたくなることもあります~。
「この感情!どうすればいいんだー!!」って苦しいときあります。

ただ最近は豆乳を飲み始めたら気のせいかイライラは減りましたけど(また別の要因かもしれないですね(笑))
体を動かすとか、どうですかね?何か定期的にスポーツするとか(してたらごめんなさい)
私の甥っ子は小さいときからピアノをしていて受験をきにやめてしまったけど、ストレスがたまると自然にピアノを弾いてたりするんですって。
なにかストレスコントロールできる独自の技があるといいですよね。

私も小学生になっても息子のことで不安に思うこととかあるので、いつもこのブログをフムフムと思いながらみています。これからもがんばってください!

こんにちは!

新任の先生って、やっぱり親としてはちょっと
不安ですよね(^^;
特に、そんな風に見るからに頼りない感じだと
ちゃんとクラスをまとめられるのかな、と
思ったりしてね。
うちは2年生ですが、隣のクラスの先生が
新卒っぽいすごく若くてかわいい女性の先生で、
子供たちはかわいいから喜んでるみたいですが
不安な親御さんもいるだろうな、と思ってます(笑)。
とはいえベテランの先生が必ずしもいいと限らないし
先生も子供たちと一緒に成長していってくれるといいですね。

うちの子も、小3になっても絶対に家で泣くと思いますよ・・。
昨日もギャーッと泣いてましたよ(-_-;)
1年生の時は学校でもすぐに拗ねて泣く子がいたらしく
まだ学校でそんなしょっちゅう泣く子がいるんだな、と
思ったんですが、いるんだろうなあ、結構。
家でなら、かなりの確率で泣いてると思う、みんな(笑)。

>みいるさんへ

コメントしてくださってありがとうございます♪
いつも参考にさせていただいています。
(ずいぶん前にトーマスの展示があったとき、当時息子はトーマス好きだったので)
モンキーパークも「行けないかな…」と場所まで調べてしまったほどです^^

息子さんの担任も新任の男の先生なんですね。
3年生って新任が当たりやすいのかもしれませんね。
一緒に遊んでくれるのは嬉しいですね。
うちは他のお母さんが「先生はいつもお忙しそうで中々話しかけられない、と子どもが言っていた」
なんて話していました。
先生も早く余裕がでてきてくるといいです~。

線路の絵をほめてくださってありがとうございます!
ホワイトボードに書くのは年に数回で、
いつもは画用紙に書いています^^
くりかえし、くりかえし^^;
路線図も好きで、、。

コメントをありがとうございました^^
これからもブログを楽しみにさせていただきます。

>ぽんこさんへ

はじめまして。
初コメントをありがとうございます♪
とっても嬉しいです。
小3一人っ子の息子と聞いて、親近感がわきます~。

私は本を選ぶときに、他の方のブログを参考にさせていただいていることが多いのですが、
近所の図書館のHPで検索をすると、
「お探しのものはありません」
と出てくることが本当に多々あり、
「チ、品そろえすくないな~」と舌打ちすることがあるのですが^^;、
ぽんこさんの近所の図書館でもそういうことがあるんですね。
今の図書館でも感謝することにします~。

買って何度も読み返してくれればいいのですが、
それっきりになることも多く(特に幼児期)、
なるべく図書館を利用したいです。

> ところで、ウチの息子は、ぐずるってことはないです。泣くときも、こっそりひっそり、声も出さず泣いてます!なぜかな??
そうなんですね。
子どもによって泣き方も違うんですね~。

> アラフォーの今でも地団駄踏みたくなることもあります~。
> 「この感情!どうすればいいんだー!!」って苦しいときあります。
一緒です~^^;

> ただ最近は豆乳を飲み始めたら気のせいかイライラは減りましたけど(また別の要因かもしれないですね(笑))
私も豆乳買ってこよう…笑。
この間室井滋が宣伝している「カルシチュー」は買ってみたのですが。
(まだ飲んでいません。)

そうですね、
体を動かすことは必要ですよね、特に男の子は。
一応週一で体操教室に行っていて、
聞くと昼休みや休み時間は、ドッジボールや鬼ごっこで体を動かしているようなのですが…。
たりないのかな。。
それとも疲れすぎている可能性もあるかもしれません。
ちょっと様子を見てみようと思います。

> 私の甥っ子は小さいときからピアノをしていて受験をきにやめてしまったけど、ストレスがたまると自然にピアノを弾いてたりするんですって。
> なにかストレスコントロールできる独自の技があるといいですよね。
へぇ~、ストレスにピアノ、、なるほど。
そういう方法はいいですね~。
素敵!
これ以上は習い事は時間的に増やせないのですが、何かそういうものがあるといいですね。

お互い子育てを楽しみながらがんばりましょう。
初コメントをありがとうございました!
よろしかったら、またいつでもお気軽にコメントをしてください^^

>ナッツさんへ

そうですね~、新任だと「大丈夫かな?」と親は不安になりますよね~。
温かい目で応援したい、、とは思っているのですが、
日を変えて3回聞いても「調べ中です」とか言われると、
ちょっと心配になってしまいます。
でも、子どもは先生のことが好きなようですので、よかったです!
それにクラスの子がみんな先生を助けてくれてまとまっているようです。

> とはいえベテランの先生が必ずしもいいと限らないし
> 先生も子供たちと一緒に成長していってくれるといいですね。
そうですよね、
ベテランだから安心、、というわけにもいかず…^^;

ナッツさん家もそうですか、
ちょっとだけ安心しました。。
なんだか泣いていると「うちの子は、、」と思ってしまいますが、。
そして「こんな子になった私の育て方がいけない?」とか不安になったり…。
他の子と比べないようにしよう、、と思っているのつもりなのですが、
こういう時は、、、、うまく対応できない自分がいます。

>家でなら、かなりの確率で泣いてると思う、みんな(笑)。
そうかもしれませんね…。
まあ家で泣ける、、というのは安心の場でもある、、、とポジティブな考えもできるわけで。
つきあう親は疲れますが…^^;
教えてくださってありがとうございます!
気持ちが少し軽くなりました。

こんにちは!

いつも読まれた本を参考にさせていただいてます!楽しいイベントの記事など、わくわく読んでいます。

うちの子は小2です。
小学校入る頃まで、ぎゃん泣きありました。
ある時、子どもの意見を聞きすぎるのが原因とわかりました。

それからは、「親が決めること 子どもが決めること」を、きっちりと分けるようにし、ぎゃん泣きにも動じなかったら、だんだんとなくなりました。

一人っ子だからか…。私が働いてかまってやれないからか…。かなり悩みました。

子どもにはもって生まれた特性があり、ぎゃん泣きするパターンを把握して、訴えていることを把握していきました。

湯汲英史さんの本や記事が、私には役立ちました。

>ラジャさんへ

はじめまして!
初コメントをありがとうございます♪
とても嬉しいです。
お返事が遅くなってすみませんでした。

お子さん、小学校入る前までだったんですねー。
小学校に入ってからそういうことがなくなったなんてうらやましいです。

>子どもの意見を聞きすぎるのが原因とわかりました。
あー、うちも思い当たる節があるかもしれません。。
前に「不良にならないために」みたいな本に、
リーダーは父親ということをしっかりわからせておく、、というのがあって、
パパがリーダー、子より親の方がえらいんだ、、というのことはわからせているつもりですが、
結構子どもの意見を聞いて、その通りにしていることも多いかもしれません。
「ダメなものはダメ」という軸は動かしませんが。

「泣いているときは、私は何をすればいいの??」と聞いたことがあるのですが、
「ママはだまって泣き終わるのを待っていてくれればいい」と言っていました。
でもイラっとしてしまう自分がいます。

湯汲英史さんって知らなかったです。
結構子育ての本は沢山読んできたつもりなのですが。
早速amazonで一冊購入してみました。
図書館にもあるので、今借りているのを読み終わったら借りてみます。

教えてくださってありがとうございました!
よかったらまた気が向いたときでいいので、コメントをくださると嬉しいです。
ありがとうございました^^
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード