ありのままの、

<2014年4月11日 8才11ヶ月>


ただいま「ありのままの~」という言葉を聞けば、
映画アナと雪の女王のヒット中の「ありの~、ままの~♪」Let it go 松たか子or May J)という音楽が思い浮かぶ方が多いと思います。









昔から松たか子さんのファンでCDも何枚も持っているので、
ヒット曲がでるのは嬉しいものです。






で、話は映画の音楽とまったく関係ありません…。


私は育児書などを読むのが好きなので、
「ありのままの子どもを愛しましょう、認めましょう」
「ありのままの自分を愛しましょう、認めましょう」


ということは知っていました。
わかっているつもりでした。


でも本当に「つもり」なんですよね。
ちっとも理解していないです。


子どもに焦点をあてますと、


楽しそう、嬉しそう、と意気揚々としているとき、
またはマイナスな感情でも「悲しい」くらいまでは、
「ありのままでいい」と納得できます。


でも前日の日記(こちら)のように、
グズグズいったり、泣いたりしていると、
なんだか自分の心がざわざわして、
イライラして、
最終的には私が怒りだしてしまいます。


「喜怒哀楽」の怒に付き合うのが苦手。。


春休みに入りたてのときに、朝&昼ごはんなどに文句を言われたときもそうでした。

「ボク、焼きうどんじゃなくて焼きそばの方が好き~」
「トーストじゃなくて和食が好き~」



「そうなの?でも食べなさい」、、
ではなくて、
カチンときてすぐに「食べ物に文句言うな!出されたものを食べなさい!」と
反応していました。



(焼きうどんはスーパーで安く売っていたから買って、
トーストは冷凍庫が一杯になってきたから早く食べて欲しかったのです。)
(↑このことは後で伝えました。)



で、くどくど、
「北朝鮮の子ども達は、、」
「神様が見ていて、
食べ物に文句言うと、次生まれ変わるときに、食べものに苦労するよ。」


あ~、、こう書くとほんとにイヤな母親…^^;



認める、見・留める、って難しいです。



本などを読むと、
「子どもが泣くと、親の心がザワザワする場合」は、
自分は文句を言わずにがんばっているのに、、
という気持ちに触れるから、、
とありますが、
そういうこともあるのかな…。


マイナスの出来事を無理やりポジティブに持っていくように
していることもあるので。
それはそれで、問題解決のいい方法でもあったりするのですが…。



ダメな自分でも認めるのが先かな…。
認めて「怠けていてもOK」となり堕落してしまうのは防ぎたいものですが。。




まあ、何が言いたいのかというと、
オチはないのですが・苦笑、
子どもが愚図っていて「ありのままの子を認める、愛する」って難しい、、
というお話でした。



(4月12日夜、追記)

こんな日記を書きましたら「鏡の法則」で有名な野口嘉則さんの講演「自分という大地に根を張る生き方」いうyoutubeを見つけました(期間限定だそうです)。
「ありのままの自分をうけいれるために」と副題がついて紹介されていました。
タイミングがよかったです。
前半の1時間42分だけで後半は見られないのですが、
面白かったです。
野口さんがコミュニケーションを学ぶ方法の一つに「親業」を勉強した、、とおっしゃっていました。









この本の出版記念講演だそうです。
読んでみたいです。







なんだかまとまりがなくてすみません~。
お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード