仕事も、恋も、人生も! 愛される女性の魔法のことば

<2014年3月6日 8才10ヶ月>



私が読んだ本の記録で、
「仕事も、恋も、人生も! 愛される女性の魔法のことば あきた いねみ (著) ぱる出版」です。








「女性が自分らしく幸せに生きるヒント」や「心美人」と周りから愛される女性になるためのアドバイスが書かれています。


目からうろこ的なものはなかったのですが、
サラっと読めて面白かったです。


以下私のメモ書きです。
(省略あり)
たぶん違うときに読んだら、また響く場所も違うのだと思います。



●ゆっくり歩くことの できる人は、 何事にも 心が込められる人(急ぐことを やめる)



日本は忙しい国だと思います。便利なこと、効率的なことを求めているうちに、忙しい国になってしまったんだと思います。

ゆっくり歩くと先が見えます。ゆっくり歩くと世界が広がります。

急ぐことを止めてみたら…。
競うことを止めてみたら…。
比べることをやめてみたら…。

とっても生きやすくなるはずです。

ゆっくりは日本の心なのです。




私は最近ゆっくりと歩いた記憶がないです。
いつも駅まで「乗る電車まで何分~!」「時間がない」とバタバタと歩いています。
余裕のあるときは、ちょっと気をつけたいです。


●苦手や短所は、 「それもよし」 得意や長所を伸ばす (自分と環境を分ける)


職場での人間関係やお付き合いに関して、自信が持てない女性が多いようです。

私なんて、ダメ。私はデキナイ、と思う限り、チャンスの扉は開かれません。
このタイプの人に、「あなたは、ダメな人間じゃない」「あなたは、デキル人だ」と伝えても、なかなか伝わらないものです。

どうしたらいいか?
それは、「それもよし」と伝えることです。
つまり、私なんてダメ。
私は、デキナイ。
「それでもよし」なのです。


一見、開き直りに似ていますが、違います。「それが、なにか?」ではなく、「それも、よし」です。

苦手や短所は、「それも、よし」として、得意や長所を伸ばしてみるのです。
すると、得意や長所に気持ちが集まり、自信が出てきます。

自分のことが、小さくもなく大きくもなく等身大で、良いところも良くないところも受け入れられるようになったら、次にすることがあります。


自分と環境を分けましょう。




自分と環境を分けるとは、たとえば、自分を変えることができても、子どもを変えることはできません。自分と子どもは別々の存在です。

ただ、子どもに影響を与えることはできます。自分は環境に影響を与えることができるのです。
もちろん、子どもから影響を与えられるように、環境からの影響を自分も受けます。

自分と環境の切り分けができ、お互いの影響を知ったとき、自分と相手は自立した存在になります。


自分をあるがままに受け容れ、自分と相手の距離がつかめる自立した女性は、誰からも愛される存在になれるのです。



自分と環境を分ける、、って難しいです。
つい子ども相手だと「自分の思い通りにしよう」という気持ちが働いてしまいます。
自他分離は気をつけているし、「自分が思い通りにできるのは、自分だけ」とは頭ではわかっているつもりでも、
ついつい、、。



●「カッコよく生きよう!」と 努力する人に、応援は集まる


精神的な自律と、経済的な自立。

幸せになるために、私たちが努力して努めなくてはならないのは、「自立」と「自律」だと感じています。自立とは経済的に持続可能であること、自律とは精神的に何かの対象に依存していないという意味です。




私は「カッコよく生きる」という言葉にはちょっと抵抗があります。
カッコ悪くてもいい、、と思っています。
まあ、カッコ悪くても一生懸命生きることはカッコいいことなんだけど。

「自律とは精神的に何かの対象に依存していない」、、自分で決めて生きる、、ということですね。
「自分がどうありたいか」を常に考えることが大切かな…。

と、書きつつ、
まあズルズルといってしまうことも多いし、
優柔不断で決められないことも多いです。
こういうのは、本当にカッコわるいような…。
妥協もグレーゾーンも必要、、とか思っている自分もいます。
スパっと決められる自分になりたいとも思うのですが…。




なんだかまとまりがありませんが、
お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード