平日のみ開館「IHIものづくり館 アイミューズ」

<2013年1月7日 8才8ヶ月>



1月7日(火曜日)冬休み最終日です。
紺太郎は去年から「この日は遊びに行きたい」と言っていました。


第一希望は鉄道博物館だったのですが、残念ながら火曜日は定休日です。
それならば、、と豊洲にありますIHI(石川島播磨工業) ものづくり館 アイミューズへ行くことにしました。




去年12月に、芝浦工業大学のキャンパス開放デイこちら)で豊洲へ行った時に、
駅の看板を見たのがキッカケです。
こういう施設があるのを知りませんでした。



s_1312150017.jpg





こちらは平日のみ開館しています。
(無料 豊洲駅より徒歩3分)





入館すると、お土産に新交通システム(ゆりかもめ?)とクレーンのペーパークラフトをくださいました。
紺太郎はペーパークラフトが大好きなので大喜びです!



s_1401070005.jpg
(↑下2枚は左が子ども用、右が大人用パンフレットです。)




残念ながら外観以外は写真撮影禁止です。



s_1401070001.jpg




東京駅の建築の枠組みや明石大橋、LNGタンク、宇宙開発など今までIHIが手がけていた技術の展示がコーナーごとにありました。


(画像は以下2枚ともIHIのHPより)

guide1_01hih.jpg





ボタンでクレーンを動かせます。



guide2_02ihi.jpg




最後のコーナーでタッチパネルがあり、
宇宙から物流のことまでテーマ別に映像(3分~12分くらい)を自由に見ることができました。




来ている方はスーツを着た男性の大人ばかりでした。
小さい子向けの施設ではないようです。
アンケート用紙の「年齢」の印をつける所は「10代」が一番若かったです。
10歳未満の子は想定していないようです。
もうちょっと子ども向けにわかりやすいといいかな、、と勝手ですが思いました。
でもいただいたパ子ども向けンフレットは、
とてもわかりやすく書かれています。


s_1401070006.jpg


s_1401070007.jpg






展示コーナーごとに説明書をもらいました。




s_1401070008.jpg




約1時間20分ほど楽しみました。
紺太郎は「おもしろかった」と言っていました。


私は日本の発展はこういった技術に支えられてきたんだ、、と思うと、
なんだか感動してしまいました。
展示やそれぞれのコーナーの映像がすごくカッコいいのです。
先人達の努力に感激したのと、これからも日本、、いや世界の技術の発展のためにがんばっていただきたいと思いました。



この後は豊洲公園へ行って30分くらい遊びました。
こちらの公園は何度か来ています。



s_1401070003.jpg




しかし、、クルクル回る遊具の所で誰かにイヤなことを言われたらしく、
紺太郎はすねちゃって、
「ボク、あそばない。ゆりかもめ見ている。もうこの公園には来ない…」なんて言っていました。


もうちょっと図太くなってほしいものです…。




***


前日読書マラソンの宿題のために本を17冊読んだのですが、
「題名、作者、一言感想」を書く作業が残っていました。


午前中にやっていたのですが、
だんだん不機嫌になって最後の6冊のところで、
「できない~!(感想が思い浮かばない)」と大泣きしはじめました。



(はじめる前は「宿題やってから出かけよう」と言っていたのですが、)
「じゃあ、(遊びから)帰ってからやろう」と言っても、
「ダメ~!」とぐずぐず。


泣かれると、イラっとしてしまいます。



CA4PWBLS2_convert_20140107235846.jpg



離れたほうがいいと思って、
「コンビニに切手買ってくるね」と出かけましたが、
5分後に戻ってきてもまだ泣いているし。
廊下まで聞こえて恥ずかしい。



結局残りは夜にやったのですが。



相手にするのが疲れます。
いくつになったら泣かなくなるのだろう。。


実家でも自分のこだわりがあって、
うまくいかないと大泣きしていました。
ウンザリ。。
疲れます。
こういう時、どうしたらいいのかわかりません…。
何か言ってもますます油に火をそそぐだけだし。




でも「こだわりがある」ということを将来いい面に役立ててくれるといいのですが。。
お正月にダラダラしすぎた(遅くまで起きていたり)疲れが出ているのか。。



実家にいて幸せそうだったけど、無意識に親の愛を確かめているのか…?





前に「子どもが泣く」と書いたときに、「おかしい、わがまま、これから小学校でやっていけるのか」などというコメントを無記名でいただいたことがあって書くのを迷いましたが、
書いてしまいました、、。





お付き合いくださってありがとうございました。
帰りのスーパーで昨日売っていた「七草粥セット(398円)」を買おうと思ったら売切れていました。「どうしても食べたい!」とグズっとするので(国語の教科書にあるので)、
レトルトを買いましたが「おいしくない~」だそうでちょっとしか食べませんでした。
確かにレトルトのは苦くて美味しくなかったです。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます^^

紺ちゃん色んなものに興味を持ってみれて良いですね!
なかなか子連れでの博物館や展示は種類が限られてしまい、うちでは難しいです。
ペーパークラフトも嬉しいですね♪
(うちは昔からペーパークラフトは全く興味なく・・・幼稚園入ってからも製作は苦手意識があるようです)

公園では嫌な思いをしてしまったのこと。
何を言われてしまったのかわかりませんが、マンション内でも平気できついことを言う子もいますし、
言葉づかいもびっくりするくらい悪い子もいます。エレベーターで挨拶しても全く返さない子も。。。

感想文もお疲れ様でした!
17冊分考えて書くのは大変ですよね。
泣かれると親はイライラしてしまいますが、泣きながらでも投げ出さずに頑張りましたよね!

ブログでは生活のほんの一コマしかわかりません。
子どもにだっていろんな性格の子がいます。
匿名でコメント残されえ嫌な気分がしたと思いますが、気にすることないですよ!
なんでも完璧で聡明な様子ばかりでない正直なブログだから、同じ母として親しみがあったりします(^^)
今日から3学期スタートです。親子共にがんばります♪

No title

haruさんが書かれてるように、
失敗談(?)や、順調万帆とはいかない子育て話を書いてもらえると、
「そう、そう、同じ同じ!」と親しみわきます^^

かといって、嫌なこと書く人も確かにいますんで、
なんでもかんでもさらけだして、無用に傷つく必要もないですもんね。
ざまきさんのブログなのだから、
ざまきさんの楽な気持ちになれる方で、発散してくださいね♪


泣く。
ありますよ、今でもうちでも・・・。
さすがに声あげてわ~わ~わめくのはなくなりましたが、
自主勉強がやりたくない、とか、
そんな理由で、ノート広げてポロポロポロポロ泣いています。
よく、こんな理由でこれだけ涙出るわ、っていうくらい。

「涙は笑いよりも癒し効果がある」って実験もあるくらいなので、
最近は、「こうやって嫌な気持ちを涙で吐き出すことが、娘には必要なんだな」
と思って、イライラする気持ちを抑えて、放っておくことにしてます。
勝手にひととおり泣かせておいて、頃合いを見て、
こちらは何事もなかったかのように「始めるよ!」と。
まあ、これでうまくいく時と、
それでもグズグズすね続けてる時もありますけどね。。。

感情整理のために泣いてもいいけど、
拗ねて、やり過ごそうという手段は通じないよ!
というのは根気強く教えていかなきゃな、と思ってます。


まだ小学生。
大人までになんとかなってるように、お互いがんばりましょう♪



>haruさんへ

おはようございます^^

電車のペーパークラフトを集めている?ので、
予想外に「ゆりかもめ」をゲットできて興奮していました。
難しいのは親がかりなのですが…。

> マンション内でも平気できついことを言う子もいますし、
> 言葉づかいもびっくりするくらい悪い子もいます。
そうなんですねー。
神経が細い、気にしなければいいのに、もっと図太く、、
なんて思いましたが^^;
大人でもイヤなこと言われたらイヤですものね。。
「じゃあ早く帰ろう」と言っても、それはイヤなようで、
「4時10分まで」と最初決めたとおりに帰りました。

>エレベーターで挨拶しても全く返さない子も。。。
haruさんの周りでもそうですか。
なんだかうちのまわりでは「あいさつしないのが当たり前」みたいな雰囲気になっていて。。

泣かれるとどうすればいいのかわからなくてイラっとしてしまいます。
うるさいし。。
共感の言葉なんて言っても、ますますなくし。
時間が過ぎるのを待つだけしかないのかな?

> ブログでは生活のほんの一コマしかわかりません。
ありがとうございます。
もう書かれた方はブログを読んでいないとは思うのですが、
ついマイナスな面などは書かなくなってしまいました。
「小学校でやっていけない」みたいなことを書かれたのが気になって、
成績は「まあまあ」なんてあえて書いてみたり。
私もしつこい性格です^^;
haruさんがそう書いてくださってホッとします(涙)。
ありがとうございます!!
あ、今気がついたのですが、紺太郎には「イヤこと言われたって、もっと図太く」
なんて言って、似たもの親子ですね~苦笑。


うちも今日から3学期スタートです。
お互い頑張りましょう♪♪

>hiromidさんへ

> 「そう、そう、同じ同じ!」と親しみわきます^^
ありがとうございます。
そう言ってくださるとホッとします~。

> なんでもかんでもさらけだして、無用に傷つく必要もないですもんね。
そうですね。ホントに。

年上のAちゃんもそうだと安心しますー。
(安心して、それでOKというわけではないのですが…。)
> よく、こんな理由でこれだけ涙出るわ、っていうくらい。
付き合っているhiromidさんも大変ですね^^;

> 「涙は笑いよりも癒し効果がある」って実験もあるくらいなので、
> 最近は、「こうやって嫌な気持ちを涙で吐き出すことが、娘には必要なんだな」
ふむふむなるほど。
吐き出さないのはまたそれはそれで心配なことですものね。
私も勝手に一人で泣かせるパターンを作りたいです。

でもこっちにつっかかってきたり、
(「ママかいてー!」というので「ねずみがかわいかったです」と書いたら、
怒ってバッテンをかいていました。)
うちの場合泣き叫ぶのでうるさくって…。

> 感情整理のために泣いてもいいけど、
> 拗ねて、やり過ごそうという手段は通じないよ!
> というのは根気強く教えていかなきゃな、と思ってます。
なるほど。
そこのところきちんとしておかないといけませんね。
私は「わがまま」「もっと我慢しろ」と思ってしまいますますイラっとしてしまうので。


>大人までになんとかなってるように、お互いがんばりましょう♪
ありがとうございました!
気持ちがすくわれます。
がんばりましょう♪

豊洲も楽しそうですね。

先日は英語に関して教えて頂きありがとうございました。娘に徐々に英語をとするか小学校三年生位からか迷っていたところでしたのでためになりました。
豊洲はららぽーとだけでなく公園や博物館もあるんですね。
うちから豊洲は遠いですが今年中に行きたいなと思いました。
いつもざまきさんのブログには癒されています。正直な感じや迷い?に親近感があります。遠くのおばちゃんみたいな気持ちで紺太郎君の成長を楽しんでいます。

>kaoさんへ

英語に関してあんまり気のきいたことをこたえられなくてすみませんでした^^;
私もよくわからないのですが、耳を鍛えるのにはやはり小さい頃にはじめたほうが楽かもしれません。
あと私は小さい頃に母国語以外の言葉を聞かせておくと、脳の刺激にい、、
と勝手に思い込んでいます^^
豊洲はららぽーとのキッザニア以外にも、
がすてなーにというガスの博物館もあります。
この豊洲公園は夏にはじゃぶじゃぶ池ができて、
幼児には楽しいと思いますー。
IHIのはじめて館は、アンケートでも印をつける一番若い年代が「10代」
だったので、小さい子向けではないように思われます。

いやされている、、、なんて嬉しいです~。
親近感ももってくださってありがたいですー。
遠くのおばちゃんお姉さんがいらして嬉しいです。
宜しくお願いいたします^^
ありがとうございます!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード