あなたに奇跡を起こす笑顔の魔法ー野坂礼子

<2013年12月、2014年1月 8才8ヶ月>



最近読んだ本の記録です。
「あなたに奇跡を起こす笑顔の魔法 野坂礼子 青春出版社」です。







こちらはいわゆる「開運本」なのですが、
よく他の「開運本」に書かれているように、
「いい言葉を口にするといい(いい言葉がいい運を引きよせる)」「感謝を忘れずに」「(つくり笑いでもいいから)笑顔が大切」というようなことがわかりやすく書かれていました。
読みやすくてサラっと読めてしまいました。


私の勝手なメモ書きです。


あいさつができない人で、「人間関係は良好、人生は万事順調で幸せいっぱい」という人はいないでしょう。人間関係や物事がうまくいっていて幸せな人は、皆さん、明るいあいさつ上手なのです。
あいさつという言葉を漢字で書くと「挨拶」です。「挨」とう字は「開く」という意味、「拶」という時は「迫る」という意味を持ちます。つまり「挨拶」というのは、「相手に心を開いて迫る」行為なのです。
「心を開く」と言うのは「私はあなたと仲良くしたい」という意思表示です。「相手に迫る」というのは、「あなたも心を開いて私と仲良くしてくださいね。お願いします!」という自分の気持ちの表明です。
相手に心を開いてもらい、仲良くしてもらうには、相手に積極的に働きかけること、つまり、自分から先に、笑顔で必ず相手の目を見て、大きな声であかるいあいさつをすることです。





「挨拶」が大切だというのはよくわかっています。
「開いて」「迫る」という言葉もどこかで聞いたことがあるような気がします。
紺太郎は恥ずかしがり屋なので、
近所の方と会ってもゴニョゴニョっと小さな声でしかしません…。
親の私が見本となりたいので、私は挨拶をしていますが、
中々。。
(夫の実家から)自宅に帰ったらこの部分を読んでもらおうと思っています。


今年の自治会(子ども)の役員をやる関係で、
朝の登校班の集合場所に「見回り」として去年何度か顔を出しました。
こっちが「おはようございます!」と声をかけても、
どの子も「おはようございます」と返さない…。
無言。。
これでいいのだろうか??
最近の子ってみんなこんなものなのだろうか??
今度から「○○くん」とか「~さん」とか名前を先につけて挨拶しようかな。。



旗当番をしていても元気に「おはようございます!」と言ってくる子もいるけど、ほぼ無言の子が多いなぁ。。


****


言葉のプラス変換表

マイナスの言葉(位、病気、反発、消極、否定、陰気)
明るい言葉(明るい、元気、素直、積極、肯定、容器)


忙しい→充実している
できない、嫌だ → やってみよう
たいへんだ、きつい → やりがいがある、なんとかなる
難しい、まいった → 手応えが感じられる
つまらない → おもしろくなる
どうしよう → 考えよう、工夫しよう、大丈夫
失敗だった → 次につなげよう、いい経験だった
いいことがない → これからよくなる
お金がない → まだ○○円ある
もう歳だ → まだ○歳だ。元気だ
(仕事で)疲れた → よく働いた



アドラー心理学をちょこっとかじった時も、こういった言葉の変換をやったことがあります。


ソワソワして落ち着きのない子 → エネルギーがある子
やりたいことがわからない、夢がない → あなたには無限の可能性がある
落ち着きのない → 活発
乱暴 → 活動的
泣き虫 → 感受性豊か




という具合に。

言葉で気持ちの持ちようが変わってポジティブな気分になれることはいいことだと思うので、
色々と活用したいと思います。


****



私たちは、ともすれば「幸せ」と「好都合」を混同し、「好都合」を求めて走ってしまいます。
ところが、いくら「好都合」を追求しても、本当の幸せにはたどり着けません。
それどころか、結局はたいへんな不幸を引き寄せてしまいます。
「好都合」とは、「不安」「不快」をさけるために、一時的な「快楽」を求めてしまうことです。
快楽を求めるというと、豪華な食事をするとか、エステに行ったり、休みをとって旅行する、といったことがあげられます。これらはリフレッシュできてとても楽しいですよね。
でもたまにだから楽しいのであって、毎日来る日も来る日も続けていると、最初の新鮮な喜びはなくなり、遅かれ早かれ飽きてしまいます。
快楽的な喜びというのは、一時の幸福感を運んでくれますが、すぐに色あせてしまうのです。




私が「しあわせ~!」と思う時って「好都合」の時が多いかも、、と気がつきました。
美味しいものを食べたり、旅行したりすると「幸せ」だと感じていましたし…。
でも「快楽=幸福」とは限らないのはわかっているつもりです。
あまり混同しすぎないようにしたいと思いました。。




お付き合いくださってありがとうございました。
でも毎日美味しいものを食べて、エステも行って、
年中海外旅行なんか行ってしまう生活って飽きるものなのかな…。。
憧れますが。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

ざまきさん、遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!

いつも楽しく読ませていただいていただくばかりで、コメントもせずに申し訳ありません。
紺太郎くんとの日々の様子や、(紺太郎くんの読書が好きな事や、好奇心旺盛に、いろんなことに楽しくチャレンジするところに、感心することが多いです!)ざまきさんの気持ちを書かれているところに、勝手に共感させていただいたり、本や講演会のご紹介も、とても勉強になって、良い言葉をメモさせていただいたりしています。

楽しいブログを、どうもありがとうございます。
これからも、楽しみに読ませていただきます。

新しい年も、ざまきさん、ご家族のみなさもにとって、ますます佳い年でありますように。



>みーはいゆーさんへ

あけましておめでとうございます!

こちらこそいつも素敵なお空の写真や手作りお菓子の写真を楽しませていただいています。
私こそコメントを残さず読んでいるだけです…。
公園の写真も「あ、あそこだ」なんて。
ブログにはいいことしか書いていないので、
泣き叫んで我侭言っていることや、いばっていることなど書いていないので・苦笑。


今年も宜しくお願いいたします。
2014年がみーはいゆーさんとご家族にとってよいお年でありますように♪♪
ありがとうございます。

No title

こんばんは^^

またまたタイムリーなのでびっくりですが、ご紹介されていた本を今朝読み終えたところです。
本を読むのは久しぶりでした。息子がいたのでじっくりと読むことはできなかったのですが、
ざまきさんのブログを読み思い返したところです。

お友達から「おすすめの本だから!」と借りていたのですが、
「言霊」「ありがとう」「笑顔」「感謝」「呼吸」「脳内モルヒネ」の大切さや人生においての
繋がり作用はわかりました。言霊は信じてますし、大切さは実感することも多いですしね☆

ただ1冊読んでずっと説得するかのように上記についての大切さと説明をかいていたので、
途中飽きてしまうというか読むのが疲れてしまいました。
(言葉は悪いですがしつこすぎて・・・)なんていうか宗教の勧誘みたいな。。。
リストラにあってもそれは良くなる前兆とか、著者は違うと書かれていますが、やはり「ものは考え方次第」
と言っているように感じてしまいました。どんな悪い結果も良くなるためだった・・・と言う後から結果をつけるような。


でも「笑顔・感謝」などが大切な事は改めてよく理解できました。
「ありがとうございます」は実践してもお金もかかりませんし、
言葉のプラス変換も良いので、書かれていた通りやってみようかな♪なんて思います。

丁度読んでいたものと同じだったので個人的な感想をすみません!


>haruさんへ

こんばんは^^

まぁ!!世の中に本はごまんとあるのに、
同じ時期に同じ本を読んでいるってスゴイ偶然ですね!
それも新刊とかだったらわかるのですが、10年以上も前に出された本だし~。
すごいですね~。
私は他の方のブログで著者の本のことが書かれていたのですが、
うちの地域の図書館を検索したら、その本がなかったので、
別のこの本を借りたんですー。

> 「言霊」「ありがとう」「笑顔」「感謝」「呼吸」「脳内モルヒネ」の大切さや人生においての
> 繋がり作用はわかりました。
だいたい開運本や啓発本などでは、同じようなことが書かれていますよね。
「引き寄せ」「感謝」「願うとかなう」などなど。
運をひきよせる魔法の言葉とか。

> 途中飽きてしまうというか読むのが疲れてしまいました。
なんだかわかる気もします~。
でも私も年末、駅員さんの「言い方」がすごくイヤで、
気に入らなくて、
凹んだことがあったのですが、「ありがとうございます」とつぶやいたら、
気持ちがちょっと晴れました。
あ、でもさっき思い出したときは、「あの駅員さん、言うことがオカシイ」と
ちょっとイラっとしてしまいましたが・笑。

お互いできるところをやっていきたいですね♪

No title

お返事ありがとうございます^^

ホントこんな偶然ってあるんですねー!!
私が読んだ本は10年以上前の物を編集してあるようで、
東日本大震災についてもかかれていました。

同じ著者の方でもう1冊、同じお友達から借りたものがあるので、今読んでいます(笑)
何はともあれ、マイナス思考よりプラスの方が良いし、「物は考えよう」とはよく言ったものです。
冬休みに入って変な焦りからイライラしてしまったりしておりましたが、
ちょうどこのタイミングで読んで良かったのだと思います。

ではではおやすみなさい☆

>haruさんへ

へぇ~、haruさんがお読みになったのは新しいものなんですね。
私は「笑顔とありがとうの子育て」を次に読んでみようかな、、と思っているところです。

> ちょうどこのタイミングで読んで良かったのだと思います。
ぐっとタイミングでよかったですねー。
haruさんが引き寄せたのかな?
本を貸してくださるお友達がいていいですね。
(好みに合わないと大変ですが^^;)

おやすみなさい~♪
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード