一山こえたかな

<2013年9、10月 8才5ヶ月>


今年は小学校のPTA役員になっています。
係は成人教育委員会です。
講師を呼んで、保護者向けに5回講演会を開くために企画・運営をする委員会です。


委員会の中で2~3人ずつ班をつくりそれぞれ企画を考えるのですが、
私の班は私の親業の先生にきて頂けることになりました。



9月が講演日だったのですが、
6月頃は色々と心配で、
暴走族などが講演中に侵入してきて講座をメチャクチャにする夢などを2回みてしまいました^^;



小心者なので9月になってからは落ち着かず、
ソワソワしていたのですが、
いい仲間にも恵まれて、無事講演日を迎えることができました。
私が司会をやることになっていて、
前日は緊張して、ほとんど眠れませんでしたが^^;
紺太郎が熱を出して、当日学校を休むことになったらどうしよう、なども心配しました。


先生のお話もとても良くて、
私も親業を少しでも皆さんに知ってもらえるお手伝いが少しでもできたかも、、と嬉しかったです。


受講生のアンケートもとても良いものでした。

「ふだん子どもたちに、「早く~、どうしてできないの」など、
多数の否定的な言葉ばかりあびせていることに気づき、今日気づけてよかったと思いました。」
「たくさんの「気付き」がありました。親の感情を押し付けるのではなく、子どもが判断できるよう促がさなくてはいけないと思いました。」
「子どもは、いつも自分の心に正直に行動していて、
私は、自分の「こうして欲しい」という考えを押し付けていたと思いました。」
「書きつくせない程、得るのもがありました。」

などなど。


そして終わると冊子を作るので、先生の講話をまとめました。
学校のICレコーダーが壊れていたため、
自分で購入したのですが、買ってよかったです。
先生のお話をおこすのに役立ちました。
それに、音楽など入れて楽しんでいます。







みんなで(3人)でバーミアン(中華のファミレス)に集まり原稿を書きました。
しかし、、提出する原稿は手書き。。
私ももう一人も原案はパソコンで書いてきているのに、
それを手書きして、印刷所に出します。
なんだか2度手間のような、
時代おくれのような。。




「子供」は使ってはいけない、「子ども」に、
「~の事」はダメで「~のこと」と書く,etc、制約が多いです。
一人は、書き終わった原稿の最初の方の文章に「子供」を使っていたことがわかり、また最初から書き直し。。
なんだか、とても時間の無駄のような気がしました。



あと色々と細々としたPTA役員の仕事がありますが(学校の行事で受付や市が主催の勉強会など)、
一山超えたので、ちょっとだけホッとしています。




先生といい仲間に感謝です。



(追記:後で知ったのですが、文字数の幅を合わせれば、原稿にパソコンで作ったものを印刷して貼っても大丈夫でした。
知らなかった…。)



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

素晴らしいですね!

講演会成功おめでとうございます♪

親業の話は、PTA行事にぴったりですよね。
多くの保護者ににとって実りの多い企画をされたざまきさん、
本当によい発案だったと思います^^

「知っている」と「知らない」では、
同じ「できない」でも雲泥の差だと思います。
これを機に、親が言葉がけの大切さを意識して、
よりよい親子関係がたくさん生まれるといいですね。

実は今、うちの娘が3年後に行く予定の中学校が
荒れてて問題になってるんです。
先生への暴言、
授業中にふらつき回る、
校舎、器具破損 etc

今の教師は、下手したら自分も首になるから強く叱れない、
それを見越して、生徒がつけあがる背景もさることながら、
やはり、「基本は家庭だよな」と感じることも多いです(ーー;)
「自分は何の取り柄もない、何者でもない」
が、早い段階で染み付いちゃってる子どもが多いです。

親業、ほんと全国に普及して欲しい!





>hiromidさんへ

ありがとうございます!
先生を呼びたくて成人委員を希望しました。
希望者が多くて最後はジャンケンだったのですが、なれてよかったです^^

> 「知っている」と「知らない」では、
> 同じ「できない」でも雲泥の差だと思います。
ですね~。
私も知らなかったときは不安で一杯でした。
「これでいいの?」「どうすればいいの?」と。
まあ、今も不安がまったくないとはいえませんし、悩むことも多いけど、
少し楽になりました。

PTA会長(男性)が講演の前に挨拶で
「私はこれまで数回親業の講演を聴いたことがありますが、
感想は「もっと前から知っていればよかった」です」と話してくださいました。
なんだかそう言ってくださって嬉しかったです。

> 実は今、うちの娘が3年後に行く予定の中学校が
> 荒れてて問題になってるんです。
それは心配ですね。
全員が悪い影響をうけて染まるわけじゃないですが、
できるだけいい環境を親としては与えたいですし。。

「自分は何の取り柄もない、何者でもない」って悲しいです…。
基本は家庭かー。。
気を引き締めたいです。

あ、話は変わりますが、
息子が「12月で英語やめる」と言い出して悩み中です^^;
内容は楽しいらしいのですが、いろんな子がいて。
乗り越えてほしいです~。

こんにちは^^

私も今年PTAの役員やってます(^。^)
やるつもりなかったけど、くじ引きで決まってしまいました(汗)
絶対1回はやらないといけないんですけどね。
ちなみに母親部というところでベルマーク委員などをやっています。
集計したりとか。。
チビがいるのである程度優遇してもらえるところもあって助かってます。
それでも役員という名がついてるだけで
なんだか終わるまで落ち付きませんね。
お互い頑張りましょう(^_-)-☆

☆原稿はパソコンにして欲しいものですね♪

>のんこさんへ

こんにちは^^
のんこさんも今年がPTA役員なんですね。
くじ引きだったんですんね。
うちは必ず子供一人につき1回はやらなくてはいけないので、
希望者がいない、と言うクラスはなかったようです。
希望者が多くてジャンケンのクラスはあったようです。
学校によって言い方が違うんですね。母親部なんて。
ベルマークはお手伝いに2回くらい行きましたが、結構メンドウな作業でした。
大変ですね。

> なんだか終わるまで落ち付きませんね。
そうなんですよね~。
お互いがんばりましょう!
ありがとうございます。

お疲れさまでした!

ざまきさん、
準備諸々お疲れ様でした!
会も皆様に喜んでいただけたようで嬉しいですね( ´ ▽ ` )ノ♡

それにしても、講演会を五回もするなんて、モチベーションの高い学校ですね!
親業講座を聴けるなんて羨ましい!

子どもを子供と書いてはダメって、なんでなんですかね?
なんか、私もその昔子供って書くと意味が悪い?と指摘された記憶あってそれ以降、子どもって書くように気をつけてますが、なにが理由だったか忘れちゃいました。
障害ではなく、障がいっていうのと同じようなものかな?

>みほさんへ

ありがとうございます!
受講生や委員の方からも「よかった」のお声をかけていただいて
とても嬉しかったです。

みほさんの地域では5回はないんですね~。
うちは毎年5~6回あります。
そのうち2回は校長、教頭先生のお話なんですけどね。
明橋先生や親野智可等さん、汐見先生などなど、
有名な方も少し頭をよぎりましたが、、なにせ謝礼が1万円くらいなので、
有名すぎる方は無理でした^^;
でも先生のおかげでいいお話が聞けてよかったです^^

親業訓練協会では講演会の依頼があれば、講師を派遣するようなので、
もっと広がるといいです~。

子供は「お供」で大人のお供の印象があるので、使わなくなったらしいですよ~。
もっと前は「子供」の方が多かったと想うのですが。
傷がいのお話は初耳です。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード