子どもが変わる 怒らない子育て ~嶋津良智

<2013年9月>


読んだ本の記録です。

「子どもが変わる 怒らない子育て (フォレスト2545新書) 嶋津良智 (著) 」です。







こういった自分のイライラや怒りの対処法の本は読んだことがあるので、
目新しいことはありませんでしたが(できているかは別として)、
とてもわかりやすくてサラっと読めてしまい、面白かったです。



勝手なメモ書きです。
(省略あり)



子どもには「ポジティブな言葉のシャワー」を浴びせると良いでしょう。

人間の体が、ビタミンやミネラル、糖質といった栄養素から形成されるように、人の人生の成果は、「良い言葉、良い学び、良い思い込み」を栄養素として、形成されていきます。

言葉の選び方はとても大切で、受け取る側の子どもの印象も大きく変わります。


***

私は、子どもが自信をもてるようサポートするのが育児だと考えています。
自信があるということは、「生きることに希望を持っている」ということです。
そのためには約束をきちんと守らせることです。
約束は他人とするものと見られがちですが、本当は自分自身とするものです。
約束を破ると自分を裏切ることになるので、自分の対しての信頼や自信を失うことになります。

子どもには、
「自分自身を友達と思ってごらん。平気で約束を破る友だちと、きちんと守る友だちと、どっちと仲良くなりたいと思うかな」
と話してみましょう。
「きちんと守る子と仲良くなりたい」
「そうだよね」


自分で決めた約束を、自分で守ることで、自分の一番の親友を作り上げていきます。
そうすることで、自信がつくのではないでしょうか?


***

旦那さんに何かを頼む場合には、「SOS」を使うと良いでしょう。
ある人からこんな話を教えてもらいました。
「SOS」とは「さすが」のS、「教えて」のO、もう1つのSは「すごい」です。
男性は「ほめられて、頼られて、おだてられる」と動くというのです。

反対に女性を動かすときには「AUTO」と使うといいと言われていました。
AUTOとは、「ありがとう」「うれしい」「助かった」「おかげで」です。
女性は感謝されたり、喜ばれたりすることが動く動機になるのです。

夫婦間のケンカやもめごと、悪口は、夫婦だけの問題ではなく、子どもにも影響して、親子間の関係を悪くしてしまうのです。
悪口やケンカは何も生みません。SOSやAUTOを意識して、相手に尊敬や感謝の気持ちを伝えるようにしてみてください。

子育ては夫婦で行うものです。「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあるように、相手の協力を引き出すにも、いい意味で相手への気遣いを示し、お互いに協力できる体制をつくりましょう



****



子どもが20歳になったとき、「おかあさん、おとうさんは、この20年間で僕(私)に●●を伝えたかったんだね」と子どもに言われるとしたら、みなさんは●●にどんな言葉が入っていてほしいと思いますか?。

言い方を変えると、
「親として、愛する子どもに、20年かけて最終的に伝えたい思いはなんですか?」
ということです。

20年後にどうなってほしいのか、どういう大人になってほしいのか、ということを夫婦で共通の価値観を積み上げていくことで、ぶれない子育てができるのです。


***


最初のミネラルの話は、なるほど、、と思いました。
人間なんてジャンクフードを食べていても体は大きくなります。
でも、ミネラルが不足すると、さまざまな病気になってしまいます。

私はご飯を炊く時に昆布を入れて炊いたり、
お味噌汁も時間があるときは、
イリコや昆布などからダシをとります。(顆粒だしを使う時も多いのですが。)


やはり料理する側が気をつけるないとミネラルはとりにくいと思います。
肯定的な言葉もなくても子どもの体は大きくなるけど、大事なものだとしっくりきました。


「どっちと友だちになりたい?」は子どもに使えるかも、、と思いました。




この「SOS」は初めて聞きました。
「男は3語であやつれる」という本は読んだことはあります(こちら)。






あと、
「夫婦円満の秘訣は、AKT。 あてにしない、期待しない、頼らない。」というのも聞いたことがあるなぁ^^;


でもうちの場合、私がわからないことを夫に「教えて~」と聞いて、
その後「さすが~」などと言うものなら、、
「こんなことも知らないの?」と冷たい目で見られるんですけどね・・・。


でも頼りになります。
最近、PTA関係で正式な文章を作ってパソコンで打つことがあるのですが、
ひっかかる文章など「どう?」と聞くと、うまい言い回しを教えてくれます。
まあ、私が知らなすぎるんですけどね。



まあ、、[SOS」、、うまく使っていきたいです。


20年後の話は違う場所で聞いたお話でも「なるほど」と思ったことがありました。
次の日記でそのことにふれます。

うちの夫は、、紺太郎に伝えたいことは、
(私の日記に前から遊びに来てくださっている方はわかると思いますが、)
「がまんつよい子になれ」なんだろうな・・・^^;




***


あと最近図書館で借りて読んだ本はこちらです。







自分が「ヤワな大人」なので、読んでいて耳が痛いところがありました^^;
両方とも面白かったです!


お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます^^


旅行記をたのしく読ませていただきました!
写真の紺ちゃんの姿を見るたびに、大きくなったなぁ・・・と思います!

先日高濱さんの講演会へ行ってきました!
お話がおもしろくてあっという間の2時間半でした。
話力があり人を引き付けるのも上手なんでしょうね!

紹介された本も読んでみたいと思います♪
SOS・AUTO 初めて聞きましたが、なるほど!ですよね。
うまく使っていこうと思います!

今日は暑いですねー、頑張りましょう!!

>haruさんへ

おはようございます^^

旅行記を読んでくださってありがとうございました。
私も最近しみじみとスラッと長くのびた手足をみて「大きくなったなぁ~」と思います。
ついこの間まで、お腹ポッコリでプクプクしていたのに。。

> 先日高濱さんの講演会へ行ってきました!
わぁ~、いいですね!
本を読んでいても面白い方なので、きっとお話も面白いのでしょうね。
「ヤワな大人~」も面白かったです!

> SOS・AUTO 初めて聞きましたが、なるほど!ですよね。
私も使ってみたいと思います~。

3連休の始まりですね!
明日は台風なのかしら~。
がんばりましょう♪
ありがとうございます!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード