島根旅行その1、出雲大社へ一畑電車に乗って、

<2013年8月18日 8才3ヶ月>




広島滞在中の8月18,19日(日、月曜日)に母と紺太郎と3人で出雲・松江へ一泊旅行へ行きました。


「どこか行こうか」という話は出ていながら、
2日前まで「どうする?遠いし・・・、」と行き先に悩んでいたのですが、思い切って決めてよかったです。



広島中区のバスセンターからJR出雲市駅まで高速バスに乗りました。
約3時間、片道4000円です。


s_1308180184.jpg





出雲大社へ行く為にJR出雲市駅に隣接している一畑(いちばた)電鉄の電鉄出雲市駅から電車に乗ります。
(約20分)

ちなみに出雲大社までバスも出ていますが、紺太郎が鉄道好きなので迷うことなく電車で行きます。



s_1308180185.jpg




こちらの一畑電鉄は、中井貴一さんが主演の映画「RAILWAYS49歳で電車の運転士になった男の物語」の舞台になりました。




 



こういう題名の映画があったことは知っていましたが、
この旅行の前にはこの鉄道のことを知りませんでした。





カワイイ車両です。



s_1308180188.jpg





中は料金箱があります。


ichibatashanai.jpg








こんな風景を走っていきます。


1308180194_convert_20130905091511.jpg



武志(たけし)駅です。
男の子の名前みたいです。



1308180195_convert_20130905091551.jpg




川跡(かわと)駅に入ります。



s_1308180196.jpg



川跡(かわと)駅で乗り換えます。




1308180199_convert_20130905082334.jpg




路線図です。


ichibata_convert_20130905084414.gif

(画像は映画「RAILWAYS」特集HPより)



出雲大社前駅に着きました。


1308180201_convert_20130905082506.jpg


1308180210_convert_20130905082620.jpg




お昼を食べます。
ガイドブックにのっていた出雲そばです。
お店の名前は忘れましたが、駅のすぐそばです。



1308180211_convert_20130905082707.jpg




紺太郎は、
「ボク、お腹すいてない~。
ママのをもらうだけでいい。。」
なんて最初は言っていたのですが、
(一人前を注文して)
「おいし~、こんなおいしいお蕎麦は初めて!」とぺロっとたいらげてしまいました。



1308180216_convert_20130905082803.jpg




私は食べ物の味はわかるほうだと思うのですが、「お蕎麦の美味しさ」ってよくわからないんですよね…。。
ツウの方はそば粉の香りとかコシとかこだわるようですが、
違いがよくわかりません。。

好きな方は美味しいお蕎麦を求めて遠くまで食べに行く方もいるようですが、
ブヨブヨのよっぽどマズイものを除いてどのお蕎麦も大体同じに思ってしまいます。
紺太郎にはわかるのかな??


ガイドブックで見たときは3皿も、、そんなに沢山食べられるのかな?と思いましたが一皿がとても少ないです。



お蕎麦を食べて、出雲大社へ向います。



旅行記、続きます。





***


乗った電車なので「RAILWAYS」の映画を紺太郎と二人で見てみたい気もするのですが、
リストラや事故の話も出てくるし、小学校低学年に見せていい映画なのか迷います。
でもamazonのレビューに「子どもに見せたくなる映画」とありました。今度借りてこようかな?
先に見てからの方がいいかな?





大手一流会社でがむしゃらに働いてきて(リストラをする立場になり)、
人生をふりかえり「これでよかったのか?」と思い、夢だった電車の運転士になる話です。
がむしゃらにがんばっている人が見て、「はたして自分の人生はこれでいいのだろうか?」と思うのはいいことだと思うのですが、
まだ社会のなんたるかを知らない小さい子が見て、
「会社や組織の中で一生懸命がんばっても、、、」と思ってしまうのも、、どうなんだろう、といらぬ心配をしてしまいます^^;




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

No title

錦織監督の出雲三部作?っていうんですかね、
その第一弾で「白い船」というのがあるの
ご存知ですか? 一畑電鉄は確か主人公の通勤路としてしか使われてませんが、
出雲の神楽なども絡んでとても興味深い実話を素にした映画です。
小学生の話が中心なので、電鉄はあまりでないけど、
タイトル通り船と街の人との交流が描かれてますので、
多分コンちゃんも観れると思います。よかったらどうぞ。
そうだ、時化の中船を出すシーンとかあったように思います。
怖いと思われたらごめんなさい。
RAILWAYSは、大人の映画という印象かな。
白い船は、ひょっとして、「それで?」っていう映画かも
しれません。私も久しぶりに見返そうかな。

旅行記続きを楽しみにしてます。

>すぬこさんへ

お~、すぬこさん、詳しいですね~!
島根三部作のことはこの日記を書くにあたって初めて知りました。
すぬこさん、海外在住なのに色々と知っていらっしゃいますね。
白い船って映画は始めて知りました。

> 怖いと思われたらごめんなさい。
子どもってどこが怖いのかよくわからないんですよね…。
「いい!」と思ったハイジでも泣いていたし…苦笑。
ロラックスおじさんもすぬたくんは楽しまれたんですよね。
うちは退場を考えるほど怖がっていましたし…。
でもお話は面白そうですね。
RAILWAYも見られたんですね。
同じ題名(話は違う)で三浦友和のものもあるようですね。

ありがとうございますね~。

No title

白い船は、私の好きなアーティストが音楽を担当しているので
それで知りまして、どんなん風に音楽が使われてるか
知りたくてDVDを買いました。実際音楽もいいですけど、
あまり先入観を与えたくなかったので、書きませんでしたが(^.^)
今見てみたら、一応文科省選定だのPTA推奨だの
いろいろありましたので、小学生が一応安心して観れる映画ではありますね。
一応、夢は叶う、ってお話ですよ。
ただし、子どものツボはわかりませんから、その辺りは年齢も含めて
親が気をつけるしかないですものね。RAILWAYSは、
私は見てないですけど、聞いてると大人向けかなと。
大人向けの映画は突然回想シーンとかに暴力とか出て来たりするのが
困ります。RAILWAYSがそうだと言ってるわけではないですよ。
日本にもRatingシステムが出来ると分かりやすいのに、
と思います。レビューのポイントも暴力、言葉遣い、性描写、など
どの程度あるかなども書いてあるサイトもありますし。

ちなみに、すぬたは泣きはしませんでしたが、
ハイジのドイツでのお話はやっぱり好きじゃなくって
見返した時も飛ばすって(^-^)

>すぬこさんへ

白い船の音楽はどなたが担当しているのか検索して見てきました。
DVDまで買われるなんて、よっぽどお好きなんですね^^
> 今見てみたら、一応文科省選定だのPTA推奨だの
> いろいろありましたので、小学生が一応安心して観れる映画ではありますね。
それだった健全なのでしょう。

> ただし、子どものツボはわかりませんから、その辺りは年齢も含めて
> 親が気をつけるしかないですものね。
そうなんですよね…。
思想の偏った先入観にも気をつけたいものです。。
gleeのPVもベットでいちゃついていたりするので、
DVDを買ったんですけど、そういうのは意識して飛ばしています^^;
なんでも温室みたいにシャットアウトするつもりはないのですが。

> 日本にもRatingシステムが出来ると分かりやすいのに、
なるほど、そうですね。
あのトラの漂流の話のときも、子ども向けなのかどうなのか知りたいと思いましたが・・・。

すぬたくんもハイジがドイツ滞在中のお話は好きじゃないんですね。
かわいそうですものね・・・。
ロッテンマイヤーさんはいじわるだし^^;
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード