感動は人を動かす~木下晴弘講演会

<2013年7月15日 8才2ヶ月>


7月15日(月曜日、祝日)の午後から、
(埼玉県)戸田市文化会館で行われました木下晴弘さんの講演会
「「魂を揺さぶる本気教育」~感動は人を動かす~ 」を聞きに行きました(無料)。




CAMV2JKR.jpg



木下晴弘
さんは関西屈指の進学塾の設立&経営者で、
全国の塾・予備校・学校で、講師・教員向けのセミナーを実施しています。
(詳しいプロフィールはこちら




幸せな人生を送るためにしっておきたい法則などを2時間聞いてきました。
とても面白かったです。


かいつまんでメモ書きします。
要所要所の私の自分勝手なメモ書きなので、ちょっとわかりにくいかもしれません。。


***


自分の為ではなく「他人を喜ばせた人生」が幸せな人生であり、
人に与えたものは必ず自分へ還ってくる。

私たちはつい「もらうこと」「うばうこと」を考えますが、「与えること」を考えましょう。

子どもが親の話を聞かない→まず親が子どもの話を聴きましょう
他人が理解してくれない  →最初に相手を理解しようとしましょう。


その際にポイントがあります。


ポイント1、「与える」は「与え続ける」ということ
ポイント2、与えた相手から還ってくるとは限らない
ポイント3、還ってくることを狙ってやると続かない



例えばみかんが10個あって3人で分ることになったら、
自分は2個、あとの人に4個、4個に分けれる人になりなさい。

自分の周りの人は自分のレベルに合った人が集まってくるから、
直に自分も4個もらえるようになる。
でもそれを「狙って」やってはいけない。



そして自分が満たされていなければ(自己承認ができなければ)、
他人を満たすことはできない(他者承認もできない)。

自分の心を自分で「聴く」は「聴す(ゆるす)」とも読む。

「感謝」と「許し」が大切。

成功の反対は「何も行動しないこと」

自分の課題に対して挑戦しつづける勇気が必要。


課題から逃げても、一生それが追ってくる。
死ぬまで自分の課題からは逃れられない。


課題に向き合い続けることで成長が約束され、人生は光り輝く。
(成功は約束されていないけれど、成長は約束されている。)



結局はすべて(自分の)内なる神との間のことなのである。(マザーテレサ)




***



関西弁で楽しく、
人に対して「求める」ことが多い自分なので、
よいお話でした。


「どうして私のことをわかってくれないんだろう。」の前に相手を「わかろう」とすることができていなかったかも(同意とは別で)。。




こんな本も出ていて、図書館にあったら借りてみようと思います。



 




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード